通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おでん

いやー、寒くなってくると、やっぱりおでんの季節ですよねー。





コンビニなんかで、おでんが始まると、「あぁ、もうそんな季節になったか…」と思います。
まぁ
















買いませんけど(笑)

関東と関西のおでんには、色々と違いがあるみたいなんですが、(ちくわぶが入ってたり、牛すじが入ってたり)最近だと、前より違いが無くなっている気がします。
関西に来て10年ぐらいになるんですが、前は関西で『ちくわぶ』を見つけるのに苦労しました。
普通のスーパーで売ってないんですよ。
おでんと言えば、『ちくわぶ』が入るでしょってんで、一生懸命探したんですが、まるっきり無し…
『ちくわぶ』がないおでんなんて、クリープの無いコーヒーみたいだ…













まぁ、コーヒーはブラックなので、ちくわぶ無しでおでんも食べましたがね

さすがに最近では、ちょっと探せばちくわぶが売っている状況になりましたが、それでもまだまだ関西ではあまり知られていません。

そんななか、先日家でおでんをやりました。

妻「今日、おでんなんだけど食べる?」

毎回毎回、妻のこのような問い合わせには疑問があるのです。
大体、おでんしかないのに、おでんを食べる?って聞くのはどう言う事かと…
これ、食べないって言ったら、他のものがあるのか?
他のものが無いのなら、おでん食べるって聞くなぁぁぁぁぁぁ。
と、









ちゃぶ台をひっくり返したい(笑)

まぁ、そんな夢物語は現実的ではないので、大人な俺としては、

俺「うん。食べる」

としか言いませんけど(笑)

妻「今日は、











創作おでんで~す

でたぁ。
前から読んでいただいた方ならば、この『創作』という言葉が付いた料理がどんなに恐ろしいものかわかると思いますが、大体、妻の創作料理でロクなものが出てきたためしがない。
かといってナナのものが出てくるわけでもない。
大体ですな、妻がこういった、恐怖の創作料理を作るから、俺がどんどん保守的になっていくわけですよ。

俺「いや、創作は別に良いから、普通のものが食べたいです」
妻「そんな、面白くないことを言ってどうするの。料理は常に挑戦!! 妻の挑戦を暖かく見守るのが旦那の役目じゃないの?」
俺「いや・・・、そうなの?」
妻「大体、こういう所で理解がないと、やる気が出なくなるんだよね~。毎日毎日常に同じものを作って、やる気がでると思う?」
俺「・・・」
妻「新しい味の追求、そして新しい味の発見。コレがやる気が出てくる素じゃないの?」
俺「いや、もう、わかったから、おでん持ってきて…」

判りきったことなんですが、勝てる気がしない…
まぁ、要は美味ければいいんですよ、美味ければ。
特に何の問題は無いわけです。

ドンッ

出されたおでんは、










普通のおでん

なんだよ、創作おでんなんて言うから、物凄いものを想像しちゃったじゃんか。

妻「キチンと、話題づくりも提供してあげてるから」

ん?
話題づくり?
このおでんで、話題づくりなんて出来るのか?

まずは、ちくわを頂いてっと。
ちくわぶも好きだけど、ちくわも好きなんですよねー。
要は、練り物大好きっ!!













普通のちくわ

なんだよ、どんな恐ろしいおでんかと思ったら、味も普通じゃないですか。
さて、大根大根っと。














味がキチンと染みて美味しいねぇ

次はじゃがいもっと。











これも、ふっくら美味しい~

そーそー、こういう普通のおでんが食べたいんですよね。
さて、ここでメインの








ちくわぶ

うーん、やっぱりおでんには、ちくわぶが必要ですな。
そして、忘れてはならないのが、玉子!!
これこそ、おでんの王様ですよね。















カチッ

ん?
カチッ?
いやー、玉子が殻ごと入ってますよ。
そーそー、玉子は殻ごと入れると、良い出汁が出るんですよねー。
なんてったって、鳥がらから良い出汁が出るわけですし、その子供って言ったら、もっと良い出汁がでそうな気がするじゃないですか。















出るかっ(怒)

いっくら、俺が料理が出来ないからって言ったって、コレぐらい判ります。

俺「さすがに、おでんに殻つき玉子はないんじゃないか?」
妻「だって、貰ったのが普通の玉子だと思ったら、温泉玉子だったからそのまま入れた」

そーか、そーか、温泉玉子だったら仕方がないなって…














仕方がないわけあるかっ

いや、待てよ…
良く考えてみたら、おでんに入れる玉子って、一回ゆで卵にしてから、おでんに入れるのか…。
だったら、おでんに入れてゆで卵にするんだったら、一石二鳥で手間いらずってことか?
なんか、そんな事を考えてたら、ゆで卵にしてからおでんに玉子を入れるのって、なんか物凄い手間な様な気がしてきたな。
うーん、なんか洗脳されているような気がしないではないですが、どっちにしろ玉子を食べるんだからいいか。
玉子の殻を剥いてっと…











アツッ

コレも当たり前と言えば当たり前ですが、熱いおでんに入ってる玉子は、熱いんですよ。
熱くて殻が剥けない…
やっぱり、おでんの玉子は殻が無いほうが良いみたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/6388404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jean-cocteau at 2007-10-17 13:00
奥さん、卵の殻はバイキンだらけあるよ。
汚いあるよ。
病気になっても不思議ないあるよ。
子供さんには食べさせないで~^^;
Commented by uguugu333 at 2007-10-17 23:08
うーーん
加熱してもだめなのかなぁ。ばい菌

やはり妻さんはすごいです
ふつうっぽいおでんでどれだけ話を広げられるかと
殻付きたまごの話を話のネタしろというのか・・・

ブログのネタになっても話のネタにはどうなんでしょうねぇ?
Commented by kozutuming at 2007-10-18 06:22
どこかで聞いたことあります。殻付きで入れる玉子・・・
んー、エキブロ新聞だったかなぁ?
Commented by つくし at 2007-10-18 08:25 x
温泉卵に火を通したら、普通の卵??笑
奥さんナイスw
Commented by 本田茄子 at 2007-10-18 08:52 x
 奥様の、「話題づくりも提供してあげる」ってとこが引っかかります・。・
 もしかして、マジでこのブログ見てるんじゃないの?奥様・。・(気のせい気のせい
Commented by monta at 2007-10-18 12:54 x
「ちくわぶ」がどうしても「ちくび」に見えてしょうがないです。
それだけどうしてもいいたくて・・・夏。
Commented by ormoa at 2007-10-18 19:38
【HMさん
えぇ、もちろん、俺専用のおでんですから…
子供達は、練り物はあまり食べないみたいです。

なんと言っても、昔は牛乳を冷凍庫で凍らせて、3ヵ月後にホットミルクにして飲みましたからね。
『冷たくして、熱消毒すれば、なんでも喰える』
というのが、当時の合言葉でした。
実際大丈夫だったのですが、今、それをやる勇気はありませんが、よくやられます…

Commented by ormoa at 2007-10-18 19:38
【うぐ太さん
ばい菌は死ぬんですけど、ばい菌が出す毒素が駄目みたいですよ。

あー、ちなみに、ブログでネタにするよりも、しゃべりで話を膨らませるのは大好きです。
玉子の殻がおでんに入っている話で、生きたまま鶏が入っててさーぐらいまでは、話を広げられます(笑)
Commented by ormoa at 2007-10-18 19:38
【こづつみさん
いやいや、ぱくってない、ぱくってないですって。

そんな、侍ジャイアンツなんて見てないですから!!(笑)
Commented by ormoa at 2007-10-18 19:38
【つくしさん
えっ、温泉玉子って、火を通したら普通の玉子になりません?
まぁ、温泉玉子をゆで卵にするっていう発想はなかなか生まれないと思いますけど(笑)
俺も、温泉玉子は、温泉玉子として食べたかった…
Commented by ormoa at 2007-10-18 19:39
【本田茄子さん
まぁ、話を大きくするのは大好きですからね。
この話も会社でかなり大きく話させてもらいますよ。
玉子をゆでたら、中からひよこが生まれたぐらいの勢いで(笑)
Commented by ormoa at 2007-10-18 19:39
【montaさん
いやいや、似てないから(笑)
ってか、こんどから、ちくわぶの色をピンクにしましょうか?(笑)

それに、もう秋ですから(笑)
by ormoa | 2007-10-17 08:42 | 妻ネタ | Trackback | Comments(12)