通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

妻と子供が帰りました?…からの

妻が、ジョーズのテーマにのってやってきてから、はや2週間ちょっと。
ちょっと振り返ってみましょうか。




長文注意されても、注意しても、短くなる事は無いので、落石注意と同じで、気持ちを強くもってくださいの意味です(笑)

妻と子供達が友達の処から帰ってきて、俺も有給取って、次の日に京都水族館かUSJに行こうと話していたら、りょーへーくん発熱…
仕方が無いので、息子を病院に連れ行き、京都に来てまで娘も自宅待機はかわいそうだろうって事になり、娘と二人で映画を見に行きました。

いやー、アレですな、久しぶりに娘と二人でご飯を食べて、「アイス食べたい」って言われたから、アイスを買ってあげてって…
ってやってたら、なんか感覚的に、これって娘と月1回の面会日ってなんじゃ…って考えたら、なんか涙が出てきまして(笑)
いやー、ほんとせつねー。

で、ドラえもんみて家に帰ったら、今度は娘も発熱…翌日も有給とってましたが、自動的に自宅待機状態。
とりあえず、病院に行って検査を受けたら、二人ともアデノウィルスっていうのにかかってまして、潜伏期間が1週間あるって話しだったので、いやー、こっちで罹ったんじゃないと判ってホッとしたんですが、ここからが大変でした。
熱は全然下がらず、翌日新幹線で帰る予定をキャンセル。
で、幼稚園の入園式(新しいお友達を迎える)に参加できず、息子も入学式に間に合わないって事で、急遽京都から車で帰ることに。
子供達を寝かして運転して、翌日とんぼ返りパターンを考えましたが、さすがに帰りに事故したら洒落にならんと思い、新幹線で帰宅しました。

で、翌週…
車を取りに実家?に帰り、先週京都で遊べなかったので、土曜日に子供達の行きたいという、イオンモールへ映画を見に行きました。プリキュアの映画がその日までなんですと。
まぁ、別にいいんですが、とりあえず二人とも元気になったのでホッとしました。
で、日曜日に車で京都へGO。
はい、ここで気づいた方。察しが良いです。
気づけなかった方は、ちょっと前の文を読み返していただけると、非常にわかりやすいと思いますが、前回、子供達が病気になっていたアデノウィルス。
潜伏期間が1週間。
車で帰る日は、それから約1週間後。
はい、ものの見事に発熱させていただきました。
いやね、帰る前にちょっと寒気するなぁと思って体温計で計ったら35.6℃という、なんか低い数字だったんで、体温低くて寒いのかと思って、今にうちに帰宅すれば間に合うとか思って帰ったんですよね。
いやー、途中でほんと、死ぬかと思った…
中央道で帰ったんですが、長野県までは順調に帰って、なんとなく途中でゆっくりしたらやばいな、この感じっと思って愛知県に入ったんですよ。
なんか、頭がボーッとしてきたんですが、距離的に埼玉に帰るにはかなりシンドイ。
気合を入れるために、ももクロのDVDセット!!
が・・・
そんなに長く続くはずもなく、っていうかマジでダメだと思って、高速で事故ったら洒落にならんと思い、PAで一時休憩、車で爆睡。
ホイミぐらい回復したんで、とりあえずまた車を走らせ、ももクロコールという、毒をもって毒を制す作戦が功を奏し、なんとか無事に京都へ(笑)
いや、実際はほんと笑えない状況でしたが。
家について、速攻で体温計で熱を測ったら、38.9℃…そりゃーフラフラだわ。
まぁ、なんというか、数字に弱いタイプなので(笑)、これを見てダウン!!
そのまま寝込んで、そのまま会社を休みました。
朝も体温計を計り、38.5℃。
やべー、こりゃ、本当に拙いわと思って、直ぐに病院へ。
とりあえず、今の症状と、1週間前にアデノウィルスに子どもが罹っていた事を言ったんですが、風邪ということでした。まぁ、アデノウィルスも風邪か。
アデノウィルスに罹ると、喉が痛いですか?と聞かれたんですが、とくに痛くなく、喉を見られても特になにも言われませんでした。
薬と解熱剤を貰い、帰宅。
早速、解熱剤を飲んで、37.5℃まで下がりました。
前日に具合が悪い時は、カレーが一番とか言って奥様がカレーを持たせてくれたので、食欲はほぼなかったんですが、昼に無理してカレーを食べて、よっしゃ、明日は大丈夫だと、薬を飲んでしばらくしたら、物凄い寒気。
やべー、また来ると思ったら、案の定38.5℃まで…
解熱剤を飲んで、37.5℃ぐらいまで下がった時に、コンビニに買出しに。
とりあえず、シーチキンおにぎりと…たらこおにぎりを購入。
食べてから薬を飲んだら、また寒気がしてきて38.9℃まで上がりダウン…
朝起きても、熱は下がらず会社を休み、パンを食べる。38.5℃。
38.0℃越えが3日目になって、さすがにキツーって感じ。いや、こんな陽気な感じでなく妖気な感じでした。
で、昼にコンビニに買出し、シーチキンおにぎりしかないのでねシーチキン…。
なんか、この辺で思考がおかしな方向に!!
あれか、解熱剤を飲んで体温がさがったので、体の抗体と薬の頑張りが足りないのか!!
ここは解熱剤無しっ。って感じでシーチキンおにぎりを食べて薬を飲みましたが…抗体と薬は頑張れず、熱は38.5℃。
いやー、まだいけるかって感じで、更にシーチキンおにぎりを食べて薬を飲んで寝る…が、熱にうなされて眠れず。
いやいや、ここから抗体が…って感じでがんばってたら、夜が明けてきた…、高熱+寝不足のダブルパンチ状態。
フラフラのフラフラ状態。
ちなみに、この間中、寒気がして、熱がでて汗がでて、着替えて、寒気がしてっていうスパイラル状態でした。
4日目、朝にパンを食べて、薬飲んでさすがにもう駄目と思って、解熱剤。
もう、他の医者に行くしか無いと決めたとたんに、熱が下がってきた、37.2℃。
おー、これなら、全然、直ったんじゃね?と思って、12時を過ぎた頃に、また発熱38.3℃…
12時過ぎたら、17時まで病院の診察がないじゃんか。
で、仕方が無いので、コンビニに言って…またシーチキンしかない。さすがに嫌。でも、後は油ものなのでシーチキンおにぎり。
と、ここで事件発生。
出ようとしたら、目の前がグラグラ。これは、本格的にヤバイ、なんか体が熱すぎて、気持ち悪くなってきたみたい。
とりあえず、トイレに入ったら、倒れちゃいました。ベタン…
横になったら、ちょっと意識がはっきりしてきたので、家に帰り薬を飲んで、17時まで待機。
結局熱が下がらず、病院に行って点滴。
熱が下がらず、38.5℃で解熱剤を飲み就寝。
5日目、朝38.5℃、結局なにしても下がらねーのかよー。
もー、あきらめの境地。
このまま、ほんと、やばいんじゃねーかと思ったら、昼ぐらいに37.2℃まで下がる。
おっ、このまま下がるか、いやいや、まだまだでしょーと思ったら、やっぱりまだまだでした。
夕方に38.0まであがったが、あがり方が今までと違い、38.0℃。
おっ、これはやっと来たか?と思っていたら、夜に37.0まで下がりました。
生きてて良かった!!と思ったら、次の日目が真っ赤…
なんだよ、やっぱりアデノジャン…ちなみに熱は下がりました。
ほんと、今回の奴はきつかった
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/15756180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぱなこ at 2012-05-10 11:54 x
とりさん大変でしたねー。私も4月に38-39度の熱が4日間続きましたよ。プラス胃腸炎で大変でした。その直前には3歳の息子の肺炎と胃腸炎が続けざまにあったので、春を愛でる余裕がありませんでした。
解熱剤のむと、めっちゃ寒くないですか?治るのが遅くなるらしいですよ。体温が下がると抗体は不活性化、ウイルスは増加するそうです。風邪の民間療法って古今東西みんな「あったかくして寝る!」じゃないですか?経験的に正しいような気がします。私はおなかも悪かったので、ごはんにとうふと水と粉末だしを混ぜてレンジでチンして即席ぞうすいを作って食べてました。あんまりおいしくはなかったですケド。
Commented by ormoa at 2012-07-22 13:31
お久しぶりでございます。
この記事を書いてから、初めてここに帰ってきました・・・
ぱなこさんも大変だったんですねぇ。って、既に2ヶ月経過してますが、大丈夫だったんでしょうか。
解熱剤を飲むと、寒くなるというか、平熱まで下がるってかんじでした。
今までで、一番くるしかったなぁ。
by ormoa | 2012-04-21 19:05 | 日常ネタ | Trackback | Comments(2)