通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うすら

うすらが知りたいというご要望があったので、ちょっと調べてみました。





【うすら】
鶉のこと。鶏よりも小さく、飛べない鳥の一種。
なお、髪の毛の薄い人のことをうっすらした髪の毛といわれるが、本来はうずらのように茶色と黒色が入り乱れた髪の毛の人のことを言う。
→うすらばか
馬と鹿を間違えただけでは飽き足らず、鶏と鶉までも間違えた愚か者。
→うすらトンカチ
鶉を捕まえるためのトンカチのこと。
鶉を捕まえるためにはほとんど使われることはなく、無用な長物という意味から、あまり役に立たない人のことに比喩される。
(民明書房刊「黄鵜威はどこからきたか」より)

俺の辞書では、これ以上は無理です…
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/4709289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jemini-web at 2007-02-10 21:32
民明書房刊ですかい!
Commented by kozutuming at 2007-02-10 22:43
ウズラを捕まえるのにトンカチを使うっつー発想は凡人には無理っすね。
Commented by honndanasu at 2007-02-11 23:47
 鶉だんたんだーうすらって・。・(知らんかった
 その理屈から言うと「きじーぷ」って新語が・。・(謎
 昔、山道を同僚と会社の車で走ってたら、目の前に雉がいたの。おぉって思ったら、同僚が轢いて捕まえたら?っていうもんで、スピード出したら、さすがに飛んでったんだけど、その車が、ジープだったんで・。・(ぇ?つまんない?
 お後が、よろしくないようで・。・;;
Commented by ひまわり at 2007-02-12 01:07 x
トンカチで鶉を殴り殺して捕まえるんですか?
Commented by poyo25 at 2007-02-12 19:46
ひよー。「うっすら」が鶉からきてたとは知りませんでした(゚▽゚)
いやー、教養溢れるブログだわあ♪
Commented by ormoa at 2007-02-13 10:23
【じぇみにさん
えぇ、民明書房刊で(笑)
民明書房は、色々な本を出しているので、どんな疑問にも答えられるのが便利ですね。
常に愛用しています!!

【こづつみさん
そこは、ほら、中国四千年の歴史ってことで(笑)

【本田茄子さん
「きじーぷ」の意味が入ってないんですけど…
とりあえず、追いかけても無駄なことってことでいいですか?(笑)

【ひまわりさん
【うずらがり】
音を鳴らしながらうずらを追い、かごの中に入れる。
通常、手などを打ちながら追い込んでいくが、中にはトンカチで追い込む輩もい た(うすらトンカチを参照)
(民明書房刊「黄鵜威はどこからきたか」より)
という、狩りみたいですよ。

【ぽよさん
えぇ、将来的には、『トリビア』のネタになることを目指しています。
そこまで広まれば一流!!

まぁ、もちろんコーナーは沼のコーナーですが…(笑)
by ormoa | 2007-02-10 10:46 | 日常ネタ | Trackback | Comments(6)