通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

息子が…

ちょっと前までオムツが取れていたのに、ここのところ前に戻ってしまいました。

幼児返りと言うんでしょうか、妻のお腹が大きくなってからは、『うんち』も『おしっこ』も教えてくれなくなってしまいました。
まぁ、オムツが取れるのが早かったと思っているので、これが普通なのかなぁと気にしていなかったのですが、一度オムツが取れてしまったので、気付くとオムツの重量が3倍!!と言うようなことも(笑)
更に息子は、奇怪な行動を取り始めたのです。

ある日…
息子がプラレールで一人で遊んでいたので、そのまま気にせずにしていたら、いつの間にか居なくなり、カーテンの陰に隠れていた…

またある日…
俺が息子を膝の上に乗せてに本を読んであげていたのに、突然俺の後ろに回りこんだ…

またまたある日…
息子が何処にいったのか探していたら、押入箱の蓋を出してきて、それを立てかけてその影に隠れた…

















ま、うんちしてただけなんですが(笑)

なぜか、人に見られるのは恥ずかしいらしく、うんちをしている時に誰かに見られるのは嫌らしいのです。
なので、この行動を取ったときに、息子と妻との戦いが始まります。

俺「りょーへーくん(仮)が、カーテンに隠れてるんだけど、かくれんぼでもしてたの?」
妻「あぁぁぁぁ、また、りょーへーくん(仮)が、カーテンに隠れてうんちしてる~」
俺「りょーへーくん(仮)、うんちしてた?」
息「ちがぁう」
俺「違うってよ」
妻「いや、絶対してる。」
息「ちがぁう」
俺「やっぱり、違うってよ。」

妻、息子のところまで歩いていく。

妻「うんちしてるでしょ?」
息「ちがぁう」
妻「ほら、だっこしてあげるから、こっちおいで」
息「やぁだぁ」
妻「ほら」

妻、息子を抱えてお尻を嗅ぐ。

妻「やっぱり、してたじゃない。お尻臭いよ」
息「くさなぁい」
妻「お尻が、かゆくなるよー、トイレにいこっ」
息「いやだぁ、いやだぁ」
妻「おとうさんと、おかあさんと、どっちにオムツ替えてもらうの」

おいおい、いきなり俺の名前を出すなよ…

息「いやだぁ」
妻「じゃー、おとうさんと一緒にいく?」

えっ、俺、うんちの世話確定ですか?

息「おかぁしゃん」
妻「じゃー、一緒に行こう」

そして、息子が脱走
追いかける妻、逃げる息子、そして、漂う臭い…

妻「もう知らない、おとうさんにやってもらいな」

えぇぇ、俺ですか?
仕方がなく、俺が捕まえトイレまで強制連行。

そして、トイレで暴れる息子…
息「おかぁしゃん、おかぁしゃん」
俺「おかあさんにしてもらいたかったら、もっと素直にしてもらいなよ~」

俺「おーい、やっぱりおかあさんだってよ」
妻「もう、知らない」
俺「そんなこと言わないで、お願いします。俺だとさせてもらえないんだよ」

しぶしぶ、妻がやってきて。

妻「まったく、お尻が痒くなるでしょ。うんちしたら、ちゃんと教えてよ」
息「ごめんなしゃい」
妻「まったく…」

そして息子は、まったく懲りることなく、今日もカーテンの陰に隠れるのでした(笑)
[PR]
by ormoa | 2006-03-01 09:59 | 日常ネタ