通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スポーツマンはなぜさわやかでないか

おそらくスポーツマンは爽やかという話は、スポーツマンシップに由来するんじゃないかと思うんですがどうでしょうか。






スポーツマンシップとは
「正々堂々と全力を尽くして競技するスポーツマンとしての態度・精神」みたいです。
いやー、正々堂々と戦う姿っていうのは爽やかですよね。
そして、一番誤解されているのは、この正々堂々という言葉だと思います。
まずですね、この正々堂々ですが、『公明正大に』とか『反則をせずに』とかいう意味らしいですが、サッカーを見ても判りますが、反則アリアリです(笑)
ある意味、サッカーなんかは、反則を認めちゃってる部分もあるし…

で、スポーツっていうのは、必ずルールがあるんですよ。
そして、このルールって言うのが結構曲者で…
要するに、ルール内ならばなにをしても良いということなんですね(笑)

面白い例で、平泳ぎにしましょうか。
もともと水泳の競技っていうのは、平泳ぎと自由形しかなかったんです。
この時の、平泳ぎの定義が両手と両足を交互に動かさない。というものでした。
で、スポーツマンが、それこそ正々堂々と競い合っていたら、バタフライっていうのは産まれないはずなんですよね(笑)
要するに、誰かが、両手両足が同じに動くんだったら、これでも平泳ぎだろってことで、バタフライしちゃったんですよ(笑)
そしたら、ぶっちぎりで勝っちゃったんですよね(笑)
もちろん、次から次へと平泳ぎからバタフライに転向していって、今の平泳ぎがなくなってしまったんで、こりゃ拙いってんで、バタフライという競技を作ったわけです。

ちなみに、テニスでもあります。
マイケル・チャン選手が使っていたラケットの長さですね
チャン選手が使い始めるまでは、ラケットの長さって言うのは一定だったんですよ。
規定はあったみたいですが、物凄くゆるかったんですよ。
で、そこに目をつけたチャン選手が、通常よりも長いラケットを使ったと…。
そして、今では一般的に使用されることになりました。

このように、スポーツ選手はルールの範疇で勝つために手段を選ばずということを、結構しています(笑)

と、まずここまではプロの世界ですが…
素人同士でも、スポーツですからやっぱり勝ち負けがありますよね。
もちろん、勝ちたい!!
どうしたら、勝てるかと言うのを考えていくと…
まず1つあるのが、技術を上達させるというのがあると思います。
相手よりも技術が上ならば、勝つ可能性が高くなります。
ですが、もっと簡単に勝てる方法があります…















相手が嫌がることをする

ということです。
野球で、ストレートしか打てなければ、カーブを投げればいいし、テニスでバックが打てなければ、バックに打てばいい。
要するに、相手が苦手なことをすれば簡単に点が取れるということなんです。
漫画とかだと、互いに得意技を出しあって全力で戦っていますが、あんなものは愚の骨頂です。
いかに、相手の得意なところを封じるかが勝つための鍵となります。
スポーツに限って言えば、上手いものが強いわけではなく、勝ったものが強いのです。
ということで・・・

スポーツは、















性格が悪い奴が勝つ

ということに…(笑)
俺はテニスをしていますが、得意技はドロップショットとロブです(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/4056848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 堀田信弘のリーダー養成塾.. at 2006-11-18 20:43
タイトル : 公明正大
先週は、飛ぶ鳥落とす勢いのライブドアへの強制捜査があった。ライブドアの経営方針には、「当社の方針は、強固で安定した経営基盤を維持しつつ高成長を続けていくことです。急成長の中で歪みがちなマネージメント・営業の体制を再構成しつつM&A戦略を進め、売上・利益を大きくしていく(以上抜粋)」と書かれている。... more
Commented by jean-cocteau at 2006-10-23 09:02
ええ! めちゃくちゃ同意です!!
私、中学校時代までは水泳選手でしたから。
他人を蹴落とすくらい、へでもありません。

……地区大会が限界だったけど(T-T)
Commented by kero-kero3 at 2006-10-23 09:19
私は「公明正大ではなく反則やっちゃうおそれがある」からこそ
わざわざああやって宣言してるんだと思ってます(笑)
だから柔道なんかで相手がケガしてる箇所を攻めずに結局負けた、
という話がものすごーい美談に報道されるわけで・・・^▽^
話が古いかw
Commented by ひまわり at 2006-10-23 11:50 x
相手の弱点をつく、スポーツの常套手段では。。
「キャプテン翼」などでは、敵のゴールキーパーが右腕を怪我したら
わざと右にシュートをうっていましたね~

テニスでは、右にも左にも隙がないなら、相手の体にぶつけろ。。と。。
ボーとしている方が悪いんです。

柔道だって、某フランスのオリンピックチャンピオンは、襟足(つーのか?w)をつかまれないように、自分の手でもってたし、(何故指導がつかない)
バスケだって、ワザと相手に反則とらせて、強敵をゴールからしめだします。
だって、チャンピオン以下は、クズなんですよ。。クズ

金メダリストがもてはやされているじゃないですか。。
勝てば官軍なんです。。

と言う私も、昔バレーボールやってました。
Commented by massara3 at 2006-10-23 15:46
え!正々堂々って言うのはそういう問題だったんですか?
人に頼んで選手を闇討ちしないとか
同じ高校だけど野球部とは何の関係もないおにーちゃんにけんか吹っかけて出場辞退させるとか
夜中宿舎の前で騒いで睡眠不足にさせるとか
選手の部屋に無言電話かけて睡眠の邪魔するとか・・・
そういうい事にはかかわりません!って宣言かと・・・(ぉぃ!
Commented by kozutuming at 2006-10-23 18:22
嫌なことは先に仕掛けた方が勝ちですよね。 ふふふ~
Commented by bond007R at 2006-10-23 22:54
ホント、スポーツマンシップって何だよーって感じですよ、
運営委員会とかルールとかジャッジとか・・・
そんなののドロドロで本当に強い奴なんて誰か分からないもんですよ。
選手が足を引っ張るなんて可愛い、可愛い。

ワタシも日ハムが買って欲しいけど、
今日物色してたデパートで素敵なものを見つけて、
やっぱり中日派に寝返り打ちました。
セールセール!!!
Commented by ormoa at 2006-10-24 08:48
【HMさん
なんか、HMさんから同意を得られると心強い!!
そーそー、それがスポーツです(笑)

【けろさん
えっと・・・
ほら、柔道は武士道からきてるから、スポーツマンとは違います(笑)
ちなみに、テニスでも同じような話があるんですよ。
清水善三とチルデン(今で言うフェデラーみたいな人)との対戦で、清水のマッチポイントでチルデンが脚を滑らせて、清水がゆるく打ったと、で、結局逆転負け…真相は闇の中ですが、そういう話もありますが…これは、何でゆるく打ったんだとめちゃめちゃ非難されました…
あまり知られていませんが、日本がオリンピックで最初にメダルをとった競技はテニスです。(銀メダル)
Commented by ormoa at 2006-10-24 08:48
【ひまわりさん
えぇ、それが基本ですよ。
サッカーは、手で入れても『神の手』と賞賛されるスポーツですから、ばれなきゃなんでもありです(笑)

そーそー、勝てば官軍!!
これぞ、スポーツマンシップ!!(笑)

【ゆらさん
スポーツだと、グラウンド外の戦いは情報戦として認められているので、自己防衛しなくてはいけないかと…(笑)
というか、あの情報戦っていうのもなんなんだろうなぁと思う…

【こづつみさん
えぇ、先に仕掛けて、頭に来させたほうが勝ちです(笑)

【はさみ姉さん
いやいや、ルールがないとほんと何するかわからないから(笑)
ちなみにルールって言うのは運営委員会が勝たせたい人に有利に変更するという、きまりがあります。
更に、テレビの都合でもコロコロ変わります(笑)

俺は、日ハムにがんばって欲しい!!
つーか、パリーグがんばれ!!
by ormoa | 2006-10-23 08:48 | 日常ネタ | Trackback(1) | Comments(8)