通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中学生の4人に1人が鬱状態?

Excite エキサイト : 社会ニュース

つーか、中学生にこの手の質問を答えさせたら、多分こういう結果になると思うんだけどなぁ。





「生きていても仕方ないと思う」「独りぼっちの気がする」などの質問があるみたいだけど、中学時代って結構こんなこと考えてませんでした?
まぁ、質問が18個あるみたいなんで、他の質問は良くわからないけれども、色々と思い悩むのが中学時代だと思うんだけどな。
自分の中に生きている価値が見出せなく悩む。
みんな同じ考えだと思っていたのに、実は他の人は自分と違うと思って悩む。
多感な時期ってそんなもんじゃないかなぁ。

そー言えば、会社での自殺者が増えたときに、うちの会社でメンタルヘルスチェックというのをしましたが、90%以上の確率で鬱判断になったのを思い出した。
ただね「会社にはあまり行きたくない」とか「仕事が辛い」とか「寝起きが辛い」とか質問されても、会社なんて、出来たら行かずに遊んでたいし、楽しく仕事をしている人なんて多分ごく一部だけの人だと思うし、そもそも布団から出たくない…(笑)
それで鬱って言われても、周りもみなさんそうじゃないの?と思うんですが。
大体、朝にスパッと目覚めて喜んで会社に行って楽しい仕事をする人の方が危ないんじゃないかと思うおれってへそ曲がりですか(笑)

まぁ、鬱というかそう言う事になって(まぁ、その話はおいおい)、病院通いしたこともあるので鬱がどういうものなのかはわかるんだけど、中学のときは思い悩んで当たり前だと思うので、鬱とは違うと思うんですよね。
で、必ず『担任の先生が生徒一人一人と向き合って、適切な処置を…』とかって必ず言われるんですけど、そんなの絶対に無理ですから。というか、そういう人って鬱を治すって言うのがどう言う事かわかってねーよなぁと思うんですよね。
大体、専門の先生でさえ、患者と性格が合う、合わないというのがあるのに、それを担任の先生が、クラス4分の1の生徒と性格が合うということはありえないですよ。

で、俺が思うに、鬱になるから鬱にならないように処置しようというのは考え方が違うと思うんですよ。
どんな人でも、石に躓きます。
でね、確かにその石を取り除くことも大事かも知れない。余計な石に躓かないようにするのも大事かもしれない。
でも、すべての石を取り除くことなんて出来ないんです。
石に躓かないように石を取り除くよりも、石に躓いたら立ち上がることを教えることの方が大事だと思うんですよね。
鬱にならないようにしようというよりも、鬱になったら時にどう対処するかだと思うんですよね。
宗教は信じないほうなんですが、『神様は超えられない試練を与えない』という言葉は信じたいですね。
ま、『わたしのアンネット』からの言葉だと思いますが(笑)
[PR]
by ormoa | 2007-05-10 13:12 | 日常ネタ