通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

味覚

前に、カレーの時にも触れましたが、俺と妻とは味覚がまるっきり違います。
どれぐらい違うかと言うと…


360°違います。














それって、一周して一緒やん!!

と、自分でボケて自分で突っ込むという、古典的な方法から今回は入ろうと思います(笑)

どのように説明すればいいかわからないんですが、俺の中では確実に180°を越えているんです。
この場合、225°違うというのが、もしかしたら一番正解に近いかもしれません(笑)

【225°違う】
自分的には正反対よりも、もっと違うと思っているが、実際には正反対というわけではないこと。(本当に正反対だったら、一緒に暮らせない…)
例『俺とお前の女の趣味は225°違う』

別に、言葉の解説はいいんだった…
まぁ味付けに関しては、大体と言うか、ほぼというか、常にというか、俺が譲歩する形になるんです。
まあ、はっきり言って、料理を作っている人の味付けになるのは、ある意味仕方がないかぁと思っています。
ですが、先日こんなことがありました。

妻「今日のお弁当、美味しかった?(ハート)」
俺「うん、美味しかったよ(ハート)」
妻「でも、とりの味覚じゃ当てにならないか・・・」

えぇ、(ハート)の会話もぶっ飛ぶような波動砲発射…

まったく我が妻は面白いことを言ってくれます。
美味しい? → 美味しいよ → 当てにならない…
だったら聞くなと言いたいんですが、
ここから仮想でシュミレーションしてみますが、

美味しい? → 不味かった → 

の場合は、おそらく







鉄拳制裁

が待っていると思われ、ほんといったいどーすりゃいいのって、欽ちゃんも飛ぶ勢いです。

ですが、納得いかないのは、こればかりではないんです。

俺「ちょっとまて。毎回毎回、新発売のものを食べて『美味しい』と言った商品が翌月必ず終売しているあなたの味覚に、文句を言われたくない」

えぇ、そうなんです。
見事というかなんというか、新しく店に並んだ食べ物を試しに食べてみて、妻が『美味しい』と言った商品は、必ず翌月には売れ残りセールとか、店舗から消えているとかしています。
名づけるならば、アン・ヒット商品メーカーといいましょうか、メーカー界の貧乏神とでも言いましょうか、本当に見事なまでに廃盤になります。

妻「それで、味覚が悪いってことにはならないでしょ!!」

またまた、面白いことを言う。
あなたが美味しいと思うものがすぐに廃盤になるということは、みんなが美味しいということじゃないってことでしょ?

俺「そんなことねーだろ。そーじゃなきゃすぐに廃盤にならんだろ」
妻「もしかしたら、みんなの味覚がおかしいのかもしれないでしょ」

えぇ、そんなのあるんですか?

妻「確かに私の味覚は、一般ウケしないとは思うけど、それで味覚がおかしいということにはならない」

理論的には…あってるのか???

妻「大体、何でも鋭い人っていうのは、なかなか認められないものなのよ」

あなたの味覚が、後世に伝わるようなことはないとは思いますが…
少なくとも、その超前衛的な味覚に付き合わされる俺のことも考えてください…
[PR]
by ormoa | 2006-03-13 13:07 | 妻ネタ