通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

遊びに行ってきました。

もちろん、俺と子供二人との三人です(笑)





妻「たまには、ゆっくりしたい」

えぇ、この言葉からこの事態になりましたが何か…(笑)

さて、京都青少年科学センターとかいう場所に行ってきたんですが、今から考えてみたら、4歳と1歳の子供に科学もへったくれもないなと(笑)
だったら、なぜココを選んだかと言うと、単純に恐竜の化石が展示してあったからなんですよ。
骨の模型もあったり、駐車場も無料だったり(笑)で、ここお勧めです。

まずですな、小学生に満たない子供が無料!!すばらしい!!
なんというか、公共機関万歳って感じです。大人は入場するのに500円かかるんですが、ひらパーだったら、観覧車一周分のお値段ですよ。というか、ひらパーの駐車料金で一日満喫できる!!
いやー、穴場ってあるもんですね。
で、入場券を買って中に入って少しすると、模型の恐竜がお出迎え。

ガオーーーー

という、サービスの良い音声付。
そして

実際の恐竜は、こういう風に吼えなかったと考えられています。もちろん、しゃべりません

という、フォロー付。
つーか、だったら吠えなくても良かったと思うんですが…
おかげさまで、我が娘はこの恐竜の吠えで、ビビりまくり(笑)
俺の脚に引っ付いたきり、一歩も動きません。
もちろん、抱っこもさせてくれません。歩いてくれません。必死に脚にしがみついて動こうとしません。
ですが、息子は恐竜の側に行きたくて仕方がないという、どないせーちゅーんじゃ状態。
仕方がないので、娘を強引に抱っこして恐竜の側に行ったんですが、俺の腕の中を泳いで抜けたして逃げようとする娘。
悪かった、悪かった。
タイミングの悪いことに、

息「このボタン押していい?」

といい終わる前に、ボタンを押してくれました。

ガオーーー

泣き出す娘。
もうね、修羅場に入ってしゅらしゅしゅしゅです。
とりあえず、近くに蝶の資料みたいなのがあったので、そちらに移動…したら、

















が展示してありました。
まぁ、海外の蛾ですから、綺麗なんですけどね。
確かに綺麗なんですが、蛾です…
で、反対側に蝶が展示してありました。
ん?
なになに?

『蛾と蝶の違いは何でしょう?』

か…
なになに?

『蛾と蝶は、止まり方が違いますが、蛾のように羽を開いて止まる蝶や、蝶のように羽を閉じて止まる蛾もいるので、止まり方では蛾と蝶は見分けられません。昼に飛行する一部の有翅類を蝶といいます。』

でもって、隣にこの種類の蛾と蝶の写真があって終わり。
おーい、違いはなに~
気になって眠れないから、答えぐらい書いておいて~
いや、確か記憶が正しければ、触覚が違ったかと思うんですが…
※これって日本には当てはまるんだけど、他だと違う場合があるんですと…。

でもって、次に液体窒素小芝居があったり、(-196℃の世界をやってくれました。)
金属燃やしたり(色が変わる)してくれました。

さぁ、次はどこ行くかなぁ、と思っていたら、突如泣き出す娘…
しょうがないので、抱っこをしたのですが、暴れだす娘。
どっちやねん、と思いながら下に置くと、また抱っこの催促。
うーん、抱っこをしたら、突如ぐったりしました。

おっ…

お休みになられました。
ベビーカーを持っていなかったので、ここからの娘はすべて抱っこ。
腕パンパン。

京都の夏と砂漠というサウナルームみたいな場所もあったのですが、この厚着のまま入ったら、茹だるなと思い断念。
そしたら、

息「おうちにかえる~」

と言い出したので、とりあえず終了。
実は、かぶとむしの館や、蝶の館があったのですが、娘を抱っこした状態では無理って事で、息子には申し訳ないが内緒の方向で…
まぁ、息子がかなり気に入ったみたいなので、近いうちにまた来る約束はしたんですけどね。
いやー、さすがに子供二人つれてって言うのは、慣れていないっていうのもありますが、かなり疲れます。
へとへとになりながら家に帰ったら、

妻「りょーへーくん(仮)に恐竜をみせるっていう夢がかなってよかったじゃない」

と言われました。
えっと、それって俺の夢だったんだ…

俺「そんな夢あったっけ?」
妻「前に、恐竜の化石みせてあげたいなぁって言ってたじゃない。またよろしく~」

・・・
次回も、子供二人と三人で行くみたいです…。
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/6925435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jean-cocteau at 2008-01-10 13:09
えっとねえ、紫外線(だったかな?)を羽に受けないと飛べないのが蝶、
って聞いた気がする。だから昼間しか蝶は飛べないの。
よく昆虫館みたいな室内にいる蝶はあんまり飛べないでしょ。

だから「夜の蝶」とかいう言葉もあるけれど、
夜に飛ぶのは 全 て 蛾 です。あれ、話がずれた!?
Commented by ormoa at 2008-01-11 08:46
【HMさん
そうか、紫外線がないと飛ばないんだ。
納得、納得。

そうなんですよね、夜に飛ぶのは蛾なんですよね。
それでも、夜に蝶を探しに行くのは男の性ってことで…(笑)
by ormoa | 2008-01-09 08:25 | 日常ネタ | Trackback | Comments(2)