通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やる方が「悪い」は半数以下


民間団体の調査で「いじめる方が悪い」と考える子供が中学、高校で半数にも満たなかったらしい。
詳しい本文はこちら





なんというか、悪いものを悪いと教育してこなかったツケが来たのかなと思うんですが・・・
今回の福岡のいじめの事件にしたって、いじめた子供が悪いという報道ってされました?
きっかけを作ったのは先生かも知れませんけどね、でも、この事件の後でもいじめを続けてましたよね、この少年達。
先生には、非難の雨嵐を降らせていたのに、この子供たちには何かいいました?
もちろん、先生も悪い。でも、同じように少年たちも悪いんですよ。
少年法の観点で、少年の更生がどうのとかよくわかりませんが、悪いことは悪いと言えない法律なんて意味がない。
特に、少年が事件を起こすと少年が悪いのでなく、それを作った大人が悪いという報道があまりにも多い。
そりゃーね、世間が悪い、大人社会が悪いって言ってたら、誰も責任を取らなくていいからラクですよね。
やった人間が悪いんです、これだけは絶対にぶれちゃいけない。
悪いことをしたら、キチンと悪いと言われる世の中になってもらいたい。

さて、この設問の中に「いじめはなくせるか」という問いもあったんですが、実際、社会に出てからも普通にありますしね。まぁ、子供のいじめとは比べられないとは思いますが・・・
結局程度の差はあれ、いじめというのは無くせるものではないと思う。
また、よくニュースなんかで「いじめはない」と言っている学校がほとんどなんだけど、「いじめがない学校なんて無い」と思うのだけどねぇ・・・。
学校の考え方が変わらない限り、いじめなんかは無くなるとは思えないし、いじめから子供を救えるとは思えない。
「いじめはある」という現実にたち、その上でどうしたら良いのかということを議論しなきゃ、解決の糸口なんか見つかりっこない。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/4144502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kero-kero3 at 2006-11-07 13:51
「やるほうが悪い」に決まってると思うんですよ。
ともすれば、「空気読まないから」「生意気だから」「人と違うから」・・・
「だから苛められても当然だ」という流れになっていくのでしょう。
でもそれは非常に危険なことです。
確かに「コイツ、苛めたろか。」と思うようなどーしよーもないのも
いますけど、だから苛めていいという免罪符には到底なり得ない。
こないだの「デスノート」じゃないけど、ひどい人間だからって
問答無用で殺していいわけない。

人間3人以上寄れば社会が出来上がって、そこから苛めや差別が
生まれるのは、悲しいけど本当のこと。
だから、そこからですよね、考えねばいけないのは・・・。
Commented by satorin462 at 2006-11-07 14:29
100%、やる方が悪い。
それと岐阜の女の子の件でも学校の対応は確かに悪かったけど、全部学校のせいではないと思う。だって子どもを育てるのは家庭。親の責任はどうなのって思います。
親子で一生背負っていかなくてはいけないと思います。
Commented by ひまわり at 2006-11-07 15:58 x
誰だって、一回や二回くらい、気に食わない奴にいやがらせをした経験があると思うんです。
なので、自分を正当化したいから「いじめられる方が悪い」と言ってるの
ではないでしょうか?


ガキだから何したって許される。と思っていたら、痛い目見ますね。

Commented by kozutuming at 2006-11-07 18:46
「やめなよー」って言える子ってのは絶滅したんでしょうか?
私、苛めを始めるガキが一番心が弱いんだと思うんですよー
集団vs個人、これは卑怯だよな。。。
Commented by 父親の佐田 at 2006-11-07 22:06 x
基本的にこの話題嫌いです。


「やる方が悪い」に決まってるだろう?

とりさんが言うように、
「悪いもんは悪い」とハッキリ躾けられない現状とその親にも
問題がある!
Commented by jean-cocteau at 2006-11-07 22:57
こういう話しって絶対に平行線だしねえ……
佐田さんの言うように私もこの話題は好きじゃない。
(避けていいもんでは無いのが、ますますイヤ)

イジメがない学校なんて、無いと思う。
そういう学校も、イジメをする生徒も、みんな……
相手の気持ちになって考えるということが、出来無さ過ぎると思う。
Commented by m_37564 at 2006-11-08 10:11
やる方が悪い。絶対にそう。
教育機関や家庭、いじめられる側の問題はそのあと。

校長先生の「いじめが原因と断定するのは危険」という言葉も
ズレた回答だなと思いました。
「こんな程度で『いじめ』だなんて…」っていうのはあまりにも無神経。
何をされたらイヤかなんて、人それぞれで
やられた方がいじめだと思ったら、それはいじめなんです。

人が傷つくことに鈍感というか、自分のことばかり。
思いやりとかっていうより、「想像力が足りない」と私は感じました。
Commented by ormoa at 2006-11-08 16:16
【けろさん
大人だとね、ある程度歯止めはきくと思うんですが、子供だと歯止めはきかないですからね。まぁ、だからこそ子供たるゆえんなんでしょうが・・・
だからこそ、いじめられている子供には対策は必要だと思う。
いじめは悪いという意識が無きゃ、どうやったっていじめなんて無くならないですよ。
まぁ、無くすのは難しいとは思いますが、罪の意識があってのいじめと意識がないいじめは、ぜんぜん違うと思う。
前は、いじめをしても、悪いことをしてるかなぁという気持ちがあったと思うんですよね。
これを見た限りだと、それすら無くなってしまったかと…
そりゃー、とことんまで苛めてしまうよなぁ、と思ってしまいます。

【さとりんさん
そうなんですよね、この事件に関しては、いじめた子供とその親の顔が見えないんですよね。
まぁ、地元ではどうなっているかわかりませんが・・・
少なくとも、親の責任はあるよなぁ。
それにしても、なぜマスコミさんは、親に対しても何も言わないんでしょうね。
裏があるとしか思えないんだけどな。
Commented by ormoa at 2006-11-08 16:17
【ひまわりさん
確かに、正当化したいからいじめられる方が悪いと言ってるかも知れませんね。
でも、なんかそうは思えないんだよなぁ
罪悪感がまるっきりなく、いじめている気がしてならないんですよね。
中には、いじめも個性だといっている子供もいましたが、これこそ、今の教育の最たるものだと思います。
人と違っていても個性として認めてあげる。
それも確かに大事な事かも知れないけれども、悪いことも個性と片付けてしまうというは、違うだろと。

【こづつみさん
うーん、悪いと思ってない子が多いから、「やめなよー」も出てこないんじゃないかな。
集団vs個人っていうのは、みんなでやれば怖くないって心理かなぁと・・・
Commented by ormoa at 2006-11-08 16:17
【佐田さん
いやー、俺もこの話題は好きではないんですよねー。
だけども、悪いと思っていない子供が半数って、どーよってことで…
いじめ問題とはまた違った問題だと思うんですよ。
子供の中で、何が良くて、何が悪いかということがはっきりとしていないのではないかと・・・
ウルトラマンでも、怪獣が保護されちゃう世の中ですからね、怪獣の立場を考えましょうってことだと思うんですが、考えなきゃいけない怪獣の立場って何?と思いますね。
たぶんこれからテレビで、いじめた子供の心の闇を考えるとか言い始めるんだろーなー。
実際に毎日新聞の、いじめの責任はどこにあるかという、アンケートの三択は『学校』『家庭』『大人社会』でしたしね。
自分のしたことの罪を意識し責任を感じることからはじめなきゃ駄目だろうと・・・。

Commented by ormoa at 2006-11-08 16:17
【HMさん
そーそー、平行線になるんですよね。
今回は、教師にターゲットが当たってますが、実際に問題にしなきゃいけないのは、いじめた生徒だと思うんですよね。
いつも思うんですが、いじめた生徒っていうのは、ほとんどお咎めなしなんですよ。
大体、学校が悪いとか、教育が悪いとか、社会が悪いとか・・・
そーじゃねーだろといつも思います。

相手の気持ちになって考えるというのもできないんでしょうね。
『他人を見下す若者たち』という本が出るのも判る気がする。
Commented by ormoa at 2006-11-08 16:17
【こまこさん
やる方が悪いというのは当たり前の感覚だと思うんですが、どーも最近では、当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなってきているような気がします。
そーそー、いじめが原因と断定するのは危険と言ってましたね。
立場を考えたら判らなくもない発言ですが、あまりに不用意だろと。
でも、あの校長には、同情はしたくないですが。
Commented by つくし at 2006-11-08 19:13 x
ちょっとピントをずらしていうと、先生には、細やかな配慮はないですよ。
例えばいじめるのには何かあるわけですよね。
そこを排除しなければ、なくならない。
喧嘩していた二人を仲良くするには、いじめたほうを駄目だっていうより、きづかせることが必要なんでしょうけどね。(小学生の場合)
後さらにいうならば、公立小学校の先生って、一般常識がないのかなともいますよ。
特に遠足の子供達をつれてあるいてる姿は、もっと常識を教えろよと思ったり。。先生に常識がないのかもしれませんが、、
例えばね、狭い歩道を歩く時には片方によって歩けとか そういうことなのです。。。引率してる先生が教えないでどうするとか思うわけですよ。
その一団が通り過ぎないと反対方向にいけないことが 何度あったことか。。注意もない。
だから、この間のエスカレーター将棋倒し事件が起こるわけですよ。どういう可能性があるのか、降りたあとにその後にどういう行動をとらないといけないとか、誘導しようとか、思わないから事故が起こったりするわけですよね。 まあそういう常識ない人にそれを望んでも無理かもしれませんけどね。。
Commented by ormoa at 2006-11-10 09:00
【つくしさん
なんか、最近の風潮だと、その辺は生徒の自主性に任せてとか、個人の自由だからとか言われそうです。
個人の自由って言葉は大っ嫌いなんですけどね(笑)

注意できなくなってのは、結構父兄のせいでもあるかなぁと思ってるんですよね。
最近だと、『立ちながら食べるのは、犬や猫と同じだから座って食べなさい』と注意した先生が、注意された生徒の父兄から、人間を犬や猫と同列に扱うのはおかしいと怒られ、この先生が教育委員会からも注意されました(新聞に載ってました)
生徒を注意したら、その父兄から文句を言われる・・・結構あると思うんですよね。
普通の父兄はそんなことないと思うんですが、声が大きければ、理不尽でもそれが通るみたいな感じですから…
つくしさんの意見も合わせて、常識はやっぱり親が教えないといけないんだなぁと、つくづく感じました。
ってことは、常識力をUPさせないといけないのか…
大人の常識トレーニングDS買わないと(笑)
by ormoa | 2006-11-07 13:03 | 日常ネタ | Trackback | Comments(14)