通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バレンタイン

もうすぐ、バレンタインですねぇ。
まぁ、クリスマスもそうなんですが、このようなイベントはあまり好きではありません。
えっ・・・
もてないオトコの僻みですって?
いやいや、そんなことは、決して・・・





大体ですねぇ、強制的にプレゼントを渡して、お返しをよこせなんて、酷い話じゃないですか。
更に、同程度の金額じゃなくて、なんとお返しの目安は、10倍?だそうですよ。
ミナミの帝王もびっくりです(笑)

さて、そんなバレンタインデーが、今年もやってきます。

妻「今年のバレンタインデーは、何がいい?」

ここでうっかり答えると、10倍返しが待っています。
言葉は慎重に選ばなくてはいけません。

俺「うーん、別にいいよ。チョコレートはあまり好きじゃないし」
妻「まぁ、ほら、気持ちだから。」

なにやら、妻は通信販売のチョコレートのカタログを見ながら言っています。
そーか、チョコレートか。
まぁ、チョコレートだったら、別になんでもいいか。

俺「何か頼むの?」
妻「うん、色々美味しそうなものがあるから」

またまた、面白いことをおっしゃいます。
チョコレートは、俺にくれるはずなのに、既に自分が食べるようなことを言っています。
まーねー、どうせ食べられちゃうしねー。

俺「何か好きなの頼んだら。どうせ、自分で食べるんでしょ」
妻「でも、気持ちだからさー、なんかないの?」
俺「チョコレートはあまり食べないからなぁ」
妻「でも、冷蔵庫のチョコたべてたじゃん」

そーいえば、冷蔵庫にあったチョコレートを食べてました・・・
アーモンドチョコなら食べるんです。
そう、種が入っているチョコレートです。

俺「あー、あれはアーモンドチョコレートだから」
妻「じゃー、アーモンドチョコレート頼むね」
俺「うん、それでいいよ」
妻「普通のでいいよねぇ?」
俺「うん、別にグリコでもなんでもいいよ」
妻「ふーん、わかった」

おや、あまりにあっさりと引き下がりました。
うーん、なんかオカシイ。
というよりも、妻はアーモンドチョコレートが好きじゃないはず・・・
ということは、今回はチョコレートを俺のために買ってくれるということ・・・
うーん、納得がいかない。
というのは・・・
毎年、妻は自分が好きなチョコレートを買ってきて、自分で食べるという我が家にとってのバレンタインは、妻のチョコレートを食べる日になっているわけで・・・


















妻「じゃ、私はこれにしよう

は?
なんですと?
見ると、超高級チョコレート(ベルギー王室御用達)を頼もうとしているじゃありませんか。
というか、別に王室に入ってるわけでもないのに、王室御用達のチョコなんか頼まなくても良いじゃないですか。
更に、そのチョコレートが2粒で推定200円のアーモンドチョコレートの5倍の値段はします。
いや、別にいいんですよ、チョコぐらい頼んでも。
でも、バレンタインデーに、自分にチョコを頼むのっておかしくないですか?

俺「えっ、チョコ頼むの?」
妻「そうだよ」
俺「バレンタインデーだろ?」
妻「そうだよ」
俺「なんか、おかしくないか?」
妻「別におかしくなんかない」
俺「俺にくれたチョコレートを食べるならまだしも、自分で自分の分を買うの?」
妻「だって、なんか、色々言われながら貰うならば、自分で買ったほうがマシ。」
俺「・・・」
妻「そもそもバレンタインデーと言うのは、別に女性から男にチョコレートをあげる日じゃないし。大切な人に贈り物をする日だから、なんの問題もない」

おいおい、まてまて。
俺がチョコレートをプレゼントするのかよっ
そもそもの話をするならば、バレンタインデーにチョコレートを贈るのだって、チョコレート会社の陰謀でしょうが!!

俺「もちろん、ホワイトデーのお返しはあるんだよね」













妻「当たり前でしょ

そーですよね、当たり前ですよね。
ホワイトデーは、男から女性にお返しする日ですもんね・・・
当たり前かぁ。
なんか、凄く納得いかない思いが渦巻いているんですが、このもやもやした気持ちはなんなんだろう・・・
[PR]
by ormoa | 2006-02-06 16:22 | 妻ネタ