通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バレンタイン

バレンタイン♪バレンタイン♪

























バレンタインなんか

大嫌いだぁ


いや、別にチョコレートが欲しいとか、チョコレートが欲しいとか、チョコレートが欲しいとか、そんなちっちゃなことを言っているわけではないんです。
日本人ならば、
















煮干の日!!

そう、2月14日は煮干の日なんですよ。
大体、日本煮干協会もなんで2月14日にしたのか非常に不明なんですが、バレンタインデーと戦って勝利する算段でもあったんでしょうか。
あるいは、日本煮干協会の偉いさんがバレンタインデーが嫌いだったとか…
まーね、『に』が『2』というのはわかる。更に『し』が『4』なのもわかるけれども『ぼ』が『1』なのは、どうにもよくわかりません。
どこかの方言なんでしょうか?
だったら、『ぼ』以外の読み方も教えて欲しく思います。
つーかね、『ぼ』がどんな数字でもよければ、『0』でも、『2』でもよかったんじゃないかと思うんですよ。
何もバレンタインデーと喧嘩しなくてもと…
ということで、ワタシは『煮干の日』を応援したく思います。

好きな人にチョコレート!!(本命チョコ)
お世話になった人にチョコレート!!(義理チョコ)

そんな時代は過ぎ去りました。
時代は、

嫌な上司に煮干!!(まぁ、そんなに怒らず、煮干でも食べてカルシウムを取ろうよ)

大体ですな、義理でチョコをあげるぐらいなら、とりあえず怒らないように仕向ける煮干のほうがいいわけですよ。
返ってくるかわからない、ホワイトデーのお返しよりも、とりあえず怒りが収まる煮干のほうが、より建設的なわけです。
言うなれば、攻めの姿勢っていうんですか?

上司「なんだ、この間違えは!!、お前はなにやってるんだぁ」
部下「とりあえず、この煮干でも…」
上司「そんな、煮干なんかでだまされると思っているのかぁぁぁぁ」
部下「そんな事言わず、まずは食べてみてくださいよ」

ぼりぼりぼり…

上司「ん、まぁ、なんだ、しっかりやれよ」
部下「はい、わかりました。すいません」

と、穏便にことが進むわけです。
これぞまさに、煮干効果!!
煮干万歳!!
※効果にはもちろん個人差があります。

ということで、当ブログといたしましては、妻以外からチョコレートが貰えるようになるまで、煮干の日を賞賛しつづけたいと思います。
[PR]
by ormoa | 2007-02-14 17:47 | 日常ネタ