通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

夜の会話

もちろんR-16指定です。







娘が寝ました。
さぁ、ここからは大人の時間。
フッフッフ、楽しい大人の時間になりそうな雰囲気ですよ。
さてっと…

息「おかあさぁん、抱っこぉ」

ちっ、まだ、こいつが起きていやがったか…

俺「りょーへーくん(仮)。早く寝たら?」
息「おかあさんと寝る」
俺「お父さんとは?」
息「いや、おかあさんと寝る」

はいはい、判りましたよ。お母さんと寝てくださいよ。

妻「私が寝たら、絶対に起こしてね」

これまた、寝るときのお決まりのセリフです。
どーせ寝たら起きないんだから、観念して寝たらいいのに…

俺「疲れてるんだったら、そのまま寝たら?」
妻「起きなかったら明日が大変だから、絶対に起きる」
俺「じゃー、起こすよ」

寝室に行く妻と息子。
さぁ、これから俺は大人の時間です(笑)
さてっと、ブログのネタでも更新するかな。
うーん、それにしても、最近ネタが無いなぁ。
俺みたいな社会派のブログはネタに難しいです(笑)

書き始めると、時間が経つのはかなり早く、気が付いたら日付が変わりそうな感じに…

『やばい…今起こさないと、非常にまずいことに…』

寝室に行き、妻を起こした。

俺「おい、このまま寝るか?」

ムクッと起きる妻

妻「ううん、明日大変だから起きる」
俺「そうか、一応起こしたからな。俺はあっちに行くぞ」

まぁ、ムクッと起きたことだし、大丈夫でしょう。

さて、もうブログは書けないから、ちょっと本でも…

うーん、起きてこないなぁ。
まぁ、一応起こしたし、義務は果たしたし、後は自己責任って事で(笑)
俺も眠くなってきたし、そろそろ寝ようかなっと。

灯りを消して、携帯のライトで寝室に行くと、相変わらず妻が寝ています。
ここで起こすと、ちょっと怖いことになりそうなので…
まさに、虎穴に入るような心境といえばいいでしょうか(笑)
さて、ここで問題が起こりました。
妻が寝ている場所は、本来俺が寝る場所…
妻が本来寝る場所の隣は娘がすぐ横に寝ています。
寝相があまり良くない俺は、娘を潰してしまいそうです。
うーん、仕方がない、三人の(妻・息子・娘)の足元で丸くなるか…
しかも、本来寝る方向じゃないから、微妙に段差があってツボを刺激してくれます。
きっと明日は快適な一日になることでしょう(笑)
また、妻と息子が腹を出しながら寝ているので、タオルケットと夏用布団を掛けてあげました。
なんて、いい旦那さんなんだ。
自分で自分の行為に感動です(笑)

翌日の夜、家に帰ると妻がこういいました。

妻「ちょっと、お話があります」
俺「はい、なんでしょう?」

ちょっと丁寧な言葉遣いが気になります。



















妻「お腹を出したまま、

何も掛けてくれない

というのはどういうこと

でしょうか?


俺「いやいや、布団をキチンと掛けたよ」
妻「そんなの知らない、私は寒くて起きた」
俺「いや、確かに窓は開けっぱなしと言うのを批判されるのだったらば、それは甘んじて受けよう。俺が窓のすぐ近くで寝たから、寒ければ閉めようと思っていたからね。だが布団はキチンと掛けました」
妻「でも、寒くても起きなかったでしょ?」
俺「それは確かに起きなかったが…でも、布団はキチンと掛けたよ」
妻「まー、それはよしとしよう。何で起こしてくれなかったの?」
俺「キチンと起こしました」
妻「起きてないんだったら、起こしてないのと一緒でしょ」

ここまで書いてて、確か前にもこんなネタを書いたような…(笑)
しかし、今回はここで秘密兵器があります。
俺も1年経てば成長するんです(笑)
言うならば、成歩堂 龍一の『くらえっ』ですよ。

俺「だったらお前も、目を開けて返事をするな。更に言うならムクッと起きるな」
妻「そんなの知らない、キチンと確認しなかった方が悪い」

おいおい、待て待て。
目を開けたでしょ。
しかもムクッと起きて返事もしたでしょ。
これ以上どう確認すればいいんだよ…
次回はビデオでも導入するかな…

さて、何処がR-16指定かと言う話ですが、寝ている妻がムクッと起きて返事までしたのに、実は寝ていたなんて、物凄く怖くないですか?
これは絶対にR-16指定ですよ(笑)
[PR]
by ormoa | 2006-07-10 09:07 | 妻ネタ