通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自慢の妻!!

「第9回トラバでボケましょう」開催します。

では、早速いってみます。

ごく普通の二人は、ごく普通に出会い、ごく普通に恋に落ち、ごく普通にカップルになりました。でも唯一つだけ普通でなかったのは、奥様は


















ものすごい美人だったんです。

いやー、なんか自慢になっちゃってホントすいません。
今回の題材は俺のためにあるような感じじゃないですか。
まずね、うちの奥さんは美人なんですよ。
この前に、「可愛いね」って言ったら、
「私は、可愛いタイプじゃない、美人タイプだ。一体どこに目をつけてるの」
と怒られましたからね。誰がなんと言おうと美人なんです。

あとね、美人だけじゃないんだなぁ、これが。
主婦として、物凄い倹約家なんですよ。
例えばですね、バレンタインデーなんかあったりするでしょ?。
男だったら、やっぱり夫婦でもチョコとか貰うと嬉しかったりするじゃないですか。
うちの妻は、しっかり







チロルチョコ

を買ってくれます。
いやー、嬉しいですね。
チョコをくれるという行為が有難い。
さらに、家計を助けるという、この考え方が物凄く嬉しい。

でもってね、倹約家だけだったら、ほら、悪いほうにとらえられるとケチとかって言われるじゃないですか。
ところがそうじゃないんですよね。
ほら、バレンタインデーがあるって事は、当然ホワイトデーなんかもあるわけですよ。
だけども、『チロルチョコしか貰ってないからお返しなんかいらないよなぁ。』
なんてあまりに礼儀知らずな事を思っていたら、
「ホワイトデーのお返しは







ヴィトンのバック







だけ


でいいから。」
なんて、片贈りは失礼だからキチンと返さないといけないよなんて礼儀を教えてくれるんですよ。
やはり日本人として礼は重んじなくてはいけないですよね。
さらに、『だけ』でいいよなんていう、奥ゆかしさも兼ね備えています。
そして、チロルチョコ1個でヴィトンのバックをゲットするなんていう投資家の面も垣間見れます。

あー、そうそう、奥ゆかしいといえば、
俺が朝会社に行くときは、






布団の中

からお見送りです。
きっと、『化粧をしていない顔を旦那に見せるのが嫌』なんて感じなんじゃないかなぁ。ホント、可愛いところがあります。

あっ、もちろん会社帰りは買い物に行きます。
世間知らずな俺のために、少しでも世間を知ってもらおうという妻の心遣いが嬉しいじゃないですか。
おかげで最近では、妻よりもどこのお店が安いか知っているようになりました。
えっ? なんでそんなの調べたの? ですか?
この買い物の3回に1回程度は、







俺の小遣い

から出しておいてって言われるんです。
まぁ、足りない分だけですけどね。
えぇ、もちろん、このお金が返ってきたことは無いですよ。
そのおかげかどうかは知りませんが、我が家の家計簿は










毎月黒字

です。
やり繰り上手な妻をもって本当に幸せです。
逆に、俺なんかやり繰りが下手なもんで小遣いは毎月赤字で、独身時代の貯蓄を食いつぶしている始末です。

でね、家に帰ると妻が「おかえりー、









ご飯いらないよね?

なんて言ってくれるんですよ。
そうなんですよねー、最近ちょっと太り気味になってきてしまったんで、妻が俺の健康に気を使ってくれてダイエットを勧めてくれているんです。
そんな風に気を使ってくれているんですが、俺が浅はかなもんだから、俺が「いや、食べる」なぁんて言ってしまうと、







「食べるのか…」

と返答されます。
俺の身体を気にしてくれているのに、裏切るようで本当にすまん

またちょっと自慢になってしまうんですが、うちの妻は料理も物凄く上手です。
特に頭が柔らかいので、物凄い発想の料理を作ってくれます。
この日に作ってくれたのは冷やし中華です。
これが、ただの冷やし中華じゃないんだなぁ。









温かいんですよ。

冷やし中華が!!

普通の人だったら、こんな発想できないでしょ?
クーラーが寒いから、温かくして、さらに夏気分で冷やし中華だそうです。
こういう細かな所に気がつくなんて、なんてきめ細やかな性格をしているんだろうと感心してしまいました。

お風呂を沸かすのは、身体を動かし健康になるための俺の仕事なのですが、お風呂は、俺に何かあったら困るという配慮から、









妻が先

に入ります。
物凄い思慮深いでしょ?

もちろん、俺が風呂に入った後は、







妻にマッサージ

ですね。
なんでも、手を動かすとボケ防止になるって言われているみたいで…
旦那をボケさせたくないなんて、ほんとできた妻です。
そして、その後、色々な後片付けをするんですが、もちろん







妻は既に

寝ています。


美しい妻の寝顔をみてから寝られるなんて、なんて幸せなんだろう。
これこそ、至福の時ですね。

こんな妻と結婚できて、俺は



本当に幸せ

です!!

■□■□■□■【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 お題の記事に対してトラックバックしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)、
 同一人物が複数のブログで1つのお題に同時参加するのは不可とします。

 企画終了条件は
 全10回終了後、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


全編通して、マジでボケてみました(笑)

正直言って、書いてみて思ったんですが、笑いをとるというよりは、涙なくしては読めない作品になったような気がします…


一応、判っていただいていると思いますが、


フィクション

です。
一部ノンフィクションもありますが・・・
間違えないでくださいよー、本当に







フィクション

です。
さすがにここまで酷くはないです。
そして、後ろに妻が立って監視していることもありません(笑)
[PR]
by ormoa | 2006-08-20 01:01 | 日常ネタ