通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私は良いけど・・・

子供がついに2歳になりました~。
いやー、めでたいめでたい。
無事に2歳になってくれただけでも、俺的には十分です。




誕生日といえば、やはりプレゼント!!
日曜日に買いに行きましたよ。
新幹線好きの息子のために、プラレールを買いました。
前から、おもちゃ売り場に行ってプラレールの新幹線を見るたびに、駆けていって、新幹線をつかんで、

息子「しゅー、(新幹線の意味)しゅー、しゅー」
俺「判った、判った、新幹線だねー」
息子「しゅー、しゅー、しゅー」
俺「はいはい、誕生日になったら買ってあげるからね。それまで待っててね」
息子「はい」

と言って、いったん戻します。
が・・・
このやり取りが、毎回5回は続きます(笑)
ですが、必ず元のところに返すので、聞き分けのいい子だと思います(偉いっ)
しかし、今日は違う!!
なんといっても、いつも「あとでねー」と言っていた新幹線のプラレールを買う日なのです。
息子も心なしか張り切っています。
さてと、出陣!!
妻と息子が、先に家を出ています。
さてっと、俺も、でようっと。
鍵をかけて・・・



あれ???



ドアに鍵がささってるし・・・
なんて危ないことをしてるんだよっ(怒
鍵を盗まれたらどうするんだ(怒
今日こそは、バシッといってやらなきゃいけないな。
正義は我にありだ。

俺「おーーい、ドアに鍵がささってだぞ。なんて危ないことをするんだっ(怒)

妻「なぁんだ、どおりでないと思った」
俺「無いと思ったじゃねーだろ。盗まれたらどうするんだ」
妻「あはははは、可笑しいねぇ、鍵がささってたってー。りょーへーくん(
仮)可笑しいねぇ」

おいおい、こんなことで笑うなんて、『おかしいのはお前の頭だろっ』という言葉をぐっと飲み込んで

俺「おいおい、笑ってる場合じゃないだろ(怒)」
妻「だって可笑しいじゃない、ねぇ、りょーへーくん。なんかおとうさんも怒ってるよー」
俺「いやいや、おいおい、普通怒るだろ」
妻「そんなことないよねー、怒らないよねー、可笑しいよねー」(息子に語りかけながら)

息子はニコニコ笑っています。

俺「いやいや、ちょっと考えてみろ、例えば、俺が同じことをしたら、当然怒るだろ?


妻「当たり前じゃない

えっと・・・
それは当たり前なんだ・・・

妻「大体ねぇ、人間というのは、自分にあまいものなのよ」

そう捨て台詞をはくと、車のほうにスタスタと歩いていきました。
ねぇ、ちょっと、まだ話のつづきがあるんだけど・・・
なんか、俺が怒られたような気分になっているのは気のせいだろうか・・・(TT
[PR]
by ormoa | 2005-10-28 08:20 | 妻ネタ