通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いちご刈り(こっちか?)


最近、ブラックジョークの本を読み始めたら、これ以上腹黒くなってどうするのと妻に言われました。
人の心配するよりも、自分の心配をした方がいいんじゃないかと思うだけで口にはしませんでした。

唐突ですが、今日でこのブログをやり始めてから、10年が経過しました。
いやー年の経つのは早いですね。まさかこんなに早く10年が経つとは思いませんでした。
それにしても、まさか、こんなダラダラ書いているブログが10年も続くとは思いませんでしたよ。
と、本当に10年経ったら書こうと思います。





さて、先日イチゴ狩りなんてものに行って来ました。
それにしても、なんで「狩り」なんですかね、毎回「狩り」じゃねーだろ、「狩り」じゃと思わずにいられないんですよね。
農耕民族日本人は、どこまでハンターに憧れてんだと(笑)
で、このイチゴ狩りですが、恐らくみなさんの想像されているイチゴ狩りとはちょっと違います。

実は、このイチゴ狩りなんですが、我が父と母から「明日イチゴ狩りに行くから、一緒に行かないか」お誘いの電話がありまして、この内容と言うのが、

①食べ放題!!
②取り放題!!
③持ち帰り放題!!

という、すばらしい内容でした。
妻と子供たちに相談したら、もちろん二つ返事でOKでした。
我が父に「イチゴ狩りに行かせて頂きます」と返事をしたところ、7時に現地集合との事でした。
朝7時?
ちょっとだけ気になりましたが、食べ放題、取り放題、持ち帰り放題なので、しかたがない。
当日7時に集合場所に行くと、全部で6家族ほど集まっていました。
みんなで、現地に行くと、農家の方が出てきてビニールハウスの鍵を開けてくれました。

「本当に助かります。よろしくお願いします。」

の言葉と共に、農家の方は家のほうに…

ん?
イチゴ狩りを無料でさせてもらって、更にお礼まで?

すると、イチゴ狩りに来た家族のリーダー的な人が、

「じゃ、赤いイチゴは、ひとつ残らず全部取って。全部だからね全部」

と、おっしゃいました。

「えっと、これってイチゴ狩りでは…」

と誰かが言っていると、

「これは、仕事だかんね、仕事。全部取るんだよ」

と、一喝してくれました…。
食べ放題が、食べてもいいよに。
取り放題が、すべて取る事に。
作業の報酬が持ち帰りのイチゴに変化しました。
生っているイチゴが赤ければ、すべて取るという簡単な作業ですが、今年は震災の影響もあったのかわかりませんが、赤いイチゴがいっぱいありました。
次から次へと、イチゴを取って直ぐに箱いっぱいに。ちなみに、箱いっぱいというのは、綺麗に並べて箱いっぱいではなくて、それこそ、イチゴを積み重ねて箱いっぱいという感じです。
子供は、とり放題なので、大喜びなので良いのですが、子供の取り残しも、リーダーに怒られるのですべて取ります。
黙々とイチゴを取る事2時間。
実家の両親と我が家で取ったイチゴがダンボール10箱に…
どうすんだ、こんなに…
実家の父と母は、調子よく良さそうなイチゴの箱を2箱だけ持って行き、後の8箱は近所で配ればーとか言いながら帰っていきました。
イチゴ8箱もどうすんだこれ…
[PR]
by ormoa | 2011-04-05 09:05 | 日常ネタ