通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

音はするけど、姿は見えず…

ぶっちゃけ、オナラの話なんですけどね。





どっかの番組で、『彼女にオナラをされても許せる。逆に気を許して貰えてくれたようで嬉しい』というコメントがありましたが、既にばれるオナラをしたと言う事は、彼女はかなりハードルを下げてきている…逆に言えば軽く見られているといっていいでしょう。

オナラをしたくなったら、まず第一に

我慢する

と言うのがあると思います。
まぁ、トイレに行くのも恥ずかしいという奇跡の時期ですね。
次には当然、

トイレでする。他の所でする

になりますね。
まぁ、一般的な方法になるのでしょうか?
この次が、ハードルが高くなるというか、技術がある人にしか出来ないのですが、

ばれないようにスカす

が来ると思います。
証拠が無ければ、推定無罪ですからね。
この場合、『臭いを伴うか、伴わないか』という見極めも重要です。
音はしなくても、臭いがあった場合は、全ておじゃんになるわけですから。
但し、臭いを伴った場合でも、人ごみの中ならば誤魔化せるのですが、二人っきりの場合は無理なので、慎重な判断が必要です。

スカそうとしたら、音がでちゃった

はい、彼氏にオナラの音を聞かれる場合は、大抵この状況が当てはまると思います。
そうです、彼氏にオナラがばれた場合、相当数のオナラを彼氏の前でしていることが推測されるわけですよ。
相当数スカした後で、ちょっとした気の緩みから音が出てしまう…
こんな所ではないでしょうか。
まぁ、こんな時でもですな、例え『絶対にオナラをしたでしょ』という状況でも、

彼「オナラしたでしょ」

と聞かないのが大人です。
これが例え、飛行機のジェット音よりも大きな音だとしても、彼女からの申告が無ければ、無かったことにするのが大人です。
そう、無かったのです。全てが無かった。そういうことにしなくてはいけません。
これをきっかけに、会話が詰まるとか、気まずくなるとか、そんな事が無いような配慮が必要です。

まぁ、この場合、彼女の方がコレは隠し通せないなと言う事で『笑い出す』場合があります。
まぁ、言うなれば照れ笑いというヤツですが、コレがでたら一緒に笑ってあげるのが大人です。
また、

彼女「オナラでちゃった…」

と隠しきれずに申告してくる場合もあるでしょう。
このような場合は、微笑んで軽く肩をたたきながら『ドンマイ』です。
また、

彼女「ぷ~しちゃった」

と可愛く言ってくるときもあるでしょう。















ぷ~じゃねーだろ、屁だろ屁!!

と思っても、このようにキレてはいけません。
あくまでも、ぷ~は、ぷ~なのです。
この場合も、基本的には微笑んでどんまいです。

さて、ここで「あっ、はずかしくてもう出来ない」という人と「なんだ、大丈夫じゃん」という人に分れます。
恥ずかしいという人のオナラは、今後あまり聞く機会が無くなると思われるので貴重なものとなりますが、大丈夫…と思われた場合、この『でちゃった』と言う状況が、3ヶ月に1回から、1ヶ月に1回に、そして1週間に1回にドンドン間隔が狭まってきます。
まぁ、言うなれば試されているというヤツでしょうか。
そして、気がつかないかもしれませんが、魔の手が忍び寄ってきています。
そうです、











力関係の逆転

が、起こってきているのです。
そんな大げさな…
と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。
まずですな、おならをした後の言葉が変わってきます。

『オナラをするなよ』
『ごめ~ん』

から

『オナラをするなよ』
『出ちゃうものは仕方が無い』

に。
更に

『出るものを出して何が悪い。コレで我慢して体が悪くなったらどう責任を取ってくれるんだ』
『・・・ゴメン』

なんか、最終的には、オナラをしたほうが偉いって話になってきます。
おかしな話ですが、コレが現実です。

たかがオナラと思わないでください。
全日本恐妻家連盟が発行する、『コレで妻が強くなりました白書』によるとですな、恐妻家と呼ばれる方の、7割が、

いや、7割5分が、

いや、9割弱が!!

『妻が強くなったきっかけは、私がオナラを許したことです』

と言うデータが、ちゃんとこうして残っているわけですよ。
そう、『うそつきが泥棒の始まり』だとするならば、『オナラは恐妻の始まり』なわけですよ。
そうなんです。
『彼女がオナラをしても許せる。逆に親近感がわく』なんて言っている場合じゃないんです。
えぇ、決して嘘ではありません。少なくとも我が家では…
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/6631477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ormoa | 2007-11-26 11:05 | 日常ネタ | Trackback | Comments(0)