通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そして、誰もいなくなった

さて、無事にオフ会も終わり…





途中が抜けている気がする人がいるかも知れませんが、多分気のせいです(笑)
なんていうんですかね、告げ口というか、傷に塩を塗るっていうか、そう言う事は、男としてあまりしたくないので、孔明さんが指定したルミネが東口じゃなくて、実は南口だったとか、南口だったとか、南口だったとか、そんなことは、俺も男ですから、あまり口にしたくありません(笑)
さて、携帯の普及で、無事に皆さん出会えました。
俺のメール内容が悪くて、こまこさんとHMさんが、HMVの方に行かれたのは、ほんと申し訳ありませんでした。
ただ今の面子、俺・孔明さん・こまこさん・ゆらさん・HMさんの5名。
さて、HMさんがいらしてから、さくっと飲む場所へ移動!!
行動はやっ!!
思ったとおりの、男前っぷりです(笑)
いやー、新宿は、人が多いし、ついていくのがやっとです。
それにしても、人ごみは歩きにくいっすね。人を避けながら歩くというのが、こんなにも技術がいるもんだとは知りませんでした。
というか、前はサクサク歩いてたんだよなーと思うと、なんか不思議な感じがします。
さて、キリストンカフェという場所でお酒を飲んだんですが、今回の特典として、ケロケロをさせていただきました。
皆さん一同に、カタカタという音しかしないとブーイングの嵐が…
仕方が無いので、
「みなさん、子供のような澄んだ心で聞いてください。この音はカタカタという音がするんだという既成概念をすっ飛ばし、子供のような澄んだ心で聞いてください。子供の頃は太陽は黄色いとか(若干オレンジという意見もありましたが)、草は緑だとかそんな感覚はなく、青い顔で親の顔を書いたりしたでしょ」
と涙ながらに訴えてみました。
「顔色が悪かったんですよ」
といわれましたが…

残念ながら、特典その2のゲロゲロはお見せすることは出来ませんでした。

特典その3は、こまこさんにそっとささやかさせて頂きました。もちろん最後に、二人で消えたのは言うまでもありません(笑)

特典その4は、出だしで躓きました。
実は今回、日本にきて日本語を勉強しているバリ人という設定をしてみようかと思っていたのですが、なかなか上手くいきませんね。

途中で、こちやまさんが登場!!
というか、俺的には、あの説明でよくこの場所が判りましたね、すげーなあ。
というのが第一印象でした。

問題のメール
『はなぞの神社の隣で飲んでます』

お花見ですかい?
なんか、そんな感じのメールです。
花園神社って有名なんですねぇ。
俺だったらば、もちろん辿りつけるわけがありませんが(笑)

ここで、どーゆー流れか忘れてしまったんですが、何故か











アイパー

の話題になったんですよ。
アイパーですよ、アイパー。
床屋さん的には、アイパーにも種類があって、その内のひとつだったんですが、さすがに名前は忘れました。
でもって、一般の方には馴染みが無いと思われる、床屋さんの選手権みたいなものがあるんですが、それのモデルをしていた時期があるんですよ。
髪の毛を真っ赤に染めて、アイパーにしていたのですが、もちろん、


















社会人です(笑)

さすがに、会社に行くときにはアイパーではありませんでしたが。
でもって、体育館みたいなところを借り切って、ずらっとアイパー軍団がいるわけなんですが、あの、一種異様な空間を、こまこさんと共有できて嬉しかったです。
いえね、あれはほんと、見ていると面白いんですよ、やるほうは物凄い苦痛ですが…
大体、アイパー軍団が体育館を練り歩くんですよ。
しかも審査だから顔が真剣だし、モデルさんもアイパーのモデルだから、物凄く濃い顔の人だらけだし。

まぁ、あと覚えているのは、楽しくお酒を飲んで、










塩舐めたり


楽しくおしゃべりをして、











塩舐めたり

また、楽しくおしゃべりして、












塩舐めたり

ともかく、塩の舐め方は覚えました(笑)
と、こんな感じで1次会は終了したのですが、教訓みたいなことを言わせていただければ、

















ビールは濃い

ということですかね。

P.S.
と書くと、I LOVE YOUという世代です。
ゆらさんから、ケーキを頂きました。
向こうで、妻と食べたのですが、物凄く美味しかったです。
えっと、何て表現していいんだろう。









うぁー、味のIT革命や

うーん、日ごろ、彦摩呂に、散々ケチをつけていたのですが、頼るところは彦摩呂でした…
いや、味を言葉で表現するのは難しいですね。
美味しく頂きました。ありがとうございました。
ちなみに、写真撮り忘れました…
跡形もなく無くなりました…
息子も喜んで食べていました。
えっと、オレンジケーキも期待しちゃってます(笑)
ただ、去年オレンジが大不作みたいで、オレンジ自体が今年は無いかもです。
最近、先物に足を突っ込んでいたりする俺(笑)
身を滅ぼすのも、近い気がしています(笑…いや、笑えない。

豆乳好きな方がいるので、お土産で嫌がらせのように、豆乳を1ケース持っていこうかと思ったのですが、新宿に持っていく俺のほうが罰ゲームだと思い断念しました。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/5050950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kozutuming at 2007-03-29 19:48
写真もないなんてー! お塩でお酒って、強い人の呑み方ですよね?
いやー 幽体離脱して参加したかったとです。
Commented by koumei1976 at 2007-03-30 00:05
ちょっと場所の指定を間違えましたが
無事に集合できてなによりじゃないですか。
しかも、ブログの冒頭を飾るネタになるなんてラッキーですよ。
つか、塩なめすぎです。
血圧上がりますよ
Commented by ormoa at 2007-03-30 09:52
【こづつみさん
えぇ、お酒の強い人の飲み方ですよねぇ~。
今度機会がありましたら、ぜひ~。

【孔明さん
えぇ、ちょっとですよね。
ほんと、ちょっとですよね。
いえいえ、別に何の恨みもつらみもないんですが、ちょっとだと思います(笑)
次のも、ネタになってますんで(笑)
Commented by massara3 at 2007-03-31 17:29
アイパーモデルの人と会ったよ!ってのは私の一生のネタとして使わせていただきます。あれはね 濃いぃ顔でないと映えないんだよとか・・・w
塩舐めはスルーしてっと、ケーキお口にあってなによりです^^味のIT革命がいまいち伝わりませんが^^;
オレンジはねースライスオレンジが手に入らなくてー。あの日も新宿のお店でスライスオレンジの缶詰を探す予定だったのに色々あって遅刻するぐらいだから探しにいけなくて・・・グチグチ
まあ値上がりするでしょうねえ・・・オレンジの実に氷柱下がってる映像確かに私も見ましたもんww
Commented by つくし at 2007-04-01 08:47 x
私もゆらさんに賛成w
ゆらさんのお味は、日本人に合う輸入物の高級デザートのお味の気がするもの(ほめまくったら何かもらえるかもしれないしw笑
Commented by ormoa at 2007-04-02 08:54
【ゆらさん
そーなんですよねー、顔が濃くないと映えないんですよ。
だから、負けてしまいました。
もう少し濃い顔の人を選べば良かったのにと、つくづく感じています。
ケーキは、本当に美味しかったです。
ただ、料理評論かって、まったりとしてそれでいてあっさりとか、しょっぱさの中に、ほのかな甘みとか、よく考えると訳判らないのできにしないでください(笑)
つーか、料理を言葉で表現するのは無理っ
オレンジは今年駄目みたいですね。
来年期待しています(笑)

【つくしさん
何に賛成なんだろ…
塩舐めですか?(笑)
そっか、褒めまくったら何か貰えるのか…(笑)
Commented by m_37564 at 2007-04-04 20:19
アイパー選手権は、私の人生の中でも特筆すべき出来事でした。
いやー、今日びあの光景は圧巻です(笑)。
さらに経験者と出会えたこともまた、運命を感じました(爆笑)。
特典その3の効果のほどは、まだ現れておりません…;
修行が足りないようです。
豆乳、たぶんケースでも消費出来ますよ、わたし。
Commented by ormoa at 2007-04-05 23:57
えぇ、まさかあれを見たことがある人と出会うとは思いませんでした。
結構、外すことの無いネタとして君臨しております(笑)
おれをオイシイと思わずに、なにを思うのかっていうぐらいオイシイ経験しました(笑)
豆乳も、ケースで贈りましょうか?
さすがに、1リットル6個いりの箱を持っていく根性はありませんでした(笑)
by ormoa | 2007-03-29 08:49 | 日常ネタ | Trackback | Comments(8)