通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

久しぶりのこの感じ…


もしかして、これって…と思えることがありましたので、ちょっと書いてみたいと思います。




こちらに来て、彼女を作って同姓していたら殺されるんで、仕方なく一人暮らしをしているのですが(笑)、やはり一人暮らしの難点は風呂ですね。
部屋を選ぶときに、別に風呂なんてシャワーが出てたらOKOKなんて感じで、トイレ・風呂が一緒のワンルームを借りたんですが、やっぱり風呂は大事ですな。
冬でも、風呂を沸かすのが面倒くさいので、とりあえずシャワーって事になるんですが、偶には風呂につかりたい。
家の風呂は狭すぎるし、風呂に水をためると、隣がトイレなので体を何処で洗うんだって感じになるし、そもそも、水をためたところで、物凄く狭いので足は伸ばせないし、、って事で結局シャワーです。
ですが、やっぱりどうしても風呂に入りたい!!
体を伸ばして風呂に入りたい。
そうだ、銭湯だ!!
って事で、近くのスーパー銭湯に行きました。
いやー、銭湯はいいですね。
まず、風呂が広い!!
しかも、色々な風呂がある。
サウナはある。
すばらしい癒し空間です。

とりあえず、普通の風呂に入って体を伸ばして、体を洗ってから、電気風呂でビリビリ感電!!しながら風呂に浸かって、今度は露天風呂に行ってゆっくり浸かって、柚子湯に入ってゆっくり浸かって、サウナに入ってめちゃめちゃ暖まって・・・




気持ちわりー

すっかり湯当たりしました(笑)
いやー、なれないことはするもんじゃないですな、いやほんと。
あー、気持ちわりーって事で、風呂場にあるベンチに座ってました。
するとですな、ベンチの前は水風呂になっているんですけど、そこにサウナから出てきた人がドボーンと飛び込んだんですよ。
いやー、いくらサウナに入っていたからと言って、水風呂にドボーンとはいるのは、いかがなものかと。
やはり、入る前には準備運動が必要じゃないかと・・・
まぁ、何というか、汗だくのまま、例え水風呂でもいきなり入るのはマナー違反じゃないですか(まともな事言った!!)
でね、ちょっとアレだなぁと思って見てたんですわ。
そうしたらですな、本当に






アレでした

いや、こっちはベンチに座ってて、ドボーンと入ったのを見てただけなんですよ。
そしたら、あちらもこちらをなんか見てるんですよね。
自慢じゃないんですが、目つきが悪いんで、「あっ、因縁つけちゃったと思われちゃったかな」と思ったので、軽く視線をずらしました。
ですが、あちらは視線をずらしません。
「やべーなぁ、因縁つけてくるかなぁ。でも大人だしなぁ。最初は文句を言ってくるだけだろーなー。喧嘩になったらどーすっかなぁ。まぁ、裸だし、道具はないからなんとかなるか。施設の中だからそんな派手な事はないと思うし」
とか、最初は考えてたんですよ。
ですが、一向にこちらから視線をずらす事をせず、更に近づいてくる気配もない…
ん?
まてよ、もしかして、これって・・・
と思いまして、この方から見えない場所へさりげなく移動し、風呂に入ったんですよ。
そうしましたら…



ついてきた…

しかも、




隣に座った…

更に視線を感じます。
因縁をつけるつもりで隣にきたなら、その時点でなんらかのアクションがあるわけですよね。
それは無し。
ただ見てるだけ。
うーん、前に新宿のトイレでそういう方に声を掛けられたことはありますが、あの時は、服は着てました。
ですが、今回は裸と裸のお付き合い状態なわけですよ。
やべー、逃げる場所がねー、因縁つけられた方がまだマシだ。
その間、視線はずっと感じています。
大体、10分ぐらい入ってましたかね。
いやいや、まてまて、もしかしたら、俺の勘違いという事もあるから、もう一回離れてみよう。
それでもまだ近くに来たら、そうしたらさすがに本物だろう。
と考えまして、またまた、その角度からは絶対見えない柱の反対側に移動しました。
みなさん、もうわかりますね。
俺の勘違い…





じゃなかった…

追ってきましたよ、さりげなく見える位置に…
しかも、こちらをじっと見てますよ。
さすがに、2回位置をずらしても来るのは、もう本物ですよね。
うーん、やべーなー、さすがに襲われるって事はないと思うけど、着替えとかどーすっかなぁ。
このまま、風呂に入っててもやばいしなー。
一回出る振りをして、また風呂に入るか。
とりあえず、シャワーを浴びて…
タオルを洗って…
でもって、また風呂に入って…
(ちなみに、この間、ずっと視線は感じてます。)
うーん、釣られない。
仕方が無い、意を決して、サッとあがりました。
もう、サッサと着替えてスピード勝負だ。
と思いまして、サッとあがって着替えていると、しばらくして相手も上がってきました。
で、髪の毛をセットする鏡ごしにこちらを見ています。
いや、ほんと、ここまで来ると気のせいとか言っていられません。
実際に気のせいじゃないし。
急いで着替えてたら、相手もそのまま着替え始めまして・・・
やべー、つけられる。
たったかたったかたったかたったか…勝利!!

サッと出て、サッと帰りました。
やっぱり、怖いものは怖いです。
いやー、この感覚久しぶりでした…

あっ、オチ無しだ。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/15600632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ormoa | 2012-03-20 14:45 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)