通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シャンプー



今回は題名通りのストレートな話題です。

妻「私のシャンプー使った?」

懸命な方は、この一言に物凄く多くの意味が隠されているのをご存知だと思います。

・私のシャンプー使ったのはバレてるのよ。
・何で私のものを使うの?
・私のシャンプーがいくらすると思ってるの。
・あんたの頭に使うような代物じゃないのよ。

等など、考えれば霧がありません。
まぁ、応用編としては、私の石鹸とか、私の歯磨き粉とか、私の枕、私の布団、私のコップ、私の…
なんというか、我が家には、こんな不発弾がゴロゴロしています。もちろん触ると爆発します。(妻が)
さて、今回議題にあがったシャンプーですが、さすがに一ミリ、いや一ミクロンたりとも使用しておりません。
こっちは使用していないので、コソコソする理由がありません。
今回ばかりは、威風堂々としていられます。

俺「いや、使っていないよ」

妻「別に使ってもいいんだけどね」

さすがに不発弾です。色々なところに罠が仕掛けられています。
妻の持ち物で、使ってよいといわれて、本当に使ってよいものなんか見たことがありません。

俺「いや、使わないよ」
妻「ううん、使ってもらってもいいんだけど、値段は知っておいて欲しいんだよね」

あぁ、アレですね。
使ってもいいけど、お前の肌は…いや頭髪は、この値段に相応しいか考えて使えってことですね。

俺「いや、どっちにしろ使わないよ」
妻「ぜひ、使ってもらいたいんだけど、いくらだと思う」

本当に言葉巧みに罠が仕掛けられています。
使ってもらいたいと、本心から妻が言ったのを聞いたことがありません。
たとえ『妻のいう事が信用できないのか』と問いただされても。
俺としては『そんなに妻のいう事が信用できるのですか?』と逆に問い合わせなくてはいけません。
それにしても、値段を聞いてくるなんて、少なくとも一般的に売っているシャンプーよりも高いか、極端に低いかのどちらかだと思われます。
普通使っているシャンプーが198円ぐらいのものなので、驚く安さと言えば10円ぐらいになるんですかね。
まぁ、そんな安いシャンプーは、どう考えても無理だと思うので、普通の理論であれば高い方向ですよね。
と、いうことで、

俺「三千円ぐらい?」

いえね、三千円でも、かなり清水から飛び降りてますよ。自分的には、わりと目玉が飛び出る値段です。

首を振る妻…

えっ、もっと高いの?

俺「五千円もするの?」

五千円のシャンプーって、一体どんなものなんですかね。
ちょっと想像が出来ないレベルになってきました。

妻「ううん、あのシャンプー、七千円するんだよね」

???

Nanasennen no shampoo?

えっ?
それって、日本語ですか?
意味がわからないですよ。
七千円のシャンプー?
はぁ?
なに言っちゃってるんですかね、この人は。
シャンプーって言ったら、198円のシャンプーとか、498円のシャンプーとか、それが正しい日本語でしょ。
日本語は正しく使いましょうよ。
はぁ?
七千円のシャンプー?
なんだそれ。
少なくとも、俺の辞書には絶対に七千円のシャンプーという項目は無い。
一回使ったら、俺の使ってるシャンプーを全部使ったのと同じぐらいの値段じゃねーの?
どんだけ頭を綺麗にしたらいいんだよ。
訳がわからない、軽いパニック状態です。

妻「妹から貰ったんだけど、一回使ってみたら?」

いや、そんな値段を聞いたら、それこそ使うわけにはいかないですよ。
俺の頭に七千円のシャンプーなんてしたら、それこそなんか、わけのわからない頭になりそうです。

俺「無理無理無理、絶対に使わない」

妻「絶対に良いから、3日間でもいいから、使ってみなって」

正直言って、意地でも使いたくない…
[PR]
by ormoa | 2010-03-16 19:01 | 妻ネタ