通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

餌付け…

最近娘に餌付けされています。





まぁ、餌付けって言ってもろくなものはくれないんですけどね、

スプーンとか

プラレールとか

石とか…(笑)

何を思ったか、それらを俺の口の中にグリグリと押し込むんですよね。
でもって、食べてるフリをしないと、永遠に押し込んできます。
スプーンは別に、口に入れるものだから簡単なんですが、プラレールとかは物凄く痛いです。
ましてや、どこで拾ってきたか判らない石なんて、真っ平ごめんなんですが、娘は関係なく口の中にグリグリと押し込んできます。
まったく困ったやつです。
















可愛いから許すが(笑)

いや、あれですね。
目に入れても痛くないという諺に加えて、出されたら石でも喰うという諺を加えたい(笑)
親ばかという言葉もバカ親という言葉も甘んじて受けよう!!
なんつーか、物凄い可愛いわけですよ。
ひな祭りのお人形を早く片付けないと、嫁き遅れるといわれますが、



















いいじゃないですか!!

積極的に嫁き遅れてもらいましょう!!
大体ね、結婚する年齢が低すぎるわけですよ。
結婚って、そんな一生に何回もするもんじゃないですから、じっくりと相手を吟味したほうがいいと思うんでよね。
そうしたら、やっぱり知り合ってから、20年ぐらい経たないと、やっぱり相手の良さっていうのが見えてこないじゃないですか。
で、そこでようやく結婚しようかなぁと考えて、本当にこの人でいいのかを見極めるので、やっぱり10年ぐらい必要ですよね。
うーん、やはりこれぐらいの時間は必要です。
今の人生80年としたら、そのうちの30年ぐらいはパートナーの見極めに使ってもいいんじゃないでしょうか。
それでも、まだ半分以上残っているんだし!!
そーそー、娘には、積極的に嫁き遅れてもらいましょう!!
そしたら、













妻が雛人形を

片付けやがった


まったく、なんてことをしてくれるんでしょうか!!
翌日の午前中に片付けるなんて、なんて恐ろしいことをしてくれるんでしょうか!!
大体ね、またお乳も離れていないのに、そんな娘の将来をこんなことで決めてしまうなんて!!
俺に断りも無く片付けるなんて言語道断です。

俺「何で、雛人形をこんなに早く片付けたんだ!!」
妻「何言ってんの、嫁き遅れたら大変でしょ」
俺「いいじゃねーか、積極的に嫁き遅れてもらったら!!」
妻「まったく… 厄落としでもあるんだから良いの!!」

そーか、厄落としか…
それならば、仕方ないか。

さて、そんな夜、晩御飯がホッケだったんですが、これが脂がのってて非常に美味しかったんですが、あまりに大きすぎてちょっと残っちゃったんですよね。
で、台所にホッケの切り身を持っていったら、

妻「これ、少しだから、どうしようかな。勿体無いけど捨てちゃおうかな」
俺「いやぁ、これだけだったら、食べるよ。はい」

と口を大きく開けましたところ、

















物凄く嫌な顔をされました

そう、アレこそ














虫ケラを見るような顔

と表現して差し支えないと思います。
アレっすよ、アレ。
魚をちょいと摘んで、口の中に放り込むだけでですよ。

娘よ…
やはり、結婚するためには30年はいるぞ!!
[PR]
by ormoa | 2007-03-12 08:41 | 妻ネタ