通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一週間に一人が児童虐待により死亡している…

今回は、ちょっと趣向を変えて、本当に真面目に語ろうと思います。
先日、ニュースで題名のとおり、一週間に一人の児童が虐待により亡くなっているそうです。
一年で、約54名の子供が虐待で亡くなっている…
この数字が多いとみるか、少ないとみるか、それは各々の判断に任せますが、ともかくそれだけの子供が亡くなっているそうです。
また、虐待による通報も、10年前に比べて、30倍近くあるらしいですね。まぁ、これは数字のマジックで、10年前だと、児童虐待というものが、世間に出てこなかったと思うので、30倍まではいかないと思いますが、でも、着実に増えていると思います。

正直、私も子供と二人で家にいると、イライラすることもありますし、なんでこんなに物分りが悪いんだとも思います。
以前は、判らなかったし、判ろうともしなかった児童虐待ということに対しても、正直、手が出てしまう気持ちは、判る気がします。
家でも、「あー、こういう時に、手が出るんだなぁ」と思うこともありますしね。
さいわい、今のところ、虐待というか、「しつけ」というか、体罰はしていません。
もしかしたら、これは、非常に運がいいことなのかもしれません。
週に二日しか、子供と一緒にいない私ですら、こうなんですから、毎日一緒にいる妻にしてみたら、子供と一緒にいるストレスは計り知れないことでしょう。

「虐待はいけないこと。だから止めよう」

これは、どんな人でもわかっていることなんじゃないかな。
当事者にしてみると、いけないと思っていても、してしまう事に問題があるんでしょう。

じゃぁ、どうしたら、止められるか。

これは、私にはわかりません。
いい加減なことは言いたくないですし、人それぞれに事情が異なるわけだと思うので、これこそ簡単にはいかないと思います。

でも、一緒に考えることは出来ると思います。
話を聞くことは出来ると思います。
本当に一番良いのは、身近な人が話しを聞くことだと思います。
特に専業主婦の妻を持つ旦那さん。奥さんのストレスたるや大変なことだと思いますよ。
もし、もし、これを見て、何か感じていただけるのでしたら、家に帰ったら、話を聞いてあげて欲しいな、奥さんともっと会話をしてあげて欲しいなと思います。
他人と話すだけでも、ストレスって結構、解消できるものですよ。

一人でも、児童虐待がなくなることを祈って・・・
[PR]
by ormoa | 2005-07-05 08:32 | 日常ネタ