通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鍋の季節

めっきり寒くなりましたね。
寒くなると食べたくなるものは、『鍋』ですよね。
河豚鍋とか、ボタン鍋とか色々あるじゃないですか。
幻のクエ鍋とか・・・
なんか、俺の食生活では考えられない鍋の数々・・・

そんな鍋の中で、伝説というか、おそらくみんなが知ってあるだろうが、まず、普通食べたことが無いという、鍋を食べたことがありますか?



闇鍋です。

まず、『普通、やらねーだろっ』ていう鍋です。
私は3回ほど経験しました(マジ。
ですが、闇鍋は、ルールを決めないととんでもないことになります。
しかも、あまりルールを決めすぎると普通の鍋になるという、恐ろしい品物でもあります。
一般人(常識のある普通の人)と闇鍋するならば、まぁ和やかに食べられるかも知れませんが、
バカとする場合は・・・

















命賭けてください

それでは、ここで、私がバカ共とした闇鍋を紹介いたします。

まず、闇鍋というもののルール!!

その1 電気を真っ暗にして食べる。
その2 箸で掴んだものは食べる。

まぁ、これが闇鍋の基本ですよね。

はい、第一回闇鍋大会開催、パフパフパフー

今回は第一回ということで、とりあえず持ち寄った材料で鍋をしましょうということになりまして・・・
というかね、まずやり方がわからないんで、とりあえず鍋のスープだけ作って、持ってきた材料を入れようかと言うことになりました。

持ってきた材料
スプーン
アルミホイル

フォーク
バナナの皮
みかんの皮
カニの殻
エビの殻

お前ら、ほんとバカかと
食えるものが、無いじゃないかと
ありえないでしょ、ほんと。
いくら闇鍋と言っても、ちょっとはしゃぎすぎです。
ということで、ルール改定が行われました。

その3 食べられるものを持ってくること。

さて、第二回闇鍋大会~、パフパフパフー

持ってきた材料
チョコレート
あんこ
チーズ
唐辛子
バナナ
みかん
後は白菜やら、豆腐やらの普通の具材

一応ね、食べられるものだけなので、食べられたんですが、ご想像通り最悪の鍋となりました。
チョコレート・あんこ・チーズ・唐辛子が、全部溶けるというか味を変えちゃう材料じゃないですか。
だから、何を食べても全部ハズレなんですよ。
要するに誰かが、バナナとって
「あー、気持ち悪―、さぁ食べろっっっ。」
とか
「バナナ当たってやんの、ガハハハハ」
とかっていうんじゃなく、
何をとっても憂鬱なんですよ。
順番が回ってくるのが憂鬱。
そりゃそうですよ、チョコとあんことチーズと唐辛子がすべて混ざりあっちゃってるんですから。
白菜を取ろうが豆腐を取ろうが、全部気持ち悪いんですよ。食べられたもんじゃないわけです。
想像できない味でしょ。
というか、言葉にできない味なんですよ、マジで。
甘いわ、辛いわというか、なんと言うか、試してみてください。
あのね、ほんと、みなさんすいませんって感じです。
ということで、ルール改定!!

その4 溶けないもの

ということで、第3回闇鍋パーティ、パフパフパフー

材料
白菜
なす
人参
ごぼう
他普通の野菜関係
バナナ
みかん
ぶどう

やっと、普通の鍋らしくなってきました。
で、ここでまたバカがいるわけですよ。
これじゃ普通の鍋じゃないかと
俺は、こんな鍋を食べたいんじゃないと
そーゆー風に言うバカがいるわけですよ、過去2度も失敗しているにもかかわらずです。
つーかね、バナナとかみかんとかブドウが、普通の鍋に入ってるかってそういう所は無視ですよ。
で、なんというんですかね、バカは伝染するんですかね。
みんな、そうだそうだという雰囲気になって・・・
人参やらなすやらが、そのままとか、半分ぐらいにして入るわけです。
要するに、ほぼ原型のまま・・・
しかも、男だらけですからね、すべてナマですよ。
人参ナマ、なすナマ、ごぼうナマ・・・
すべて、すばらしいほどの歯ごたえです。
もうね、ほんと、すべての食材が×ゲームです。
箸でつかむというよりも、刺すって感じですよ。
しかも、硬くて刺さらないっていうおまけ付
食材を無駄にするなと、俺は昔の俺に言ってやりたい!!

この3回の闇鍋で得た教訓は・・・

鍋は普通が一番
[PR]
by ormoa | 2005-12-08 08:51 | 日常ネタ