通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クリスマスイブ

世間はお正月の準備をしていると思いますが、ネタはまだまだクリスマスです(笑)

クリスマス当日は、気持ち悪くなるぐらいケーキがありました。
前日に雪の影響でケーキの社販が届かなかった関係上、休みの日にケーキが会社に届くことに。
休みの日に出勤される方は問題ないんですが、今年のクリスマスは3連休で、休みに届くとクリスマスを過ぎてからしか取りにこれません。
しかも、俺がケーキを皆さんにお配りする役に・・・
ケーキの仕分けをしていると、我が愛しの工場長様が、





「私、今日も家でケーキ作ってるし、そんなにケーキ要らんから、もって帰り」

というありがたいお言葉が・・・
家でもケーキを予約していたのを知っていたので、俺的には要らなかったのですが、一応、妻に電話をして聞いてみることに

俺「Kさんがケーキをくれるって言ってるんだけど、いる?」(多分いらないだろーなぁ)
妻「何?、何のケーキがあるの?」

『えっ、まさか・・・食うのかよ・・・』

俺「普通の生クリームとチョコクリームがあるけど・・・」
妻「生クリームは買うから、チョコ持ってきて」

おいおい、ほんとに食うのかよ。
我が家は息子を入れて3人。
息子は2歳だから、そんなには食べないと思われ、実質一人一個ホールケーキを食べること決定。
いやぁ、嬉しい誤算だなぁ(ヤケ)
ケーキを持って家に帰りました。
クリスマスイブ・イブからケーキ三昧。
果たして、明日はどうなることやら・・・って、まだクリスマスイブにも行ってねーよ(笑)

さて、クリスマスイブは、前日と同じくケーキ三昧です。
妻の手料理を食べて、シャンメリーを飲んで・・・とここで事件が発生。

俺「じゃ、シャンメリーを開けようか」
妻「うん、りょーへーくん(仮)。危ないから、こっちにきな」
俺「それじゃーいくよー」

ポンッ

いやぁ、シャンメリーってなんと言うのかクリスマスって感じがしますよね。
クリスマスにしか飲めない、美味しい飲み物。
米屋がくれるプラッシーの極上版みたいなものです(笑)

俺「おれさぁ、シャンメリー大好きでさぁ」
妻「そうなの?」
俺「だってさぁ、クリスマスしか飲めないんだよ、しかもクリスマスに1本しか買って貰えなくて、それを俺と妹で飲むんだよ」
妻「へぇ」
俺「しかも、入ってる量が少なくてさぁ。一年に1本だろ、だから、物心つくまでは凄い高い飲み物だと思ってたんだけど、あまりに安くてびっくりした」










妻「ごめん、あたしんち、クリスマスにシャンメリーを箱買いして、冬の間中飲んでた。だからあまり好きじゃないんだよね」

このときばかりは、まじで殺意を覚えました。
箱買いって、シャンメリーを箱買いって、どんだけ贅沢なんだって話ですよ。
子供にとったら、夢の御殿ですよ。
昔からおかしいと思ってたんですよ。
シャンメリーを開けるときに、妻にまるっきり感動がないから・・・
これで、その謎が解けました。
くそっ、どれだけ贅沢な家に生まれていやがるんだ!!

息子の枕元の靴下(巨大)にプレゼントを入れて、寝ました。

そして、次の日・・・

どうやら我が家にもサンタさんがいらしたみたいです。
なんと、俺の枕元にもプレゼントが置いてありましたよ。
リボンをつけた・・・











のどごし生

どうやら、今年のサンタさんは不況みたいです。
俺が買った箱の中から、一本消えている気がするのは気のせいでしょうか???

さぁ、息子が起きてきました。
というかね、まだ2歳なんで、サンタも何も判らないです。
普通に起きてきた・・・。

俺「ほら、りょーへーくん(仮)サンタさんがきたかもよ」
妻「枕にサンタさんからのプレゼントがきてるかもよ」

と、息子よりも、俺と妻の方が必死です。

俺「ほら、靴下もってきてみな」
妻「はやく、はやく」

ピクリとも動かない息子・・・
なんというかね、所詮靴下なんかには興味がないって話ですよ。
サンタが靴下にプレゼントを入れているなんて知らないし。
サンタだって判っていないに違いありません。
そうは言っても、プレゼントは用意しています。
しょうがない、持ってきて開けるか。

俺「ほら、靴下の中にプレゼントが入ってるよ」

靴下からプレゼントを取り出すと、ようやく息子がやる気になってきた。

俺「ほら、サンタさんからプレゼントがあるよー」

ベリベリと袋を破る息子。

俺「あっ、サンタさんからお手紙だぁ」

なんと、義母からプレゼントと共に、手紙が入っていました。

俺「りょーへーくん(仮)。サンタさんからのお手紙読むね。」

手紙を読む俺。














俺「『メリークリスマス!! プレゼントだよ。 ばーばより』」orz

2歳にして、サンタクロースの正体を明かされる息子・・・

息「ばぁば、ばぁば」

かくして、プレゼントがすべてばーばからの贈り物となりました・・・
来年からは、手紙は先に読んでから渡そう。
[PR]
by ormoa | 2005-12-27 08:31 | 妻ネタ