通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

時期相応

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
最近めっきり寒くなりましたね。







先日お話した布団ですが、とりあえずシーツ無しで稼動しております。

えっ?
俺ですか?

なにをおっしゃいます!!
あの布団は、秋冬ものの布団ですよ。
言うなれば時期相応の布団と言うわけです。
秋には、秋用の布団を使うというのは普通じゃないですか!!
普通の布団を使うのは、妻と横に寝ている子供たちですよ。
普通の布団なんてものは、妻と子供に与えておけばいいんです。
男たるもの、常に世の中の先を歩かなければいけません。
常に先を見越して行動することこそ、難局を乗り切ることができるのです。
現状に甘んじることなく、常に現状を否定する。
現状を肯定してしまったら成長はなくなります。
私の持論としましては、10歩先を見据えて半歩先の仕事をする!!
現状の仕事を変えるのは、物凄い労力と現場の人間の反対に合います。
だから1歩進んでしまうのは行き過ぎなのです。
自分では簡単に思えることでも、いままで同じことをやっていた人には大変なこと。
その為の半歩なのです。
何度も言いますが、1歩では行き過ぎです。
きっかけを作るというのが大事なのです。
そんな俺が使っているのは、もちろん











真冬用


の布団です。
今一番の悩みと言うのは、真冬用の布団を使っているのに、なぜか寒くて起きてしまうということで…
なんと言うか、














暑すぎる

正直いって、今のこの時期に真冬用の布団は暑すぎるんですよ。
その為、寝ている間に布団を剥いでしまいます。
なんというか、寝ている間にクールビズしてしまうわけです。
その為、現在の寝ている姿は真夏のバスタオル1枚よりも寒い格好になっています。
つーか、真夏よりも夏らしい格好で寝てる…



秋の夜長に
Tシャツ
 短パン…




字足らず字あまりで、物悲しい句ができました(笑)
だったら着ればいいじゃない!!
という、言葉には



それだと 
       寝るとき
           暑すぎる



という句を贈りましょう。
ちなみにこの前は、腹だけ布団を掛けて寝るという作戦を敢行しましたが、足が寒くて断念しました。
早く、寝ながら布団を剥いだり掛けたりして温度調節できるスキルを身につけなければ…

ですが、見方を変えると、
前にも書きましたが、俺以外は風邪をひいて寝込みましたが、俺だけは無事でした。
もしかしたら、妻が俺の健康に気を使って無理してこのようにしてくれているのかも知れません…。
そうだとしたら、本が書けるな(笑)
[PR]
by ormoa | 2006-10-16 08:31 | 妻ネタ