通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

風邪が治ってしまった・・・

びっくりすることに、妻が帰ってきてから風邪が完治しました。
本当にそれまで、ぐずぐずと風邪を引いていたのが、すっきりと直りました。
自分の事ながらびっくりですよ。





しかし、やはり謎は謎として残しておくべきではありません。
ここでのポイントは、

1 妻が実家に行ってから風邪を引いた。
2 実家に帰っている間の食生活は乱れていた。
3 更に規則正しい生活もしていなかった。
4 ただし風邪薬などで、治療をしていた。
5 ただ、規則正しくないといっても、普段もあまり規則正しくない。
6 妻が帰ってきたら、風邪が治った。

と言うことです。
ともかくですね、妻の愛とか何とか、そんな非科学的な根拠は削除です。
なんと言いましょうか、愛・・・愛・・・愛・・・全身がこそばゆくなってきます。
前にも書きましたが、我が家にある愛は、猿の歌ぐらいです。

さて、ここで、理論的に事実を述べるならば、妻がいなくなってから風邪を引いて、妻が帰ってきたら治ったということです。
このことから、妻がいないときに私が不摂生をしたことで風邪を引いたのではないかと言う仮設が考えられますが、相手は風邪です。
不摂生が風邪の症状を引き起こすことはありません。
風邪とは、ウィルスが引き起こす現象な訳です。
ですから、たとえ不摂生をしたとしてもウィルスの進入さえなければ、風邪を引くことはありえません。
ただし、不摂生をしたおかげで、身体の抵抗力が弱くなりウィルスが進入しやすい身体になったという可能性はあります。
と言うことは、妻がいないときには、俺の身体の抵抗力が低下していたということになります。
更に言うならば、風邪が治ったということは、身体の抵抗力が増して、ウィルスを一網打尽にしたということでしょう。
これはどういうことかと言うと、身体の中のIgE抗体が増加。
そのおかげで身体の抵抗力が増加。
これにより、風邪ウィルスを一網打尽。
風邪が治る。
こういう図式が成り立ちます。
では、なぜ身体の中のIgE抗体が増加したかと言うと…
















人間、身体に危険が起こりそうな状態になると、それを察知してIgE抗体が増加
するらしいです。

そうかぁ、妻が近くにいると、身体が敏感に危険を察知するのか・・・
身体は正直です(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/2591481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by monta at 2006-01-26 16:40 x
いえいえ、愛ですってば。とりさん諦めて認めましょう。奥様の愛情スパイス(  ̄ー ̄)σ
Commented by un-ma-chan55 at 2006-01-26 19:03
はじめまして★
エマともうします。
ブログタイトルが凄く面白かったので来てみました!
奥さんこわいんですか??笑
Commented by pirico-y at 2006-01-26 21:19
わかるわかる。
まあ、危険というよりピリリとした緊張感だと思いますけどネ~。
とにかく全快、おめでとうございまーす☆
Commented by koumei1976 at 2006-01-26 22:15
これは、レトルトカレーの栄養バランスの良さが実証されましたね。
今度は、どのカレーが一番栄養バランスがいいのかを調べてみてください。
Commented by kozutuming at 2006-01-26 22:53
アドレナリン・・・
Commented by massara3 at 2006-01-27 00:03
おぉ~さすが理系な解説!パチパチパチ
昔の人はその状態をまとめて気合!っていったんですね 笑
Commented by m_37564 at 2006-01-27 00:49
もう奥さん無しでは生きられない身体なんですね☆
Commented by kero-kero3 at 2006-01-27 10:21
うちの実家の父がよく申しておりました。
「風邪なんぞシャキッと背筋を伸ばしておれば治る!!」と。
よーするに「風邪なぞひいておる状態ではない」となると
人間ある程度自分で治しちゃうってことですよねー。
Commented by hyoro at 2006-01-27 11:11 x
ここ何年か風邪らしいものさえひきません。それはそれで、なんかいや
Commented by monta at 2006-01-27 12:49 x
↑分かるw
Commented by basil410 at 2006-01-27 22:05
1.なんだかんだいっても奥様がいないとさびしいので風邪をひいた。
奥様の愛の力で直ったと信じる。>>だんだん奥様が教祖様に見えてくる>>どんなことも神様の与えた試練と喜んで耐えられるようになる。
2.恐怖と緊張感で風邪も逃げ出した
どちらでしょうか?
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:00
montaさん
いやいや、そんなこと無いですって。
そんな不確定要素は排除です。
だって、そうだったら、新婚当時よりも今の方が風邪を引かない理由がわからない(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:00
エマさん
はじめまして。
妻が怖いんですか?との質問ですが、非常に困った質問です(笑)
怖いというか横暴なんですよ。
理不尽なんですよ。
とてもじゃないけど、一言で表せません(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:00
pirico-yさん
判ってくれた(笑)
そーですよね、緊張感があると病気なんてしてられませんよね。
そーそー、いやーな緊張感。
いやーな汗とともに、ウィルスが逃げていくんですよ(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
孔明さん
えっと・・・
今回食べたのは、その辺の100均で売ってます。
ダイソー(笑)
恐るべしは100均か?
下手なディスカウントドラッグストアーよりも、効果があるのか(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
こづつみさん
耳を押さえながら・・・
あーー
あーーー
あーーーー
何も聞えない(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
ゆらさん
まぁ、内容は詐欺みたいなもんですけどね(笑)
というか、出た『気合』!!
すべての病気を治してくれる、伝説の『気合』ですね(笑)
これに付随してくるのが『ど根性』!!
この二点セットで、誰にも負けない(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
こまこさん
なんか、全身に絶望感が漂うんですが・・・(笑)
それはそれで、凄く嫌だ。
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
ケロさん
これも、『気合』ですね(笑)
昔・・・と言うか、子供の頃、
風邪は、ウィルスが引き起こすものだから、『気合』なんていうもので治るわけが無いじゃない。
大体ねぇ、風呂に入ると風邪をひくとかいってるけど、あんな高温多湿の部屋でウィルスがそんなに勢力保っていられるわけ無いんだから、もう少し科学的に物事を言おうよ。
と、父に言ったら、『つべこべ言うな』と殴られました。
俺も相当嫌なガキですが、父は根性大好き人間です。(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
hyoroさん
なんというか、やっぱりね、妻が強いと旦那も強くならざるおえないんですよ。
妻が元気だと、元気を全部吸収されているとか言われますが、身体は自分の身を守るために、目に見えないレベルで活動していると考えています。
あるある大辞典に投書しよう(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:01
montaさん
そーです。
認めたくは無いかも知れませんが、妻が強いと細胞レベルで身体を守ってくれるんですよ。
絶対に恐妻家の方が、身体が強いと思う。
気合で仕事に打ち込むよりも、気合で妻と戦うほうが、何倍もしんどい気がする(笑)
Commented by ormoa at 2006-01-28 09:02
バジルさん
2で(笑)
やっぱり、細胞レベルで、密かな格闘をしているんですよ。
で、限界値を超えると、多分爆発的に肉体が再生していくんです。
いやぁ、人体って不思議だ(笑)
by ormoa | 2006-01-26 15:44 | 妻ネタ | Trackback | Comments(22)