通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

幸せ


前に、幸せっていったい何処にあるんでしょうね。

と聞かれたので、





俺「とりあえず、くさっぱらで見つけてきたら?」

とアドバイスしておきました。
ですが、よく考えてみたら、最近ではロフトとかハンズで缶詰になって売ってたんですよね。
前に誰かから、その缶詰を貰って育てたことがあるんですが、有り得ないぐらいいっぱい出てきて、その辺で四葉を探すのが馬鹿らしくなった記憶があります。
そー言えば、前にくさっぱらで四葉を見つけたことがあるんですが、そのときに四葉だけでなく、五葉、六葉というのも同時に見つけて、四葉って大して珍しくないなと思ってたなぁ。

そうそう、手っ取り早い幸せと言えば、

手のしわとしわを合わせて、な~む~でしょうか。

さて、なんで今、幸せを考えているかと言うと、物凄く幸せな人に出会ったからです。

宝くじに当たった人?

いえいえ、確かに3億当たったら幸せかもしれませんが、幸せってお金じゃないですよね。

出世した人?

いえいえ、地位が高いのは幸せではありません。

これから結婚する人?

確かに幸せかも知れませんが、ごほんごほん(笑)

多分、俺が今までであった中で、一番の幸せものだと思う彼の言葉を紹介します。

彼「











俺の奥さんは、俺が死んだら生きていけないから

と、本気で言っていました。

本当に、幸せなヤツです…
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/5781995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 楽しい生活おくります♪ at 2007-07-18 11:44
タイトル : 旦那を幸せにする方法
幸せ とりさんのブログを読むたびに思い出すのが、結婚前に産婦人科外来で、老人の産婦人科の先生が、結婚に際しての妻としての心得というのを私と友達にしていたこと。 産婦人科自体が、暇な科で、お話しする時間があったというのもなんだけれど、人生のあれこれはなしてくれたなかで、唯一覚えてるのが、 「旦那を一生騙せ」 といっていたことだった。 男は馬鹿だから単純だから、かわいくて、自分の言うことをよく聞いて、時には甘えさせてくれる人が好き。 自分がたとえそういう人間じゃなくても、一生演技をすれ...... more
Commented by ringoame15 at 2007-07-12 08:48
その奥さんのつめの垢がほしいかもね。笑
Commented by m_37564 at 2007-07-12 09:53
そんな奥さんに限って、残された人生を謳歌する。

「パートナーに亡くなられてダメになるのは男性」って
言いますものね。
きっと彼のほうが生きていけないんじゃないでしょうか?
Commented by satsuki69129 at 2007-07-12 18:28
↑のお方にとても共感。
なんだかんだ言って、女は切り替えの早い生き物です(笑)
Commented by jemini-web at 2007-07-13 22:50
つまり「彼」は奥様にとって酸素のような人なんですね。
空気のように必需品だけど、ほとんど意識されていない、と。(違)
Commented by ZASSO-NOIZE at 2007-07-15 10:33
いや、そんなことはないと思うわ。
こういう奥さんに限ってパートナーが亡くなると、残された人生をエンジョイしまくって、すんごい長生きするのよ(笑)
Commented by poyo25 at 2007-07-15 23:26
ぷぷぷ。皆さんに同感。
そんなことをダンナに信じさせる奥さんの手腕に脱帽ですわ♪(*^-'*)>
Commented by ormoa at 2007-07-16 10:03
【つくしさん
今度貰ってきましょうか?(笑)

【こまこさん
えぇ、みんなそう言っています(笑)
んなわきゃないと…(笑)

【satsukiさん
そーですよねー、女性の切替の早さは天下一品だと思います。
これは、見習いたい…(笑

【じぇみにさん
なるほど、空気のような存在か…
ヤツには、今度こういってみます(笑)

【ざっそさん
うんうん、そうですよね。
旦那なんていなくったって、大したことないですよね。
って、書いてて、なんか悲しくなってきました…

【ぽよさん
なるほど、要するに、奥さんに騙されていると言う事ですね(笑)
こんど言っておきます(笑)
by ormoa | 2007-07-12 08:46 | 日常ネタ | Trackback(1) | Comments(7)