通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

妻へのクリスマスプレゼント

1つ空いて、クリスマスネタが続きます。
いや、1つ空いているのに『続く』という言葉が妥当かどうかの検証はとりあえずしませんが…(笑)





子供へのクリスマスプレゼントは、簡単に選ぶことができるのですが、問題は妻へのクリスマスプレゼントです。
妻の誕生日は過去、何回も忘れた経験がありますが、クリスマスプレゼントを欠かしたことはありません、えっへん!!
とはいうものの、今年は何にしよう…
正直言って、プレゼントを考えるのは大好きなんですよ。
あと、おみやげを買っていくのも大好きです。
何と言うんですかね、おみやげを貰った時の、あの












微妙な顔

を見ると、何と言うか嬉しくなります(笑)
もちろん、俺が渡すのはお土産という名の、

















いやげもの

ですが(笑)
数あるお土産の中で、なんでこれを買ってくるんだ???
という、センスがいい。
まえに、東北に行って、かもめの卵ならぬ








かっぱのたまご

を買っていったりとか、
ハワイに行って、













CoCo一番館のTシャツ

を買ってきたりだとか、
帰省のときに、いま関西でこれが流行ってるんだよーと、
















ひこにゃん人形

を買っていったりだとか、ともかく、どうしてそれ?的なものを買うのは大好きです(笑)
ですが、今回はクリスマスです。
あまりにどうしようも無いものを上げると、身の危険にさらされます。
まぁ、過去にはクリスマスイブのディナー後、盛り上がってきたところで、

俺「はい」

と、いいながら
















はにわ

をあげたことがありますが、さすがに不評でした。
でもって今年、俺が考えたのが、














おてつだい券!!

そんな、子供じゃないんだから…
と思われる方。
そんなあなたは、独身か











いい旦那さんと結婚した

かのどちらかかと…(笑)
考えてみてくださいよ、

『もう、今日はなんにもやりたくないなぁ』

と思ったときに、旦那に食器洗い券やらのお手伝い券をピッと渡すと、旦那がやってくれる。
あ~、もう、ストレスが溜まる~と行った時に、『一日自由券』をピッと旦那に渡し、子供を預けて遊びにいく。
どうですか、夢のような券じゃないですか?

プレゼントはお金じゃない!!
そう、お金ではないのです。
セコイと思われるかもしれませんが、これこそ究極のプレゼントかと…。

と、思ったのですが、コピーされると困るのでやめました(笑)

で、今年は考える時間が無かったので無難に…
ということで今年は、1泊温泉旅行














の本

を妻に贈りました。
この本でも見て、

















せめて、温泉に行った気分になってくれ(笑)

まぁ、それは冗談ですけどね。
この本から、行きたい温泉にでも家族旅行に行こう!!
という、この何と言うか、素晴らしいプレゼント。
毎日、毎日、お疲れ様。
たまには温泉にでも行ってゆっくりしましょう。
という、心憎いまでの演出!!
もうね、自画自賛しちゃいますが、さすが俺、カッコいいぞ俺(笑)
いやー、今年はよい話でしめられました!!
よかったよかった。

息「おかあさんにも、サンタさん来た?」
妻「きたよー、温泉旅行に友達と3泊も行っていいって!!」

誰もそんなこと言ってねーよ…

本年は、多分、ここまでで終わりだと思います。
少し早いですが、みなさん、よいお年を!!
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/6831174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koumei1976 at 2007-12-28 13:25
ほうほう、3泊4日の温泉旅行をプレゼントするとはなかなかやりますな。
これ以上お小遣いを減らされないように祈ってます。
Commented by kozutuming at 2007-12-28 18:25
「損して得とれ」ということわざがありましたっけ。
ブログお休みの期間の“お土産話”を心待ちにしております。
なんといいますか、こちらに伺うと「我が身の幸せ」を毎回痛感しますね。
あ、いえいえ、きっと来年は素晴らしい年になりますとも、えぇ。
Commented by massara3 at 2007-12-28 19:31
クリスマスディナー後にはにわ・・・・・
首絞めた後 一緒に埋めてくれという身を挺したギャグですか?
Commented by jean-cocteau at 2007-12-31 23:54
もうすぐ年も明けますが、とりさんは無事に年を越せるのでしょうか?
埋められちゃったのかしらね!? 埴輪と一緒に。
Commented by uguugu333 at 2008-01-01 10:15
あけおめ&ことよろです。
とりあえず殺されなくてよかったですね
ことしも楽しみにしてますよ
Commented by colortail at 2008-01-02 19:28
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
3泊4日にも笑いますが、家族旅行じゃなく友達と、という言葉が女性としてなんかかなりツボでした(笑)うんうん、なんか分かるよ・・・。
お手伝い券、ドラえもんのポケットのようなときめきを感じた私は・・・。
Commented by ormoa at 2008-01-04 13:41
【孔明さん
いやいや、3泊4日の温泉旅行なんてプレゼントした覚えないですから。
これ以上というか、2万は死守したいと思います。
これぞ、デッドラインです。
Commented by ormoa at 2008-01-04 13:41
【こづつみさん
いやいや、損しても得を取れてないです。
これぞ何のメリットもない・・・
来年…というか、今年になっちゃいましたが、今年はいい年なはず!!
そういえば、厄年だったっけかな(笑)
Commented by ormoa at 2008-01-04 13:41
【ゆらさん
いやいや、これぞ、墓の中まで持っていってくださいという究極のプロポーズじゃないですか!!
まぁ、そんな意味はまるっきり無いですが(笑)
Commented by ormoa at 2008-01-04 13:41
【HMさん
おかげさまで、無事にトシを越せました。
なんと言っても、妻と離れ離れでしたからね(笑)
もちろん、埴輪とも一緒ではありませんでした。
で、ちょっと思い出したんですが、もしかしたら送ったのは土偶だったかもしれません(笑)
Commented by ormoa at 2008-01-04 13:42
【うぐ太さん
あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくです。
いやー、そんなに期待されても…
日々是、生き残るのに精一杯です。
まぁ、日本でサバイバル生活をしていると思えば、結構ラクなもんです(笑)

Commented by ormoa at 2008-01-04 13:42
【からーさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
そーでしょ、そーでしょ、お手伝い券は、大人になってこそ使い道があるってもんです。
ぜひぜひ~(笑)
by ormoa | 2007-12-28 12:34 | 妻ネタ | Trackback | Comments(12)