通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テレビを見ていてびっくり

お昼にテレビを見ていて、びっくり仰天しました。








まぁ、正直言って『びっくり仰天』と書いても、家の中だったので、天を仰げませんでしたが…
昼間に劇的ビフォアー アフターをやっていました。
ちなみに、夜にも特番をやってました。
ありえないような家が、ありえないようにリフォームされてしまうという、まさにありえない番組なんですが、覚えていますか?
『趣味=揚げ足取り』な俺としては、その後の劇的ビフォアーアフターを見たい気がしてなりません。
なぜかって?
そりゃー、あれだけ特注品だったら、壊れたら大変なことになるじゃないですか!!
天井をめちゃめちゃ高くして天窓つけたら掃除が大変ですよ。窓ガラスとかも、割れたらいくらするんだろうなぁと考えるし。
なにより、やっぱメンテナンスが大変だと思っちゃうんですよね。
ということで、我が家での楽しみ方はリフォームされた家をいかに突っ込むかでした。
いやいや、決して借家のひがみとか、そんなんじゃないです(笑)

さてそんな中、お昼に『みのさん』がやってくれました。
何でも、普段家にある食材で、簡単に高級日本料理を作ってくれるというコーナーをやっていました。
しかも、講師があの道場六三郎さんですよ。
和の鉄人ですよ。
もうね、物凄く興味が湧くというか、あの道場さんが、家にある食材でどのような魔法を見せてくれるかワクワクしながら待っていました。

もちろん、もったいぶって魅せた食材は『さんま』『冷やご飯』『豆腐』の3つ。
これが一体、どうやって高級日本料理になるのか、物凄い見ものです。
なんというか、本当に普段冷蔵庫にあるような食材じゃないですか。
さて、道場六三郎さんのお手並みは意見!!

まずは『さんま』です。
もちろん、『さんま』だけでは駄目ですから、それに必要な材料がありますよね。
そして、出てきたのが












すだち

冷蔵庫に『さんま』はあるが、すだちってあるんだろうか…
そして、更に続くのが…






















松茸

番組で使っていたのは、絶対に国産と見た!!
物凄く形が良くて、香りを確かめてたし…
つーか、絶対に冷蔵庫にないじゃん。
さんまは冷蔵庫にあるけど、料理に使う材料が冷蔵庫にないよ…
でもって、この料理で一番盛り上がったのが、松茸をフライパンに入れるところだし…
既にさんま料理じゃない(笑)

で、できた料理を高そうな器に入れ、彩りを加えてって…
素直な感想を言うと

どんな料理も良い器と彩りを加えれば高そうに見える

という印象しかないんだけど…

ちなみに、冷やご飯は、『和風リゾット』に生まれ変わりました。
和風は付いてるけど、リゾットって…

道場六三郎はまさに魔術師でした(笑)
[PR]
by ormoa | 2006-10-10 08:27 | 日常ネタ