通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋葉原にて(後編)

前回のあらすじ
メイド喫茶に入るべく、秋葉原をさまよう『とり』
しかし、見つかったのは、メイドマッサージ。
果たして、『とり』は初心貫徹すべく、メイド喫茶に行けるのか、それともマッサージという淫靡な言葉に負けてしまうのか!!





とにかく、メイド喫茶が無い・・・。
メイド喫茶が無いけども、メイドマッサージは発見した。
メイド喫茶が無いんだもんなぁ、仕方がないよなぁ。
同じメイド繋がりだし、一緒、一緒。
というか、考えてみたら、肩がこってたんだよね~。
ここはやっぱり、喫茶店よりもマッサージでしょ。
ということで、

緊急企画
メイドさんにマッサージしてもらって、『痛いですかぁ?』と聞かれたら、









『とても気持ち良いです』


という、とても普通の企画に変更だ!!
たとえ、ヘタレと呼ばれてもいいんです。
なんと言うか、要はメイドさんと触れ合いが欲しいわけですよ。
癒し? とでも言いましょうか。
あぁ、癒されたい!!
ま、ともかく店の前まで行かないとどうにもならないので、店の前まで。

足裏マッサージ20分、2400円

さぁ、安いか高いかといえば、安いっっっ
相場は10分1000円ですが、メイドさんに20分もモミモミされて400円と考えたら安いっ。
さぁ、秘密の花園へ・・・
と、その時、秘密の花園から降りてくる秋葉系ファッションに身を包んだ輩が二人・・・

ヤバイ

頭の中で緊急サイレンが鳴りました。
さすがに、メイドさんにマッサージされるのはヤバいんじゃないか・・・。
30超えて、メイドさんにマッサージはヤバいか・・・。
と、にわかに冷静になってしまいました。

つーことで、メイドマッサージは頭が冷静になってしまったので、却下。
ありがとう、秋葉系の2人!!
さて、初心貫徹すべく、メイド喫茶へ(ここは冷静になっても変わらなかった(笑)

電気街を練り歩いたんですが、相変わらずメイド喫茶は見つからず、見つかるのは激安の液晶画面のみ。

これも運命だ、液晶画面を買ってしまうか。
妻が帰ってきたときに、きっとばれるだろうが、これだけ安ければ、多少(相当)怒られても価値はあるか。
と、財布を覗いてみたら、1000円札が4枚のみ・・・orz
懐寂しく、液晶画面購入の夢は絶たれました。
カードを使うという選択肢もありますが、怒りマックスハートの妻になること請け合いです。
さすがに、スライムの俺では、竜王さまの激しい炎が相手では、一撃でやられてしまいます。
というか、燃えカスさえも残らないかも知れません。

もう、俺にはメイド喫茶しか残ってない・・・
決意も新たに、メイド喫茶を探す旅を続けました。

果たして、メイド喫茶は見つかるのか。
本当に、マッサージをしなくて良かったのか。
さまざまな、謎を残して次回に続く・・・

一つのネタでこれだけ引っ張るということは、それだけネタが無いとか、そんな勘ぐりをしてはいけません。
後編だからと言って、これで終わったわけではありません。
更に、続き物だからと言って、オチを期待してはいけません。
これだけ長編にして、しかもオチなしということになっても、怒ってはいけません。
広い心と広い愛、そう、愛を持って読んでください。
[PR]
by ormoa | 2006-01-13 08:31 | 日常ネタ