通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

左右の確認が大事


つい先ほど、車にぶつかりそうになりました。





いやー、やっぱり左右の確認は大事ですね。
右見て、左を見て、更に右を見て、左見て、右を見るぐらいの確認は必要という事を肝に銘じました。

話は物凄く変わるんですが、最近、寒くないですか?
まぁ、冬になるんで寒くなるのは当然と言えば当然なのですが、それでも寒くなりすぎです。
なんと言うか、暖かい家に住みたいって思っちゃうんですよね。

妻「いってらっしゃーい(ハート)」

とか

妻「おかえりなさーい(ハート)。ご飯は出来てるわよー(鳩)」

とか、
そんな暖かい、暖か家が欲しい。
いや、別にそれは冬に限ったことじゃないんですが(笑)

さて、冬と言えば、冬服を着なくてはいけない。
いや、いけないというか、普通冬服を着ると思うんです。
まぁ、俺の知る限りでは、半ズボンと半そでのTシャツで初詣(深夜)をしていた外国の方とであったことがあるので、必ず冬服を着なくてはいけないという事はないと思うんですが、それでも大概の人は冬服を着ると思うわけです。
いや、でも、あの時は軽いカルチャーショックを受けました。
なんか、考えてみたらカルチャークラブって、文化部って意味だったのかとちょっとおもってみたり…。
いや、別に「カルチャー」しか繋がってないんですけどね。

さて、冬服を着るといえば、冬服を出さなければいけないわけです。
更に言うならば、冬服を出すという事は、冬服がある場所がわからないといけないわけです。

俺「俺の冬服って何処にあるの?」
妻「クローゼットの中の右のタンスの一番上」

フムフム。
クローゼットの右のタンスの一番上ね。
ガコッ
中に入っていたのは、靴下のみ…
最近では、靴下のことを冬服というようになったのかと、年をとった俺には時代の流れについていけないなと、馬鹿なことをひとしきり思った後に

俺「冬服なんて、ないぞ」
妻「絶対にある。昨日いれたんだから、無いはずがない。探し方が悪いんじゃないの?」
俺「右のタンスだよな」
妻「右のタンス」

そうか、そこまで言い切るのならば、あるはずだな。
靴下の下に埋もれているのかな。
と、靴下をまさぐりましたが、靴下以外のものが出てくる気配が無い。
うーん…
ひとしきり考えて、右のタンスを上から全部開けてみたのですが、冬服が出てくる気配がまるで無い。
うーん…
とりあえず、左のタンス…
ありました。右じゃなくて、左のタンスじゃねーか。

妻「冬服あった?」
俺「あったよ。」
妻「やっぱり、あったんじゃない。探し方が悪かったんでしょ」
俺「いやいや、まてまて。まずだな、右と言うのは、箸をもつ…











妻「あったの!!なかったの!!

俺「いや、ありました」
妻「だったら、良いでしょ。何の問題もないでしょ」
俺「いやまぁ、そうなんだけど…」

結局、妻に、右と左の大事さを教えることは出来ませんでした…
[PR]
by ormoa | 2008-11-10 12:59 | 妻ネタ