通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

選択的夫婦別姓を考えてみる


なんか、最近、難しい話題ばかり書いている気がします。





だってね、新政権になったから、とりあえず今まで反対されてた法案を全部通しちゃえって感じがして仕方が無いんです。
大体ですな、国民新党の亀井大臣ですか?
国民新党自体が、今回の選挙で議員数を減らして、民意を得られてないのに、自分の所のマニフェストをガンガン主張するなよと、俺は言いたい。
いや、まぁ、今回の選挙でマニフェストがいかに怖いかって言うのが判ったので、次回からは無くしてもらいたいとは思いますがね。
だって、アレですよ、マニフェストに書いてあって選挙に勝てば、国民全体が反対してても、選挙に勝ったから国民から認められたって勘違いされちゃいますからね。あまりに恐ろしいことです。

さて、選択的夫婦別姓ですが、色々と綺麗ごとを並べて、『さてどうなんでしょうか?』と言うパターンで書いても良いんですが、本音の部分で無理、反対(笑)
こんなのね、ちょっと想像したらわかる事なんですよ、特に、俺のような立場の方なら、容易に想像できるはずです。

まずですな、こんな会話が出てくるわけですよ。
まぁ、判りやすいように、俺『山田太郎』、彼女『鈴木花子』と、しておきましょう。
さて、小芝居のはじまり、はじまり(笑)

俺「僕と、結婚してください」
彼女「嬉しい!!でも…」
俺「でも、なに?」
彼女「やっぱり、結婚できないわ」
俺「えっ、なんで?なんで、結婚できないの?」
彼女「だって、こんな我侭、認めてもらえるわけないもの」
俺「そんなの、言ってみないと判らないじゃない。言ってみてよ」
彼女「私、これからも仕事を続けていきたいの」
俺「なんだ、そんなことか、何の問題もないよ。仕事は続けてよ。今は、夫婦で働いているのなんて普通じゃないか」
彼女「ううん、そんなことじゃないの。仕事を続けたいから、別性にしたいのよ。姓を変えると色々と手続きが面倒になるし、他の人も混乱すると思うの」
俺「今の制度で認められているんだから、別性でいいじゃない。家庭は二人で築くものだろ。姓なんて関係ないよ」

なんて、若い俺なんか、格好つけて言っちゃうわけですよ。
でもってですな、5年後ぐらいに転機が訪れるわけです。

妻「おなかの子供が、男の子だって」
俺「そうか、男の子かぁ」
妻「名前を考えなきゃだね」
俺「そうだね、なんて名前にしようか」
妻「すっきりした、さわやかな名前がいいな」
俺「俺は、男らしい名前がいいなぁ」
妻「やっぱり、すっきりした名前でしょー」
俺「いやいや、男らしい名前だろ」
妻「そんな事言ったって、あんたと同じような顔になったらどうすんのよ。少しでも、すっきりした名前にした方がいいって。名は体をあらわすっていうし」
俺「うーん…」

で、結局、すっきりした名前になることに。

俺「そういえば、息子の苗字だけど、山田でいいよな。俺の息子だし」
妻「何言ってるのよ、私の息子でもあるのよ」
俺「そうは言っても、ここはやっぱり男親のほうの苗字になるんじゃないのか?」
妻「そんな事ないわよ。選択的夫婦別姓でしょ、どっちの苗字になったっていいじゃない。大体、あんたと同じ苗字になって、あんたみたいな顔になったらどう責任とってくれるの?」
俺「ぐっ…。だったら、お前みたいな顔になったら責任取ってくれるのかよ」
妻「私のような顔になったら、万々歳でしょうよ。ということで、お互い納得ということで、鈴木ね」

大体、口げんかで、妻に勝てるわけが無い…
そして、更に日は経ち…

俺「今度生まれてくる子には、山田の苗字にするからな」
妻「仲の良い兄弟が、違う苗字になるなんて、可哀想だとは思わないの?」
俺「いや、それはそうかもしれないけど…」
妻「そうでしょ、可哀想でしょ。だったら鈴木でいいんじゃないの?」
俺「いや、そしたら、この家で山田は一人になるんじゃないの?」
妻「別にいいじゃない。好きで山田を名乗ってるんでしょ」
俺「いや、好きでって訳じゃないけど…」
妻「だって、夫婦別姓なんだから、あんたが鈴木になっても良かったんだよ。それを好き勝手に山田にしたから、そうなっただけなんだから」
俺「いや、別に好き勝手というわけじゃ…」
妻「だーかーらー、兄弟で違う苗字っていうのは可哀想だから、この子も鈴木です」

かくして、妻と子供の為に働く私は、同時に鈴木さんの為に働くことになるわけです。
でもっですな、

息子「なんで、お父さんだけ、苗字が違うの?」
妻「お父さんは、好きで苗字が違うのよ。自分で選んだんだから」
息子「やーい、仲間はずれだー」

と、言われること請け合いです。
大体ですな、結婚して以後、妻に口げんかとか、口論で勝てるはずが無いのですよ。
それでですな、万が一というか、子供の苗字が俺と一緒の山田になったとしても、

息子「俺も、おかあさんと一緒の苗字がよかったぁ~」

って、絶対に言われるわけです。
もうね、これは断言できます。今だってそうなんですから。
なんというか、理屈じゃない。
お父さんの地位を守るためにも、絶対に選択的夫婦別姓には反対(笑)

と、冗談か、本気か、よく判らない小話になりましたが、本当にありそうな出来でびっくりしております(笑)
正直言って結婚するまでは、特に苗字にこだわりって無かったんです。
夫婦別姓でも、婿養子になるでも、なんでも良いやって感じでした。
一応、長男ですが、家を守って両親を支えるっていう考えもあまり無かったですしね。
苗字を変えるって、色々と大変だと思うから、夫婦別姓も選択できたら良いのにと、思ってたんですよね。

でーすーがー、

子供が出来ると、やっぱり考えが変わります。
例えば、ウチも2人兄弟なんですが、俺と妹で苗字が違うっていうのは、なんか変な感じがします。
例えば、俺はお父さんの子供で、妹はお母さんの子供っていう感じが、子供ながらに感じます。
苗字が違うから、俺はお母さんの子供じゃないんだ…
なんかね、そんな感じがしませんか?
親は自分で苗字を選べるから良いんですよ、今までの苗字を使うんでも、新しい苗字を使うんでも。
子供の苗字は、親の都合で違っちゃうわけでしょ?
しかも、子供には選択権が無いわけですよ。
大人になるまで、どちらの苗字を使っても良いなんてことになったら、それこそ混乱しそうですしね。
でもって、親の親が問題になってくるんじゃないかと思うわけですよ。
例えば、妻方の親が出てきてですな、夫婦別姓にして、我が家の苗字を守れとか、子供が出来たらウチの苗字にしろとか、絶対に言ってきそうですもの。
でもって、男が二人生まれたら、一人はウチの苗字にして跡継ぎにとかいいそうですもの。
新しい人は、特に違和感が無いかもしれないですが、古い人の考えを変えるのは難しいですよ。

そして、今回の小話で、俺が山田さんだった場合、今は妻と子供の為に一生懸命働いてますけれども、コレで妻と子供達が鈴木で俺だけが山田だったら、絶対に、『なんで、俺、鈴木さんの為に働いてるんだろ。山田なのに…』って思っちゃうと思います。
俺一人だけ、苗字が違うのって、物凄い疎外感があると思うんですよね。
まぁ、すべての人が俺みたいだとは言えませんが、俺は多分、そう思います。
夫婦別姓って、なんか『家』というのを否定している気がするんですよね。
俺は、『家』というくくりを大事にしたいと思います。
もちろん、事実婚で上手くやっている人も、もちろん知っています。そういう形で『家』と言うのを大事にしている人も知っています。
でも姓を別にするってことは、感覚的に、『家』よりも『個』を大事にしている感じがするんですよね。あくまで俺の考えですが。
私が知っている事実婚の方は、子供はいらっしゃらないんですよね。
事実婚の形式をとっていて、夫婦別姓にし、子供を産んでらっしゃる方がいたら、お話を聞いてみたい気はします。
子供の苗字はどうしてますか?どうやって子供に説明しているんですか?と。
事実婚でいて、子供が出来たので籍を入れて苗字を同じにしたという方は居たのですが、籍を入れた理由は『親の苗字が違うと、子供が可哀想だから』という理由でした。
あぁ、あれですよ、重い雰囲気じゃないですよ。

俺「おー、ついに籍を入れるんだ」
友人「子供が出来たしねー、親の苗字が違うとさ、なんか子供が色々と苦労しそうじゃない。」
俺「まー、そうかもね~」

って軽い感じです。
ただ、夫婦別姓が普通になると、こういう事は無くなるっていうのはあるかもしれないですけどね。

選択的夫婦別姓なので、だったら同姓にしたらいいじゃないっていう事も言えなくもないですが、俺なんて結婚するときに特に同姓にすることにこだわってないですからね、別姓にしたいって言う提案があったら、あっさり受ける気がします。で、上の状態に…(笑)
多分結婚するときに俺みたいな男って、多いと思いますよ。
今の日本だと、基本的に男の姓が変わるっていう事がほとんど無いので、自分の姓について深く考えている男って少ないと思います。
女性は結婚したら変わるっていうのがあるので、自分の姓について考えていると思いますが…。

飛躍的になると思いますが、個人の考えというか、個人を尊重してっていう事だったら、そもそも結婚っていう制度って必要なんですかね。
同棲と結婚って、何が変わるんだろう。
パートナーが不貞行為をした時に訴えられるかどうかの違いなんですかね。
子供が出来たときには、父親母親で責任を持って育てるっていうのは前提ですけどね。
難しいなぁ、結婚っていう制度ってそもそもなんなんですかね。
まさか、夫婦別姓でこんなことを考えるとは思いませんでした(笑)

なんか成立しそうな法案なので、もっともっと、本当に議論をしてもらいたいです。
今度の通常国会で法案を通すというほど、切羽詰った状況じゃないじゃないですか。
マニフェストにあるから出す、民主党として今まで出してきた法案だから出すってんじゃ、今までの自民党がやってきたことと、何が違うんですか?
うちらの生活に関わることだからこそ、議論が出尽くすまで、もっともっと考えて欲しいと思います。
郵政民営化なんて、法案が通っても今回見直すとか言ってますが、この夫婦別姓に関しては、法案が通ったら、後戻りが出来ないと思うんですよ。
数の論理でごり押しせずに(自民党に散々言ってましたよね)、もっと真剣に、大事に、そして深く考えて議論をしてもらいたいと思います。

最後に、特に姓についてこだわりとかは無いんですが、自分を当てはめたときに、結婚する妻が別性でもなんとも思わないのですが、両親が別姓だとなんか嫌だなぁと思うんですよね。
なんというか、感覚的にというか子供的に…。
という事で、大変長くなりましたが、結局私は反対です(笑)
[PR]
by ormoa | 2009-10-02 18:58 | 日常ネタ