通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

理解できないことを自分なりに考える。

世の中には、自分の理解の範疇を超えるものが沢山ありますよね。
その中の1つに、なぜ鉄が水に浮くかと言うのがあります。





えぇ、船です。
もちろん、木で出来た船が浮くって言うのは理解できるんですが、どうしても鉄で出来た船が浮くというのが理解できない…
浮力とかどうとか、押しのけた体積がどうとか、そんな良くわからないことはどうでもいいんです。
もっと理解しやすく出来ないものかと思うわけです。
そこで、あんな馬鹿でかい鉄の塊よりも、もっと身近なものを題材にして考えてみました。
そう、人間です。
人間には、水に浮くタイプと水に浮かないタイプがいます。
水に浮かないタイプと言うのは、いわゆるカナヅチと言われる方々ですね。
人間は基本的に浮くはずなのに、がんばっても、がんばっても浮かない方々です。
私たちの常識では測れないタイプなんですよ。
こんな身近に、私たちが常識だと思っていることがオカシイと否定している人がいるわけです。
ということは、鉄は水よりも思いという常識を疑ってかからなくてはいけない。
科学とは、常識を否定することから始まるわけです。
そして、私はこのカナヅチな方々を観察したところ、ある法則を発見したのです。
正確には、カナヅチな方々を何とか浮かそうとしている人の掛け声がヒントだったのですが…

















力を抜いて~

そうなんですよ、力を抜けば浮く可能性があるということを言っているわけです。

力を抜けば浮く…

なるほど、力を抜けば浮くのか…

だったら


ゆる~い鉄があるのでは? と思うわけです。

沈む人間がいるんだから、浮く鉄があってもおかしくないわけですよ。
私たちが常識だと思っている鉄は、力が常に入った状態な訳です。
だったらば、世の中には、力が入っていない『ゆる~い鉄』があってもおかしくない。
そう、コレが無いのならば、カナヅチと言われる方々の存在が否定されてしまいます。
えぇ、そうです。カナヅチの方々の否定なんて、許されることではありません。
ナンと言っても、私の存在意義も無くなってしまいます。
そんなことは、許されることではありません。

ゆえに、カナヅチが存在するのならば、『ゆる~い鉄』も存在するわけです。
そして、この『ゆる~い鉄』の存在が判ると、タイタニック号の悲劇の謎も解けるわけです。
氷山に当たったとかなんとか、一般的には言われていますが、私は














ゆる~い鉄があまり使われなかった

ことが原因ではないかと考えています。
おそらく、『ゆる~い鉄』は非常に高価なんですよ。
その為、利益を多く追求してしまった企業が『ゆる~い鉄』をあまり使わなかったために起こってしまった悲劇であると…

この、『ゆるーい鉄』説を考えたときに、『俺って、なんて頭がいいんだ!!』と感動しました。








は?




え?













飛行機?




それだったら、なんで飛行機は鉄なのに飛んでいるんだ!!
ですか?
まったく、コレだから素人は困りますよ。
飛行機が飛ぶのは



















飛行石

のおかげじゃないですか!!
キチンと勉強してください!!
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/3890711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kozutuming at 2006-09-27 08:38
これは業界人しか知らないことなんですが、Mr.マリックが造船所で
鉄をゆるーくしてるそーです。氷山にあたるとグニャリと曲がるとか・・・
Commented by massara3 at 2006-09-27 08:52
シーターーーーー!!!

飛行石って量産されるようになったんですね。
次は 飛行石の秘密について騙ってください もとい 語ってください
楽しみにしています^^
Commented by 本田茄子 at 2006-09-27 09:08 x
 飛行石で空飛んでたんですね、飛行機って・。・(ぇ?
 でもとりさん、肝心なこと忘れてますよ。物ってのは使ってると力が弱まるってことを・。・(何
 飛行石→浮遊石→浮水石→潜水石→只の石 ってな感じでしょうか?・。・(本当か?
 この原理(?)からすると、船は浮水石のおかげで浮いてるのじゃないかしら・。・;;
 ぇ?朝から酔ってるのかって質問には答えませんよ^^(しかもとりさんと同じく勤務中ってことも内緒ですし。。。
Commented by ひまわり at 2006-09-27 09:56 x
私は木の船が沈まないのが不思議です。
木なんだから、水が染みこむんじゃないの?って思います。


ついでに、トンボが空を飛べるのが不思議です。
あまり羽根を動かしてないのに~
両腕を一生懸命動かしている私が飛べないのに~

ついでにアンパンマンがどうして子供に受けるかが不思議です。
顔の肉(パンだけど・・)引きちぎって他人に食わすなんて、、
気持ち悪いじゃないかぁ!!!!

ついでに…

えっもういい?
Commented by valencienne at 2006-09-27 10:08
これから飛行機乗るんですけど・・・そうか、飛行石のおかげであれは飛んでたんだ。わたしはまた機長が全力で祈ってるおかげで飛んでるんだと思ってた。ありがとうございますスッキリしました。

いつも「途中で機長の精神力が尽きたらどうするんだろう」と長時間のフライトの間ずっと気が気じゃなくて。ああよかった。がんばれ飛行石!
Commented by jean-cocteau at 2006-09-27 13:13
飛行石、どこで売ってますか!?
それで東京タワーから華麗な飛行を披露したいと思っています。
とりさん、保証してくれるよね!?
Commented by uguugu333 at 2006-09-27 19:41
えーと
とりあえず緩んでる頭のネジを
締めないとですかな
Commented by yukey64 at 2006-09-27 23:27
私もそろそろ空を飛べるようになるかなぁ?
飛行石の力なんて借りませんよ。
自力です!
そのために二の腕を成長させてるんだからっ(笑)
Commented by koumei1976 at 2006-09-28 00:17
なるほど!飛行機が空を飛べるのは飛行石のおかげでしたか!
デモ、たしか飛行石って宙に浮くだけですよね。
言ってみれば上下運動のみ、横方向の推進力はどうやって得ているんでしょうか?

ちなみに体脂肪率6%以下ののボディービルダーは、どんなに力を抜いても水には浮かずに沈んでいくそうです。
Commented by はづき at 2006-09-28 01:43 x
どうあがいてもどう脱力しても・・・ブクブクブクと沈んでしまうワタクシ。
同級生で体重100kg近いスピードスイマーがおりましたが不思議でしょうがありませんでした。ワタシは今も10Mも泳げません(ブクブク・・・)
だから船や飛行機は大嫌い(未経験)。地面をはって生きていきます。
Commented by ormoa at 2006-09-28 08:38
【こづつみさん
Mr.マリックでよかったです。
コレで『鉛筆を高速で揺らすと曲がる』のと同じとか言われたら愕然とするところでした(笑)

【ゆらさん
飛行石の量産は、飛行機業界の閉ざされた秘密なので、あまり話すと命が危ないんです。すいません…

【茄子さん
何となく、潜水石と只の石の違いが判らないのですが…(笑)
あと浮水石は、なんとなく軽石っぽいんですが…

【ひまわりさん
えっと、答えちゃっていいですか?
木の船に水がしみこまないのは、表面に防水スプレーをふっているからです。
なので、効きが悪くなると沈みます。

トンボは、空気よりも軽いんですよ。
その為、翅で飛んでいるというよりも、空気よりも軽いからそれ以上浮かぶことを防いでいると言ったほうが正しいでしょう。

最後にアンパンマン…
あれは、親が買ってもらったのをしかたなく遊んでいるんですよ。
買ってもらったものは、喜んでおかないと次に好きな物を買ってもらえないじゃないですか。
そういう、子供の腹黒い事情によります(笑)
Commented by ormoa at 2006-09-28 08:51
【えぼりさん
いってらっしゃーい。
くれぐれも、『99.9%は仮説』という本は読まない方がいいと思います。
でも、祈りが通じなくなると、飛行石の力も弱まるので、祈っていたほうが無難だと思います(笑)

【HMさん
東京タワーに登る方が大変な気がするのは気のせいでしょうか…
というか、俺の記憶では、モスラの幼虫が繭を作ってたから、もう壊れているんじゃなかったかなぁ。
今度墨田区にタワーが建つので、それまで気長に待っていてください。

【うぐ太さん
やわらか頭と呼んでください!!

【yukeyさん
いやいや、人の力はちっぽけです。
それに比べて、大自然はなんと偉大でしょう。
飛行石万歳!!
Commented by ormoa at 2006-09-28 08:51

【孔明さん
ほら、ジェット機にはジェットが付いてるし、プロペラもあるから(笑)
浮きさえすれば、横の移動は何とかなります。
『99.9%は仮説』という本を読むと、あながち俺の説も嘘ではないなと思ってきた(笑)

【はづきさん
俺も同じタイプなので、お気持ちは判ります。
なので、とりあえず水の上を歩く訓練をしています。
理論的には、右足を出して、その右足が沈む前に左足を出せば何とかなると…
世界初の歩いてアメリカに行った男を目指しています(笑)
Commented by bond007R at 2006-10-01 21:09
いやー、王子と対決させたいです。
ウンチク大好きな王子、甥っ子相手に、
なぜタケコプターは非現実的かを熱く語ってました。
夢も何もない・・・
Commented by ormoa at 2006-10-01 21:46
はさみ姉さん
あれっすか、理論的に羽と一緒に回るから目が回る(竹とんぼ)か、ヘリコプターみたいに羽だけ回るなら、その下は反対に回るから、同じくめが回るとか、人間ひとり持ち上げるのに、かかる場所があんな1点だけだったら頭の皮が取れるとか…という問題点がありますが、
まずですね、未来の科学に現代の常識を加えるからおかしくなるんであって、タケコプターの昨日に、反重力装置が付いていて、人間の体重は無効化されてるんですよ。タケトンボで飛ぶぐらいですから、それぐらいの技術力は未来にあります。さらに…
テレビですから止まっているように見えますが、あれは高速に回転することによる、残像現象です。あまりに高速で回転すると、止まっているように見えるというアレです。
ということを甥っ子さんに説明してあげてください(笑
by ormoa | 2006-09-27 08:27 | 日常ネタ | Trackback | Comments(15)