通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日曜日のご飯

やっぱりあれですか、一日中家の中にいると、うっとおしいですか?





いえね、家にいると

妻「どっかにいってきたら?」

と、よく言われます。
いや、今は家に居たいんですが…

妻「そんなに、大勢いたら掃除にならないから、どっか言ってきたら?」

より、直接的な言い方になってきました。
判りましたよ、どっかに行ってきたらいいんでしょ。
ブラブラと時間でもつぶしてきますよ。
コーヒーでも飲んできたらいいんでしょ。
しょーがねぇなぁ、外にでも行ってくるか。














妻「コブ付でよろしく

はい、コーヒーを飲んでほっこりする案が、消えました…

妻「ひなちゃん(仮)は、もうすぐ寝ると思うから、後はよろしく」

いや、どうよろしくしたらいいのかわかんねーよ。
とりあえず、近くの公園で遊ばせるしかねーか…
ということで、娘をベビーカーにいれてっと…
















泣きじゃくる娘

そんなに、泣かなくてもいいじゃんっていうぐらい、泣きまくってくれます。
おいおい、一応世間様の目があるんだからさぁ、そんなに泣きまくると、なんか児童誘拐犯みたいじゃないですか。
わかりましたよ、抱っこしますよ。





















ますます泣きじゃくる娘

もうね、誘拐犯決定…
何がそんなに不満なんですか!!
あなた以上に、俺が泣きたい気分ですよ。
まぁ、それでも泣きつかれたのか、なんとか寝かしまして、息子と遊んでいましたら、
















息子ベンチに激突

結果大泣き…
あんなに大きなものが目の前にあるのに、激突するなよと…
もうね、俺を誘拐犯にしたい何者かが憑いているとしか思えません。

さて、そんな和やかな日曜日ももう、夕暮れ。

妻「晩御飯なんだけど、おなかすいたら言ってね。作り始めるから」
俺「うん」
妻「ちゃんと聞いてるの?  わかった?」

判ったから返事したんであって、聞いていなければ返事はしませんよ。
いや、聞いていなくても返事をするという芸風は覚えたんですが…(笑)

俺「だから、判ったって」
妻「いや、判ってない。お腹がすいてから言われても、作り始めてから出来るまでに時間がかかるんだから、キチンと考えてくれないと駄目なんだよ」
俺「判ったって」
妻「ほんとに、ほんとに判ったの?」

いや、大体そんなに難しい話じゃないし、お腹が空き始めたら言えば言いだけの話でしょ。
そーいえば、腹がすいてきたかなぁ。

俺「判ったって。だから腹減ったから、ご飯作って!!」




















妻「え~

は?
え、どーゆーこと?

妻「もう、空いたの?

気のせいじゃないの?


いやいや、まてまて。
なんで、腹が減ったら言ってくれといわれたのに、その通り言ったら気のせいと返されるんだ?
ちょっとこれはおかしく無いか?

俺「いや、本当に減ったって」
妻「そんなわけ無いでしょ、大体お昼ごはんが遅かったじゃない」

俺の腹の具合がわかるのかよ。
つーか、本当に腹が減ったんだって。

俺「いや、本当だって」














妻「大体、大げさなんだから

意味がわかんねーよ。
腹が減ったら言ってくれといわれて、腹が減ったといったら大げさって、どーゆーことよ。

俺「いやいや、大げさとかじゃなくて、本当に減ったんだから」
妻「言われたからその気になってるだけだって。」
俺「いやいや、本当に減ったんだって」
妻「そんなわけ無いじゃない、大体、私のお腹が減ってないんだし」
俺「そんなの知るかっ、俺は減ったんだって」
妻「え~、大体お昼なに食べたっけ? あーそーだ、一人だけ違うもの食べてるからお腹が先に減るんだよ。なんで違うもの食べたのよ」

知るかっ

妻「ねー、りょーへーくん(仮)。まだ、お腹減らないよねー」
息「おなかへったー」
妻「そっか、じゃー作るか」

と、台所へ消える妻…
なんというか、息子の返事で一発で作るのかよ。
我が家のご飯の決定権が誰にあるのかを、改めて知った日でした…
[PR]
by ormoa | 2007-02-02 09:34 | 妻ネタ