通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

寝込みました。

どうも、とりです。

風邪をひきました。





前は熱が出ても大したことはなかったんですが、最近では38度を超えるとしんどいですね。
もうね、フラフラです。

更に、平日に風邪になったら休めるのに、土日に風邪をひくという間の悪さ。
まったく、俺の土日を返してくれって感じです。

その土日にですな、うんうん唸ってたんですよ。
熱でうなされるなんて、大げさな事はありませんでしたが、それでもやっぱり割りとつらかったわけです。
家族にうつすわけにもいかないので、一人で隔離部屋に…
それはそれで当たり前なので、良いんですが、夜になって妻がこの部屋にやってきました。

妻「今日の夜ご飯







焼肉


だけど食べる」

いやいや、ちょっと待ってくださいよ。
今日は一日朝から寝てたじゃないですか。
そんな病人を目の前にして、夜ご飯を焼肉にしますか?
大体焼肉って、病人に出したらいけない食べ物ベスト10があるとしたら、確実に上位入賞しませんか?
しかもですな、我が家で焼肉をするなんて、今まで無かったんですよ。
下手したら、結婚してから初の出来事かもしれません。
というか、我が家で牛肉が出る事事態、物凄く稀なことです。
というか、俺の記憶をさかのぼっても、どれぐらいさかのぼれば牛肉が出てくるのか判らないぐらいです。
そんな滅多に無いことを、俺が病気で寝込んでいるときにやるって言うのが判らない。
いや、もしかしたら、今日が焼肉だということは、1ヶ月以上前から決まっていたイベントなのかもしれない。
そしたら、そのイベントの日に寝込んでしまった俺が悪いのか…
だったら仕方が無いか。と思いながら、焼肉でも意地で食べると言いました。

隔離部屋から、リビングに行くと、焼肉大会(そんなに大げさではないのですが)が始まっていました。
俺は、2枚焼肉を食べると、胃がもたれてギブアップ。
さすがに病人に焼肉はきついです。
すると、突然妻がすくっと立ち上がり、

妻「やっぱり、焼肉をすると家が臭くなるわー」

といいながら、家中の窓という窓を開けだしました…
季節は冬。
しかも、寒波が来ているとの事。
更に言うならば、風邪をひいて、熱をだして唸ってる病人がここにいるわけです。
寒い寒いって言ってる病人がここにいるわけです。
もちろん、そんな俺の存在など、路傍の石状態なわけです。

本当に、早く風邪を治さないと死ぬと思いました。
俺の中の抗体たちよ、危機感を持って働くように!!
[PR]
by ormoa | 2011-01-24 14:19 | 妻ネタ