通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

気にはなっていた…

正直言って、物凄く気になってたんですよ。





何がって言われるとですなエキブロの新しい企画で、『女子の本棚』ってヤツですよ。
いやね、何が気になるかって言うと、









『漢の本棚』

が無い…。
何と言うか、












チャラチャラしてんじゃねー

ってヤツですよ。
何と言うか『退かず、媚びず、省みず』ですよ。
ちなみに、ラオウじゃないですからね、サウザーですから!!
漢の本棚を作り上げていきたいと思います!!

朝太郎伝

もうね、漢の本道というか、本筋というか、漢なら読んどけって話ですよ。
新生院勘助さんが、雨の中門の前で死んでしまうんですよ。
「門をあけ~い」
このシーンだけでも、三杯は飯が食えますな。

柔道部物語

漢だったら、柔道!!
全11巻ですが、これが1巻からグイグイと物語に引き込まれていきます。
何と言うか、『あっ、俺も柔道やってみるか…』っていう気にはなりませんが、なんか日本柔道を応援したくなります。

最後の三五十五対西野の戦いは、必見です。

銀と金

絵が下手なことで有名な福本伸行ですが、とにもかくにもあの絵が駄目な人には、まるっきり受け入れられない作品。
だが、ココは漢の本棚!!
誰にも媚びずにランクイン。
確かに、カイジもアカギもいいんですが完結していないんですよね。
漢だったら、一気読みですよ。
物語は完結してこそです。
大体ですな、盛り上がって、盛り上がって、最後にがっかりするのは『大ぼら一代』だけで十分です!!
あの子供の頃の壮大な夢は何処に行っちまったんだよの『大ぼら一代』。
しかも、カイジもアカギも半チャンが長すぎ…
かの星飛雄馬の一球や、ドカベンの一試合を超える勢いですよ。
ひっぱって、ひっぱって収集がつかなくなった『ガラスの仮面』もあるし…ってか、これは漢ではないな。
って事で、最後にメタメタになる可能性があるので、完結していないのは抜いてあります。
そー言えば、完結した中で『天』がありますが、最後の主人公は赤木しげるになっちゃったしなぁ。
アレは、最後の2巻だけ別で出しても良かったような気がします。
つーか、ソレを言ったら、車田正美だ!!
『リングにかけろ2』なんて書いてないで、『男坂』を終わらせろって話しですよ。
話がソレまくりました。
銀と金なんですが、漢だったら裏社会見とけって話です。
しかも、鉄雄の引き際も見事です。

ドン 極道水滸伝

本宮ひろ志の漫画なんですが、この作者は何故か長くなれば長くなるほど、話が壮大になりすぎてグダグタになっていく珍しい方です。
で、この『ドン』なんですが、3巻完結でいい終わり方でした。
「次に死ぬのは、俺だろう」
の最後のセリフを残して終わる。
そしてですな、この主人公の伊達武吉が『男樹』で死んでしまうんですなぁ。
この流れの秀逸さ。
そして、それに続いた『男樹』は素晴らしかった。
ってか、アレで終わらせてくれよと心から思います。

調子に乗った、『新・男樹』と『男樹四代目』は認めんぞ、俺は!!

ガクラン八年組

これも硬派ですなぁ。
主人公が3人で、みんな留年してるんですが、一応高校生なんだけれども、大人って感じで何でもありでした。確か、酒は飲むし、タバコは吸うしって感じで(笑)
鋼鉄の兜を素手でぶち壊したり、大鉄すげーっ。
ってか、大鉄は凄かった。
まぁ、あのスキンヘッドの頭の形はもっと凄かったんですが・・・。
更にこの漫画の凄いところは、主人公が3人いるんですが、その内2人が死んでしまうんですよねー。
まぁ、この頃の漫画って、結構主人公が死んでますよね。
まぁ、主人公が死ぬので有名なところだと、『空のキャンパス』かなぁ。
あと『男旗』の緒方団長も主人公って言っていいかな。
雄方団長は、チンピラに刺されて死んじゃいますからね。
ってか、あの最後はねーだろって終わり方ですよ。
まあ、あれはねーだろって言うのは、『奇面組』もそうですけどね。

北斗の拳

まぁ、言わずもがなですかな。
もうね、名言だらけ。
更に言うなら、名場面だらけです。
ですが、ケンシロウが記憶を亡くした話は無かったことになっています。
ってか、ケンシロウとリンとバットが、三角関係の話なんてちょっと…
ジャンプでは伸ばして伸ばしてグダグダになる作品が多いんですが、これは最たるものですね。
ラオウとトキが兄弟だって話だったのに、カイオウなんて出てくるし、ケンシロウにも兄が出てくるし、ラオウの子供はいいんですが、妻は?妻は?って感じですよ。
ラオウもユリアひと筋じゃなかったの?
ってか、そんな素振りもみせなかったのに、このこのこの~って感じです。
まぁ、妻としての一番候補はリハクの娘トウでしょうか。
でもなぁ、思いを遂げられずに自害してるしなぁ。
まぁ、そんな事を気にしていたら、修羅の国編での話ってめちゃくちゃになっちゃうんですけどね。生き別れの兄弟総出演って感じで…。
大体、あの話がなりたっちゃったら、ジャギの立場は?
ジャギが修羅の国からきた人間以外では最強じゃねーの?
とか、色々な疑問が出てくるわけです。
そもそも、なんでジャギが北斗神拳を習えたのかも不思議なのですが…
まぁ、何事も深く考えたらいかんと言う事ですな。

私立極道高校

これねぇ、未完なんですよねー、打ち切りで。
硬派と言えば、学帽政って感じで…
ただねぇ、単行本とかも絶版で全然読めないんですよ。
当時の記憶をたどるのみ。
まぁ、『激極虎一家』が続きといえば続き何ですけど、『私立極道高校』の方が面白かったような気が…。

いやね、まだまだいっぱいあるんですよ。
手に手錠をかけて戦ってる漫画とか、あいうえおの駄洒落の漫画とか、白髪鬼が出てくる漫画とか、超能力少女が出てくる漫画とか、チンギスハーンの精子で子供が生まれた漫画とか、背中に龍の刺青がある暗殺者の話とか、かと言えば背中に鶴の刺青を入れている男の話とか、兄と弟で争う話とか、おいおい、女じゃねーだろっていう突っ込みどころ満載の話とか…
あぁ、作者が同じか(笑)
いやね、コレも漢の本棚に入れてもいいんですけどね、何と言うか、





脱ぎまくりなんですよ

漢に女の裸はいらん!!
いるのは、漢の裸だけ!!
いや、だからと言って、パタリロ系はあれなんですが…。
似たようなところで『デュエット』も落選…
もちろん、漢にラブコメの必要ありません。
と言う事で、『non stop 恭兵』も外れます(笑)

まぁ、『柔道部物語』が入ってるので、『押忍 空手部!!』ってのもあるんですが、コレが凄い話で、空手部のクセに途中から拳法まっしぐらですから。なんか空手も中国四千年の歴史の前にふっとんでます。空手なのに拳法・…この時点で既に漢ではありません。

なんか書いてて、物凄く楽しくなってきてるんですけど、漢の漫画って他にありますかね。
最初っから最後まで、ともかく同じパターンを通した『キックオフ』もある意味、漢って感じですが、あれが入るなら『きまぐれオレンジロード』も入るだろってことなんですよね。
推薦する本があったら、入れてみてください(笑)

ってか、ついてこれる人がいるかどうかも心配(笑)
[PR]
by ormoa | 2007-11-16 19:09 | 日常ネタ