通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブルジョワタイム


最近、金持ってるなぁと思うのは喫茶店で珈琲を飲んでるときですかねぇ。
まぁ、こんな事で気持ちが優雅になるっていうのが安いって言えば安いんですが…

昼ぐらいに喫茶店に一人で行き、珈琲を頼みます。
珈琲は、モカマタリ、あるいは、モカ。
それが無ければ、ブレンド珈琲を頼みます。
ちなみに、初めて入った喫茶店では必ずブレンド珈琲を頼みます。
ブレンドはその喫茶店の顔だと思うので、これが美味しければ間違えない!!
喫茶店で珈琲を飲みながら、読書をする。
なんて優雅なんだ(笑)

ちなみに、夜はビリヤードとかダーツをしながらカクテルを飲むというのが優雅だと思っています。
いったいいつの時代だよと言われそうですが、ハスラー2とカクテルの時代の男です(笑)
あ、そうそう、カクテル飲むと確実に酔いつぶれるので飲みませんけどね、カクテルは苦手。

さて、話しは戻りまして、喫茶店で本を読んでいたわけです。
そうしたらですな、俺と同じ年齢ぐらいの女性が一人入ってきたんです。
と思ってみていたら、丁度私と対面の席に着きました。
本を読みながらだったので、顔ははっきり見なかったのですが、黒髪の長い少女って感じの後姿。
おう、優雅じゃないですか。
そして、おもむろに上着を脱ぐと、中から黒いセーターが。

わぁお。

いやー、黒髪に黒いセーター、いいじゃないですか。
なんか良く判りませんが、夢が膨らみます。
これは本を読んでいる場合ではないと、照れ隠しというか、珈琲を飲むふりというか、珈琲を口に含んだ瞬間に、この女性がこちらを振り向きました。
すると、丁度目線の場所にあったセーターから



髑髏がこんにちは…




しかも、左右に2つ。
あまりの事態に珈琲を吹きそうになりました。
この髑髏、おしゃれな感じの髑髏じゃなくて、まんま海賊の旗になりそうな髑髏です。
髑髏の下にはご丁寧に、骨でばってん印まであるし。
更に、黒色のセーターなので、白い髑髏、まんま骨って感じです。
えっ、今、こんな服装が流行してるの???
時代は髑髏なの?ワンピースなの?でも、この髑髏は本当に髑髏って感じだよね、ヘビメタだよね。
こんな疑問を抱きながら、珈琲を飲んでいたのですが、普通に珈琲を頼んでいる彼女を見て、そうかやはり時代は海賊時代なのかと思わずには居られませんでした。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/18211372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ormoa | 2013-03-15 17:40 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)