通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やっぱ、納得いかない。

遺体男子学生報道 実名・匿名分かれる

山口県の高専での殺害事件の報道についてです。



まず、最初に断っておきたいのが、少年法についての俺の考え方なんですが、殺人事件などの凶悪事件に関しては、改正が必要ではないかと思っています。

今回の実名報道に関しては、どうしても納得がいかない。
まず、週刊新潮

>「凶悪事件において、犯人の身柄確保以上に優先すべきことがあるはずがない。そのための実名と顔写真の公表は、犯人の『自殺・再犯』の抑止にもつながる」

ということで実名報道と顔写真を掲載しました。
まずね、詭弁としか言いようが無い。
部数が伸びるから掲載したんでしょう。
くだらない言い訳なんかグダグダするなやと。
部数が伸びなきゃ、実名も写真掲載もするわけ無いんだから。
ちなみに、新潮社は神戸の事件で逮捕後に顔写真の掲載をし、連続リンチ殺害の時も実名と顔写真を掲載し、部数を伸ばしている。

次は、読売新聞。
これの1面を見たときにびっくりしたのが、実名と写真が掲載されていたのだ。
これはいいのか? 少年法に引っかからないのか? という疑問が浮かんだ。

>「容疑者が死亡し、少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法規定の対象外となった」

なるほど、更生できなくなったから、少年法規定の対象外と言うことですか。
死んだ者には人権無しって事か…
これじゃー、被害者がいっくら実名報道しないでくれと言っても、死んだら法律の規定外って事で何でも報道していいって理屈が成り立つわなぁ。
ちなみに、読売新聞以外では、テレビ朝日・日本テレビが実名と顔写真を掲載したみたいだ。
万が一、真犯人が他にいた場合なんかはどうするんだと思うわけです。冤罪だった場合はどうするのか。

現在、びっくりするぐらい加害者の人権が保護されているっていうのは良くわかる。
犯罪者の人権よりも、被害者の人権の方が守られるべきだというのは、もっともな話だ。
少年法の考えも、確かに素晴らしいかもしれないが、全ての犯罪に納得できるはずが無い。
たとえ少年でも、凶悪犯罪をすれば実名報道される方が自然ではないかと思う。
だけれども、日本は法治国家なんだよね。
上で書いたことがおかしいと思ったら、法律を変えなくてはいけない。
法律を変えた上で、初めて実名報道がなされるべきだと俺は思う。
それをたかだかマスコミが、なにを思い違いをしているんだか、自分たちの判断でこのような実名報道をしていいはずが無い。

オウムの時に報道被害があったけれども、こういう報道が続けば、そのうちまた新たな報道被害が出てくると思わずにはいられない。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/3745530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Share the fu.. at 2006-09-09 23:21
タイトル : (・_・)
遺体男子学生 実名・匿名報道 実名報道すべきか否かでいろいろ言われてるようですが。 今回の事件に関わらず、 少年が命を軽く見てしまう事件が後を絶たなくて、 またそのような環境を作り、それを許してしまっている政治家達や、 口先だけで言い合って満足してる人たちが沢山住んでいるコト、 自分が毎日のニュースにどんどん麻痺して こうした事件が見過ごされていくコトに空しさを感じます。 人を殺めてしまった男子高生は、何を思い考えていたんだろう。 hiroは専門家じゃないから 思っ...... more
Commented by jean-cocteau at 2006-09-08 23:15
勿論、法治国家だから法律は守らなければいけないんだけど、
だからこそ、その法の目をくぐってこういうのが出てくるのね。
『死人に口なし』なんてのは最近のライブドアの事件の裁判でも、責任を自殺した人に押しつけているのを見て感じたし、
冤罪だったら、ってのは何と言っても未だに『松本サリン事件』の河野さんの件が……
マスコミの暴走は本当に問題だと思う。でも皆分かってるんだけれど『売れるから掲載しちゃおう〜、皆も興味あるでしょ〜』が本音だとは誰も言わないんだろうな……

少年法は、少年達が「この年齢なら大丈夫」と罪を軽く思っている現状もあるし、改正すべきだと私も思います。
Commented by ormoa at 2006-09-09 00:25
【HMさん
河野さんの件以来、ちょっといまだに『容疑者』扱いの人は『犯人』に思えなくて…
どーも、マスコミの言うことをそのまま聞くのって抵抗があるんですよね。
なんで、あんなコメになりました。

少年法は、少年が『この年齢なら罪にならない』っていうのを明確に知ってて犯罪するケースがあるってのがあるんですよね。
実際、俺が子供の時も、14歳までは前科が付かないから、今なら犯罪しても、チャラとか言ってたし。
前に、中学生みたいな子が、目の前でゾッとするような事も言ってたしなぁ。
結構子供ってしたたかなんですよね、大人が考えている以上に…
少年法の精神は素晴らしいとは思うけど、それを逆手にとる子供も居るって事を知って欲しい。
Commented by yukey64 at 2006-09-09 08:19
私も未成年だった頃、よく仲間うちで言ってたものです。
「今なら名前も顔も出ないから・・」って。
でも、それは「してはいけないこと」との認識もちゃんとあって
冗談で言っていたのに・・・。
今の子は、本当にやってしまう。
幼い頃から仮想の世界に慣れてしまって
リセットすればいいと思っている子
絵本などの活字離れで、想像力を欠いてしまった子。
だから、自分がこうしたら親が泣くだろうな、とか
他人の気持ちになって考えることが出来なくなってしまっている。
でも、それってやっぱり親の責任だと思うんですよね。
もし、私の息子が凶悪犯罪を犯してしまったら
実名報道して欲しいと思う。
それだけ、親は責任が重いのだと思うから。
Commented by ひまわり at 2006-09-09 19:23 x
被害者のお父様のコメント「同学年なのに、娘は実名報道、相手は未成年だからと名前をふせられる」無念さが伝わってきました。

今の日本は、被害者は二度被害を受けるようになっています。

一度目は、犯罪、二度目はマスコミによって・・・

これが報道の自由なのでしょうかね?
Commented by efude at 2006-09-09 23:43 x
んーマスコミについては同意見だけど、
今の子今の子って言うことも問題だと思います。
第一、少年が事件を起こしたとは確定100パーセントではないこと。
それに今回の事件、仮にあの少年が犯人だとして、
もし少年法が違ったら防げたかというと

そうでは無いと思います。
Commented by jean-cocteau at 2006-09-10 01:00
↑横槍で申し訳ありませんが、とりさんも、誰も、「あの少年が犯人」とは言っていませんよ。
ちょっと話がズレてしまっているように思えました。
差し出がましくてスミマセン。
Commented by ormoa at 2006-09-10 22:24
【yukey64さん
うーん、先を考えられなくなったと言うのは確かに思うんですが、いわゆるゲーム脳っていうのは、なんか結論有りきで、専門家が言ったような気がするので…
というのも、うちらが子供の時は『ギミーピッグ』みたいなスプラッター物が槍玉に上がってたし。その時、その時の子供の流行を大人がなんだかんだと理由をつけている気がするんですよね。
スプラッターを排除し、ゲームを取り上げても、やっぱり次には何かが出てくると思います。それが無いと、専門家の仕事がなくなるし(笑)

親の責任というのは、息子を見ていると物凄く痛感しますね。
自分の教えたことしかやらないしなぁと、まるで鏡のように感じますね。
実名報道の件は、俺には難しいですね。
これは、成年になってからのことも含みます。
社会的な罪を受けるというのが、意味合いなのかも知れないけど、それをマスコミがするって言うのはどうかと思います。
Commented by ormoa at 2006-09-10 22:27
【ひまわりさん
俺は、「なんでも報道の自由」と言えば許されると思いやがって!!という派なので…(笑
被害者の実名報道って、何のためにやるのか良くわからないんですよね。
これこそ、遺族の希望でなされるものじゃないのかと思うんですけどね。
Commented by ormoa at 2006-09-10 22:56
【efudeさん
はじめまして、よろしくお願いします。
えっと、『まだ真相がわからず、冤罪の可能性があるなかでの実名報道するか否かをマスコミが勝手に判断するのはいかがなものか』という意味で書いたので、あの少年を犯人扱いしてませんよ。
それと、今の子も昔の子もおそらく大差は無いですよ。
さらに言うなら、マスコミは今の子は!!って言いたがるけど、現実には少年犯罪は、凶悪犯罪も含めて減少傾向にあったと思います。

少年法が違っていたら、防げていたかといわれたら、NOでしょうね。
どんな法律でも、突発的な事柄には抑止力にはならないと思いますよ。
まず、少年の実名報道をするならば、少年法を変えてからでないとおかしいという立場です。マスコミが勝手に判断するな!!と。

Commented by ormoa at 2006-09-10 22:56
【続きです
少年法は、精神はすばらしいと思います。だけれども、少年は大人が思っているよりも、遥かに頭が良いし、したたかです。
例えば、最高裁で差し戻された母子殺害事件の19歳の少年がいますが、19歳でこういうことをしたら、どれぐらいの罪になるか知っていて発言しているとしか思えないですね。
この事件は、18歳で同じことをするよりも、判決が軽くなる可能性があるんですよね。
18歳での無期懲役と、19歳での無期懲役は明らかに違うんです。このことをこの少年は知っていたと思いますね。
完璧な法律なんてありえないからこそ、その時代に合わせて変化させていくのが大事だと思います。
Commented by ormoa at 2006-09-10 22:57
【HMさん
フォローありがとうございますm(__)m
by ormoa | 2006-09-08 22:45 | 日常ネタ | Trackback(1) | Comments(11)