通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

やっぱ、納得いかない。

遺体男子学生報道 実名・匿名分かれる

山口県の高専での殺害事件の報道についてです。



まず、最初に断っておきたいのが、少年法についての俺の考え方なんですが、殺人事件などの凶悪事件に関しては、改正が必要ではないかと思っています。

今回の実名報道に関しては、どうしても納得がいかない。
まず、週刊新潮

>「凶悪事件において、犯人の身柄確保以上に優先すべきことがあるはずがない。そのための実名と顔写真の公表は、犯人の『自殺・再犯』の抑止にもつながる」

ということで実名報道と顔写真を掲載しました。
まずね、詭弁としか言いようが無い。
部数が伸びるから掲載したんでしょう。
くだらない言い訳なんかグダグダするなやと。
部数が伸びなきゃ、実名も写真掲載もするわけ無いんだから。
ちなみに、新潮社は神戸の事件で逮捕後に顔写真の掲載をし、連続リンチ殺害の時も実名と顔写真を掲載し、部数を伸ばしている。

次は、読売新聞。
これの1面を見たときにびっくりしたのが、実名と写真が掲載されていたのだ。
これはいいのか? 少年法に引っかからないのか? という疑問が浮かんだ。

>「容疑者が死亡し、少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法規定の対象外となった」

なるほど、更生できなくなったから、少年法規定の対象外と言うことですか。
死んだ者には人権無しって事か…
これじゃー、被害者がいっくら実名報道しないでくれと言っても、死んだら法律の規定外って事で何でも報道していいって理屈が成り立つわなぁ。
ちなみに、読売新聞以外では、テレビ朝日・日本テレビが実名と顔写真を掲載したみたいだ。
万が一、真犯人が他にいた場合なんかはどうするんだと思うわけです。冤罪だった場合はどうするのか。

現在、びっくりするぐらい加害者の人権が保護されているっていうのは良くわかる。
犯罪者の人権よりも、被害者の人権の方が守られるべきだというのは、もっともな話だ。
少年法の考えも、確かに素晴らしいかもしれないが、全ての犯罪に納得できるはずが無い。
たとえ少年でも、凶悪犯罪をすれば実名報道される方が自然ではないかと思う。
だけれども、日本は法治国家なんだよね。
上で書いたことがおかしいと思ったら、法律を変えなくてはいけない。
法律を変えた上で、初めて実名報道がなされるべきだと俺は思う。
それをたかだかマスコミが、なにを思い違いをしているんだか、自分たちの判断でこのような実名報道をしていいはずが無い。

オウムの時に報道被害があったけれども、こういう報道が続けば、そのうちまた新たな報道被害が出てくると思わずにはいられない。
[PR]
by ormoa | 2006-09-08 22:45 | 日常ネタ