通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

びわこおおなまず!!


さて、先日、琵琶湖博物館というところに行ってきました。






なぜ、琵琶湖…
なんで、そんな地味なところに行かなきゃいけないの?
行くんだったら一人で行ってきて。
おとうさんだけで行ってきたら~
等々、さんざんなことを言われましたが、とりあえず、騙されたと思って一緒に行こうと説得したならば、

妻「いままで、散々騙されたから。」

まぁ、確かにそれはそうですが…
だってねぇ、綺麗なラーメン屋よりも、ちょっと古びたラーメン屋の方が美味しく見えるじゃないですか。
綺麗な焼き肉屋よりも、ちょっと古びた焼き肉屋の方が美味しくみえるじゃないですか。
ねぇ、なんとなくそういうのって気になりません?
綺麗な居酒屋よりも、ちょっと古びた居酒屋の方がなんとなく気になりません?
でもって、気になるんで、騙されたと思ってちょっと、中に入ってみようって言う感じで入って、本当に騙されるという、キジも鳴かねばうたれまい状態です。
だってねぇ、気になるものは仕方がない。
で、今回の琵琶湖博物館(目当ては水族館)も、なんとなくそんな雰囲気が漂ってます。
関西で、水族館に行くっていったら、やっぱり海遊館でしょって話しなんですが、それをあえてせずに、琵琶湖博物館を推薦です。
関東で行ったら、しながわ水族館に行かずに、さいたま水族館に行くようなものです。
いやね、ツウだったらいいんですよ、川魚の淡水魚好きな方にはさいたま水族館も、琵琶湖博物館もお勧めです。
ですが、川魚っていったら、鮒と鯉と鮎と虹鱒の区別がうっすらとしかわかりません。
大体、川魚っていってコレぐらいしか浮かばない自体、ツウでもなんでもないことが尾和きりいただけると思います。
では、なぜ琵琶湖博物館なのか…
それは、『パラダイス』が広がってるっぽいから(笑)
ここで、『パラダイス』って何?という質問があるかも知れませんが、それは京都タワーに広がっています(笑)

で、実際に嫌がる家族を引き連れて、琵琶湖博物館に行ってみたのですが、










いいっっっ

ちなみに、博物館というか水族館の方しかほとんど見てないんですが、かなりいいです。
まずですな、海遊館バリの水中トンネルと、しながわ水族館バリの回遊水槽があります。
すごいぞ、琵琶湖博物館!!
そして、でかいぞびわこおおなまず!!

ただ、泳いでいるのが、なまずとか鯉とかフナなので、見た目はちょっと地味ですが、この地味さがまた格別です。
しかも、出てくる水槽、出てくる水槽、すべて色合いが地味。
でも、子供はでっかい魚ならば、なんでもOKみたいなので、全然気になりません。
というか、子供大喜び!!
最後の古代魚のチョウザメのえさやりショーも素晴らしい!!
ヘラチョウザメのえさのとり方なんて最高ですね。
ガーもいました。

俺が褒めるとなんかうそ臭いというか、インチキ臭いという話をよく聞くのですが、琵琶湖博物館はお勧めです。
まぁ、関東から旅費を琵琶湖博物館目当てっていうのはマニア過ぎますが、でも関西圏ならば、ぜひ海遊館よりも琵琶湖博物館へ!!
[PR]
by ormoa | 2008-04-15 08:44 | 日常ネタ