通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

入園式

いまさらながら、入園式です。





えっと、こんなに遅くに入園式をしたわけではなくて、入園式をしていたのですが、いまさら書いていますと言う意味で…
いやー、日本語って難しいですね。

入園式と聞くとなにを思い出しますか?
特に、旦那さん!!
○○式と聞くと何を思い出しますか?
そーですよね、えぇ、判ります、判ります。













新しい服(スーツ)

が必要とか言われるんですよね。

俺は、入園式に出る予定はありませんので、洋服を買っていただいていいんですけどね。
別にそれに文句を言うわけではありません。
例え、その金額が目玉が飛び出るような金額というか、いっその事、目玉が飛び出ちゃっても文句は言いません。
え?
なぜかって?
それは、












妻を綺麗にするのが

旦那の役目


ですから。
あっ、いい事言ったので、メモして持って帰ってください(笑)
つーかね、そー思わないとやってらんないですよ。
まずですな、それこそ、目玉が飛び出ちゃうような金額のスーツなわけですよ。
スーツを買うのはいいんですが、俺がジーパンを買ったら、

妻「ジーパンって物凄く高いんだね」

とか言われちゃうんですよ。
もちろん、











ビンテージでないジーパン

ですよ。
普通のジーパンです。
でもですな、ジーパンは結構頻繁に着るんですよ。
費用対効果にしたら、かなり安いと思うんですよ。
でもって、妻のスーツ…

妻「このスーツさぁ、ちょっと金額が高いんだよねー」
俺「ふーん」
妻「でも、安いヤツを買うより、この方がシンプルで長く着れそうだから買っちゃった。
俺「ふーん」
妻「これだったら、流行とか関係なさそうだから、中に着るものを変えたら、卒業式でも着れそうだし…」
俺「えっ、卒業式まで着ないのかよ」
妻「そーだよ」
俺「なんでよ、普通に着たらいいじゃない」
妻「そしたら普段着になるじゃない。普段着を式になんて着ていけないよ」
俺「それはそうかも知れないけど…」
妻「ひなちゃんの入園式と、卒園式は着ていけるかな」
俺「ふーん」











えぇぇぇぇぇぇぇぇ

ちょっとまて、ちょっとまて、ちょっとまて。
いやね、『ふーん』と冷静を装いましたけどね、実際心臓がバクバク言ってますよ。
えぇぇぇぇ、この金額で3回分ですか?
1回分の値段が、俺のジーパン1本の値段を越えてますよ。
というか、このままあと3年ぐらい寝るんですか?
まじでぇ
えぇぇぇ、そーゆーモノなのか?
というよりも、息子の卒園式の後には、恐らくセットで小学校の入学式というものがあるわけで、きっとソレにも洋服が必要とか言われることは必至なわけで…
だったら、高いものを買っても、安いものを買っても、あまり関係ないじゃん…
いや、いいんです、いいんです。
これも、妻が綺麗になるため…
式で、妻が『みじめな想い』をしない為にも、これでよかったんです。
えぇ、何度も書きますが、そう思わないとやってられないです。

で、ココまではいいんです。
すべて納得済みです。
とりあえず、納得できないことは色々とあるんですが、強引に納得させました。
で、ですな、なぜか知らないんですが、急遽入園式に出ることになりました。
聞くところによると、妻が、父親は入園式に出ないものだと思い込んでいたのですが、結構父親も入園式に来るということが判りまして、妻に『出たら?』と言われました。
まぁ、この『出たら?』と言う言葉は、

















出ろ!!

という言葉と同意語なので、出ないわけには行かなくなりましたが、着ていく服が無いじゃないですか。
俺の記憶が定かならば、妻は入園式用にスーツを買ったけれども、俺用は買っていないはず。
まさか、妻が俺に気を利かせてスーツを買ってくれるなんてことも無いはず…
いや、確かにジーパンは買ってもらいましたけど、流石にジーパンで入園式は無いだろうと思うんですよ。
と言う事は…
久しぶりに、スーツなんか買っちゃっていいって言う話ですよね。

俺「入園式に着て行く服が無いんだけど…」
妻「大丈夫、














ネクタイ買ったから。」

俺「え、ネクタイ?」
妻「そー、スーツに合わせたらいいでしょ?」

とりあえずスーツは持っていますが、お前が言うところの、普段着ているスーツだから入園式なんかに着ていけないスーツじゃないんかよっ。

俺「え、新しく買ってくれるんじゃないの?」
妻「なに言ってんのよ、いったい何のためにスーツを持ってると思ってんの!!」

少なくとも、入園式用に買ったスーツではないことは確かだよな…
というか、会社で着ていくのに買ったスーツだと思うんだけど。

俺「え、いや、ほら、お前がスーツかったから、俺も買ってくれるんじゃないの?」
妻「大丈夫だって、ネクタイを変えたらへーきだから。」

いや、平気とか平気じゃないとか、そういう問題じゃなくて…

結局、おなじみのスーツに新しいネクタイを締めて入園式に行ったわけですが、ネクタイには、某有名量販店の名前が入っていました。
えぇ、あまりに悲しくて名前は入れられません(笑)

と、考えてみたら、入園式の記事なのに、息子のことをひとつも書いていないことに気がつきました。

入園式で、園長先生とか色々挨拶をしているんですが、園児なので椅子に座る持続力は3分ですね。
もう、3分たったら、ざわざわし始めて…なに言ってるのか聞こえやしません。
ちなみに、2分過ぎで娘は泣き出し、妻と共に退場しました(笑)
息子は、隣の子供と一緒に騒ぎ出し、恐らく担任の先生に注意されてました。
いやー、それでも、自分の子供が幼稚園に行くって言うのは、感慨深いものがありますね。
[PR]
by ormoa | 2007-04-16 08:52 | 妻ネタ