通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ところで…

あの頃の少女マンガに出てくる男に憧れている女性っているんだろうか???




思い出すのは、

テリー
散々キャンディを好きだと言っておきながら、結局他の女に走った男。
アンチキャンディファンのヒーロー。

by キャンディキャンディ
ある女の子が、はなぺちゃとそばかすを武器に、様々な男をたぶらかしていく物語
出てくる男、でてくる男、すべて虜にしてしまうという、女王アリよりも強烈なフェロモンを撒き散らす。
この漫画のおかげで、少女マンガに出てくるヒロインは、大抵がはなぺちゃになった。
また、はなぺちゃを基本にして、おっちょこちょい、のろま、天然ボケ、などのオプションが付けられ、オプションが多ければ多いほど、強力なキャラに仕上がっていく。
更にサッカー部orテニス部のキャプテンをゲットしていくという、ある意味、サッカー部とテニス部のキャプテンはマニアでないとなれないという伝説を作った。
ちなみに、野球部は稀(坊主頭が駄目らしい)。柔道部や剣道部はキャプテンと言うより主将だったため、相手にされなかったらしい。
尚、この手の少女マンガでは、美人は頭が悪いか性格が悪く書かれているが、













本当の美人は頭も良いし

性格も良い


と、書いておきたい。(理由は次回にでも…)

アンドレ
やっとオスカルをゲットしたと思ったとたんに、凶弾に倒れてしまうという悲劇の男。
まぁ、でも、最後に思い出を作ったことだし…

byベルサイユのバラ
フランス革命のことを書いた物語。
宝塚でやれば、常に人気!!
でも、公演はたいていがフェルゼンとマリーアントワネットの不倫愛の物語。
男のアンドレよりも、女のオスカルの方が人気だった。
これ以上書くのは、なんとなく怖い(笑)

藤堂さん
回を重ねるごとに存在が薄くなっていく人…

by エースをねらえ
岡 ひろみと藤堂さんのラブコメだと思いきや、テニスのスポ根物語。
藤堂さんの存在も、最初のうちは岡と絡んでいたが、途中から宗方コーチに押され、宗方が死んでからは、桂に押され…
更に、岡ともロマンスも、途中からは尾崎さんとお蝶夫人のロマンスに押され…
これほどまでに、ないがしろにされていいのかの藤堂さん。
全盛期は、岡ひろみと合宿所で雨に濡れて抱き合った時か…
もちろん、なぜ高校生で結婚していないのに、お蝶夫人なのか? という突っ込みは忘れずに。まぁ、多分キング夫人の影響だと思うけど。
ちなみに、加賀のお蘭のサーブは物凄く、サーブに入った瞬間に3回ぐらいバウンドしてから相手めがけて飛んでいく。
テニスのルールからすると、2回バウンドしたら得点のはずなのだが、打った本人も審判も何事も無かったように試合は続行してしまう。
テニスの王子さまの、菊丸の1人ダブルス(サーブを打つときに線を踏んだり越えたら駄目ですよ)と同じぐらい凄いと思う。
いまどき、あんないじめはしないだろうという、音羽さん。
そして、いつの間にか良い人になっている、音羽さん。
いつの間にか存在感がなくなってしまったキャプテン、滝みちる…

いやー、懐かしいな。
あと、なんかあったっけ?(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/3951571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kozutuming at 2006-10-06 12:57
私は、お蝶夫人のジャンプ力がどれくらいなのか気になってました。
ネットより高いトコからスマッシュされて取れるわけないじゃん・・・
Commented by kero-kero3 at 2006-10-06 16:18
詳しすぎる(笑)
アンドレは実は密かに女性に人気だと思います。
年がいけばいくほどアンドレの良さがわかるっちゅうか。
オスカル本人も言ってたじゃーありませんか。
本当に信頼に足る強い男とは、優しい男である、と。
「気づいて・・・・よかった・・・。」って。

エース!は段々宗教っぽくなってくるんよねー・・・^^;
Commented by yukey64 at 2006-10-06 17:02
「キャンディキャンディ」
改めて読むと、次から次へとキャンディに不幸が襲い掛かる・・・。
まるで今流行りの韓流ドラマのようです。
Commented by massara3 at 2006-10-06 17:05
えっと・・・語ってもいいですか?いいの?長くなるけど?
ってここじゃ語りきれないので。。。笑
千葉さんが好きだったはずなのに夢に出てきたのは藤堂さんでした(ぇ
忘れてほしくないのは少尉ですね(なんだかわかるかなー 笑
あとね少佐もわすれないでね(≧∇≦)
Commented by manyana at 2006-10-06 17:07
や、ホント。詳し過ぎ&細かいトコロに注意して観ていらっしゃいますね。洞察力の賜物?
キャンディは、姉や近所のお姉さん方が好きだったので一緒にアニメを観ていましたが、本当は嫌いでした。主人公がかわいくないってのもありますけど、子供心に「自分の不幸を行く先々で自慢してあるく」とゆーのがなんとなくイヤだったというか。
ベルバラはアンドレが大好きでした。
子供の頃の素直な感想としては、アンドレと結ばれてからのオスカルさまは「弱くなってしまった」ので残念に思ったり、男らしいオスカル様のようになりたい的な部分も多少あったかな?ですが、大人になってコミックを読み返してみるとオスカルはずっと女性らしい女性だったなぁ〜とゆーことに気づきました。

「少女マンガに出てくる男」ってテーマからハズれてしまってスミマセン。

>本当の美人は頭も良いし性格も良い

容姿の美しい人はせめて性格や頭が悪くあって欲しい。そーゆー願望をふんだんに盛り込んだファンタジーですからね。それを大人になってからも理解できないでいる人って、ちょっとアレな気がします。
Commented by ormoa at 2006-10-07 12:19
【こづつみさん
いやいや、そこを突っ込むのならば、ジャンプしたとたんに、後ろがチョウチョだらけになるほうに突っ込まないと(笑)

【けろさん
アンドレ…
ベルバラも、もう少し書けたんですが、ファンが多そうなので自主規制(笑)
エース!は、強くなっていって国内にライバルがいなくなることに岡が悩み始めるんですよねー。
あと、藤堂さんと尾崎さんの引退とか…
漫画のエースは、結構テニスっぽいんですよ。いや、でも、お蝶夫人がいたか…(笑)

【yukeyさん
そーいえば、そうだった。
そして、そのたびに周りに男が現れると…(笑)
アルバートさんがいい役でした。

Commented by ormoa at 2006-10-07 12:19
【ゆらさん
どうぞ、語ってください(笑)
千葉さん…あの岡ひろみファンクラブ会長ですね(笑)
少尉…
えっと、多分、あの方ですか?
おばあさんの言いつけで、特に好きでもない女性と婚約し、その後ロシアに行って記憶喪失になって、他の女と帰ってき、記憶が戻ってもロシアの女と生活していたのに、関東大震災で、すべてチャラにしてしまった、あの少尉ですか?
あぁ、可愛そうな編集長!!

えっと、中佐ならば知ってるんですけどね、てんてん眉毛の…(笑)

【manyanaさん
趣味…揚げ足とりですから(笑)
やっぱりアンドレが人気ですねぇ。
オスカルは、フェルゼンが好きだったりしますからねぇ。
結構強いけど女性っぽかったりしますよね。
ベルバラはファンが多いからなぁ。
下手なことを書くと、自滅します(笑)
面白いのだと、やっぱりガラスの仮面でしょうか(笑)

美人は・・・書き込みました(笑)
Commented by ひまわり at 2006-10-07 13:45 x
少佐はドイツのクラウス・ハインツ・フォンデム・エーベルバッハ少佐だと思います。ちなみにこの名前そらで書き込みました。

ベルばらは私が初めて買ったマンガです。だからどうということはありませんがお陰でフランス革命に詳しくなりました。

私は「地球へ」のキースが好きです。ってこれ少年マンガですね
あと「ポーの一族」のエドガーなんかいいっすね。
エドガー アラン ポー 大人になってこの意味が分かりました。
少年愛のはしりといえば セルジュとジルベールでしょうか?
最近の少女マンガのヒーローは道明寺か千秋様か?しかし「のだめ」の制作発表 コントかと思ってしまいました
ドイツ人のミルヒを竹中直人がやるんかい!?
って猫がウンチをしたのでこの辺で
Commented by ormoa at 2006-10-07 14:23
【ひまわりさん
うーん、密かに少佐シャアだと思っていたり…(笑)
これで、クラウス・ハインツ・フォンデム・エーベルバッハ少佐だったら、凄い!!
エロイカは読んでないんですよ
ポーの一族!!
エドガー アラン ポー!!
江戸川乱歩っすね(違うっ)
えっと、ミルヒを竹中直人がするんですか…ってドイツ人じゃないし…
なんか、めまいが…
Commented by massara3 at 2006-10-07 14:53
ひまわりさん ありがとー (* ̄∇ ̄*)大正解~~
っていうかとりさん詳しすぎ・・・・w
エロイカもいいですけど
イブの息子たちも歴史上の人物でまくりで大好きでした 笑

エドガー アラン ポー ですか・・
似たようなので
ジャンとポールとベルモントの3人組って知ってます?
Commented by ormoa at 2006-10-07 16:04
【ゆらさん
うーん、エロイカの方かぁ。
イブの息子たちも読んでないなぁ。
そう考えると、結構読んでない名作が沢山あるなw
ジャンとポールとベルモントって、まさか、三角形の憎いヤツじゃないですよねw
これだと、トン吉 チン平 カン太 が思い出されますw
Commented by ひまわり at 2006-10-07 18:09 x
>massara3さん
イブの息子たち私も大好きです。
青池さんのは、他に修道士ファルコとアルカサルとか、、いろいろ読みました。(アルカサル再会熱望)


とりさん
エドガーアランポーは、「エルム街の殺人」という世界初の推理小説の作者です。
江戸川乱歩はそれをもじったんですね。

ちなみにこの小説の犯人はゴリラでした。。

ちなみにちなみに私が前に飼っていた猫の名前はシャアでしたが
赤い彗星からとったものではありません。(ガンダムみてないし)

一番心にのこるのは亡き三原順さんの「はみだしっこ」シリーズです。
私はアンジー(男)が好きでした。
Commented by yukey64 at 2006-10-08 08:44
ひまわりさんちの猫、「シャア」ですか。
うちの猫は「ザビ」です。
以前いた「ザビ」の兄貴が「ガルマ」でした・・・
関係ないですね、すいません・・・。
Commented by jean-cocteau at 2006-10-09 00:19
キャンディ……実際に側に居たら、ちょっとウザいかも、と思う。
アンソニーは落馬して死んだけどね(←自分で書いてて意味わかんね
^^;
Commented by kero-kero3 at 2006-10-09 00:36
そんなこと言ったら赤毛のアンなんてウザいの極致だね。
しゃべりすぎ!妄想激しすぎ!テンパりすぎ!声高すぎ!w
Commented by ormoa at 2006-10-10 08:48
【ひまわりさん
エドガーアランポーの作品は見たこと無いです。
えっと、犯人がゴリラって…
パーマン2号ですか?(笑)

【yukeyさん
ガルマ・ザビ…
公国の宝じゃないですか(笑)

【HMさん
そーそー、丘の上の王子様とされていたアンソニーは、落馬でなくなっちゃったんでした…
でも、アルバートさんがいきなりヒゲそって若くなるのは無しだろうと…(笑)

【ケロさん
赤毛のアン…
そんなこと言ったら、世界名作劇場に出てくる娘は、みんなそんな感じなんですが…(笑)
by ormoa | 2006-10-06 12:32 | 日常ネタ | Trackback | Comments(16)