通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

髪を切りました。

今回は珍しく、美容院と言うところで斬りました(いや、ほんとこんな感じ)





俺的には、床屋に行って

妻「何処行ってきたの?」
俺「良い床屋(いいとこや)」

という、お決まりのセリフを言いたかったんですが、

俺「もう、うっとおしいから、髪を切りに行きたいんだけど」
妻「あー、私の切りたいから私と同じところで切って!!」

妻には、俺に合わせるという考えは無いのでしょうか…

俺「俺の切ってるところの、隣にも美容室があるんだけど…」
妻「そんな、訳の判らないところなんていけない」

そーですか、自分を曲げる気はありませんか…
さて、髪を切る当日、美容院に行く前に洋服なんかを買おうかということになりまして…
美容院の予約が12:00~でもって、美容院までかかる時間が約30分。
でもって、ただ今時間が、11:00…
『あぁ、美容院に行く前に服なんて選べねーなぁ』
と、漠然と思っていたのですが、妻がなんかセカセカしている訳ですよ。

妻「用意ができたから、行くよ」

と、こんなことを言うわけです。
子供がいるから、ちょっと早めに行くのかなぁと思って車を出したら、

妻「美容院の時間が12:00からだけど、洋服かえるかな」
俺「えっ、洋服買うつもりでいたのか? それはどう考えてもむりじゃないか? だって、美容院まで30分ぐらいかかるんだよ。残りの移動時間を考えても、ちょっと無理じゃない?」
妻「


















なんで言ってくれないの(怒)

俺「え、なんでって言われても、そんなのちょっと考えたら判るから…」
妻「だったら、なんで早くでたと思ったのよ(怒)」
俺「いや、少し早めに行くのかなぁと思って」
妻「予約しているのに、早く行くわけないでしょ」
俺「あ・・・そ・・・」
妻「大体ねぇ、そういう風に、気がついたことをなんで言わないのよ」
俺「いや、だから、普通に考えても無理だろ…」
妻「会社で、そういう報告がなかったら怒るんじゃないの?」
俺「そういう報告って?」
妻「会社でトラブルがあって、当然あなたが知ってるものと思って報告がなかったら怒るんじゃないの?」
俺「まぁ、それはそうだわな…」
妻「それと同じことじゃないの? 大体、疑問に思ったら問い合わせるのが社会人として当たり前のことなんじゃないの?」
俺「いや、それはそうなんだけど…」
妻「まったく、それで本当に仕事をしているのか、ほんと疑問だわ」
俺「・・・」

いや、まぁ、それはそうなんだけど…

妻「そういえば、私と、『とり』の予約を同じ時間に入れたんだけど、大丈夫かなぁ」
俺「いや、今までの経験上、駄目だと思うけど。 というか、同じ時間に入れたの?」
妻「なんで、それを聞かないのよ!!(怒)」
俺「えっ?」
妻「同じ時間に予約を入れたかどうかをなんで確認しないのよ」
俺「えっ、だって今までどっちかが見てないと駄目だから、当然時間をずらして予約していると思うじゃない」
妻「だーかーらー、『同じ時間に予約を取ったら、子供が泣いて大変だから、ずらして予約した?』って、なんで聞けないのよ(怒)」
俺「いや、だってそれって当たり前のことじゃねーか?」
妻「だから、それを会社で言われたらどうするのよ、怒らないの?」
俺「・・・」
妻「大体ねー、何かをやらせたら確認は必ずするでしょ。なんでそれが家でできないのよ」
俺「いや、だから…」
妻「まったく、本当に仕事してるの?」
俺「いや、ほら…」

正直、これを聞いているときは、妻の言う事はもっともだと思っていたが、実際こういう風に字にしたら、めちゃくちゃなことを言っている気になってきたぞ!!

妻「そーそー、髪型をどうするの?」
俺「いや、横をカリアゲて、上が立つくらい短くかな」
妻「そーゆー、バカの一つ覚えみたく、そればっかり言うの止めたら?」
俺「だって、それ以外に何を言ったらいいか判らないし」
妻「髪が硬いんだから、横をカリアゲたらすぐに跳ねるんだから、そーゆー風に言ったら?」
俺「うーん、まぁ、そーしてみるか…」

で、美容院について…

まずは、妻が呼ばれ、保健婦さんに娘と息子を預け、(ここは、小さい子供を預かってくれる所なんです。結構便利!!)











娘が泣きまくり、

俺が娘を抱っこしてシャンプーをすることに…

店員さん「どういった髪型にしますか?」
俺「えっと、全体的に短くしたいんですけど…」
店「横を上までカリアゲちゃっていいですか?」
俺「はい。で、上も立つぐらいまで短くしてもらえますか?」
店「わかりました」















妻「カリアゲ無いでください

突然、隣でシャンプーしていた妻から、注文が入りました。

妻「横と後ろはカリアゲないで、短くしてもらえますか」
店「はあ…」
妻「横が跳ねるんで、跳ねない程度にお願いしたいんですが」
店「奥さんは、あぁおっしゃってますが、どうします?」
俺「えっと、その方向で…」

その後、店員さんと一緒に椅子に行くと…

店「本当にカリアゲないでいいんですか?」
俺「えぇ、いいです」
店「じゃー、今回は奥さんの言う事を優先するという感じて(笑)」
俺「いや、常に優先という感じです…」
店「そーなんですか(笑)」

いやいや、しゃれじゃなくて、本当にそうなんですって。

ちなみに、この間、娘が物凄く泣きじゃくり、妻と一緒に消えていきました…
妻に抱っこされても泣き止まず、乳をあげても泣き止まず、もうね、保母さんに預けられたのが気に入らないらしく、物凄い怒りようです。
0歳児にして、怒り心頭に発するという言葉を地で行っています。

で、俺のほうは、とりあえず眼鏡をはずして散髪をして…

店「じゃ、こんな感じでいいですか?」

と、眼鏡を渡され、眼鏡をかけて鏡をみたら、
















小木さん?!

自分でも笑っちゃうぐらい、おぎやはぎの小木に似ています…
もうね、愕然とするぐらい似てます。

妻のところに行き、

俺「おぎでーす」

と言うと、

妻「やっぱり、小木に似てると思ってたんだよー(笑)」

お前は、俺の髪型を小木に似せて何をしようとしているんだよ…
まったく訳がわからりません…
[PR]
by ormoa | 2007-03-19 18:46 | 妻ネタ