通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あけましておめでとうございます。

では、改めまして・・・

















メリークリスマス!!

いやー、小さいことを気にしたらいけません。
さて、我が家のクリスマスなんですが、最近良くないパターンになっています。
何が良くないパターンかと言うと、クリスマスに付き物…いや、一種の


憑き物としてあるのがプレゼントですよね。

いや、別にプレゼントをあげるのが嫌だとか、そんなけち臭いことを言ってるわけではありません。
クリスマスのプレゼントは、別に当然のものとしていいんです。
妻に対して1年の感謝を込めてプレゼントを贈るというのは、特に何の問題もありません。
金額だって、







5万でも、10万でも

別にいいんです。
あっ、もちろん、妻がこのブログを見ていないと言うのが前提ですから。
もちろん、この場の勢いでの発言です(笑)
さて、では何が問題かというと…












サンタさんのプレゼント

なんですよ。
はい、頭の中がこんがらがっちゃった人に説明しましょう。
我が家では、通常のクリスマスプレゼントとは別に、サンタさんのプレゼントというのが、なぜか発生しています。
えぇ、いつの間にかプレゼントを2つ用意することになっているんですよ。
しかも、サンタさんのプレゼントなので、俺にはありません。
そして、サンタさんからのプレゼントが無いと暴れてくれるというおまけ付き…(または家事のスト)
いやー、なんて恐ろしいプレゼントなんだ…
さらに、さらにサンタさんからのプレゼントという名目の割には、

妻「TOKIOのCD買ってきて、宙船が入っているアルバム。それと、美味しいチョコレート」

という、細かい銘柄まで俺に指定されます。

ちなみに、このサンタのプレゼントなんですが、年々金額とプレゼントの量が増えています。
前々回は、ちょっとした御菓子だったのですが、前回はちょっとしたサプライズをよこせと…
そして、今年はついにCDまで付きました…
我が家のプレゼントバブルは、とどまるところを知りません。
まぁ、そんな愚痴を言ったところで、プレゼントが無くなる訳ではなし…

今年は、夜に妻の用意している靴下にCDを入れてっと…
もちろん、息子のプレゼントも息子の頭の上の靴下に忍ばせてっと…

翌朝…

妻「りょーへーくん。サンタさんからプレゼントが来てるよ」
息「え、なに?」

どうやら、息子はサンタさんが何者かも良くわかっていない様子…。

妻「ほら、上の靴下を開けてみな。プレゼントが入ってるよ」

くつしたから、プレゼントを取る息子。
今年は、息子の希望で近所のコンビニの玩具付き御菓子になりました。
で、それだけでは味気ないので、御菓子の詰め合わせ付きで…

息「やったぁ、これ欲しかったんだぁ。am/pmのお菓子だ!!」

あ、am/pmにあるの知ってたんだ…
さらに、靴下を探る息子

息「この御菓子は、せーきょーのお菓子だ」

おいおい、よく覚えてるな。

息「やったー、サンクスにあったやつだ、欲しかったんだぁ」

おいおい、そんなに御菓子が売ってるところを覚えてるのかよ…
と、全ての御菓子をそれがどこで売っているのかを言い当てて喜んでました。
なんだか、ちょっと複雑な気分です。

妻「あっ、あたしの処にもサンタさんだ!!」

まったく、白々しい…

妻「なにかなぁ、CDかなぁ…
















藤岡藤巻って書いてある(怒)」

俺「えっ、俺の欲しかったCDじゃん。これ欲しかったんだぁ、サンタさんありがとう」

くっくっくっ
去年の仕返しというか、これぞサプライズと言う奴ですよ。
TOKIOのCDが入っていると見せかけて、藤岡藤巻!!
うーん、ナイスセンス!!
いやー、今年はしてやったりという感じです!!

妻「で、あたしのは?(怒」

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

俺「えっと、ここに…」

こんな怖い思いをするなら最初から出せばよかった…
[PR]
by ormoa | 2007-01-01 20:50 | 妻ネタ