通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サプライズなプレゼント

いやー、クリスマスが来ちゃいました!!






っていうか、もう終わっちゃいましたが…
今回のクリスマスは、俺にとって物凄いサプライズでした。
時間があれば、何回かに区切って話を広げるところなのですが、最近の更新状況が物語っているように、あまりにも時間がないんです。
ネタが
大した仕事をしていないはずなのに、時間がないっていうのは、げにまっこと可笑しなことなのですが…
という事で、まとめてどうぞ!!

いやー、クリスマスが近くなると、クリスマス番組って数多くありますよね。
数多くあるのですが、なんか恋人たち向けの番組って多くないですか?
いや、クリスマス自体が恋人たち向けのイベントなので、別にいいんですけど、恋人たちよりも、子供のイベントでもあるわけですよ。
って事で、子供用の番組ももっと数多く増えたらいいなと思うんですが、そうしたらサンタが困るか…
というかですな、クリスマス前のヒーローものって、これでもかって言うぐらい今まで活躍してなかったアイテムが活躍するんですよね。30分すべてがおもちゃの宣伝な訳ですよ。と言うか、この時期に宣伝されても困るんですよね。







もう、買ったし…

こんな番組をみて、やっぱりコレが欲しいとか言われても、後戻りは出来ない状況なわけですよ。
大体、日本に来るのにサンタさんも、既に出発してるって話ですよ。

ちなみに、娘は、たまたま行った店がタイムセールで半額をやってまして、そこのおもちゃが欲しい欲しいと泣いたもので、その場でサンタさんに電話して買ってあげました。

俺「もしもし、娘がこのおもちゃが欲しいって泣いてるんですけど、このおもちゃを先に買っといていいですか?あぁ、そうですか。はい、はい。サンタさんが、まだプレゼント買ってないから、買っといていいって」

まったく、2歳にして、サンタもへったくれもあったもんじゃありません(笑)

その夜の番組で、

女性「やっぱり、プレゼントはサプライズが欲しいですよねー」
一同「欲しい、欲しい」

このサプライズって言うのが困るんだよなぁ、でもまぁ、妻が喜ぶのならば、ちょっとぐらいサプライズがあっても良いか…と思っていたら、妻が

妻「















サプライズなプレゼントにサプライズしなきゃいけないのも辛いのよね~

と、本当にサプライズな事を言ってくれました。
俺が今まで買ってきた、サプライズプレゼントって…

そして、クリスマス当日!!

妻「今日は、クリスマスパーティをやるけど、早く帰ってこれる?」
俺「帰ってこれるというか、








帰る!!

コレぐらいの強い意志が無いと帰れませんよ。

妻「7時には始めるからね」
俺「判った」

会社でさくさく仕事をして、時間は既に6時…
やばい、もう帰らなきゃ。
こーゆー時に限って、かえる間際に色々質問されて、気がつけば6時半…
やばい、もう、やばい。
すっ飛んで帰っても、間に合うかどうか…
刻々と迫る、クリスマスパーティーの時間。
家に着いたのは、7時5分でした。
『よしっ、これなら大丈夫だろう』

俺「ただいま~」

さぁ、クリスマスパーティーだ!!
いやー、一家団欒のクリスマスなんて、幸せな家庭の象徴じゃないですか!!
さぁ、チキンでも食べてっと…

妻「はいっ」

出てきた料理は、どこからどうみても









1人前…

呆然と固まる俺…

妻「ほら、みんな食事っていつも6時だから。待ちきれなくて、パーティは終わっちゃった。てへっ」

『てへっ』っじゃーねーだろ、おい。

妻「でも、まだケーキがあるから」

そして、クリスマスに一人で晩御飯を食べる俺…
なんか、物凄い疎外感がありました…
そして、気を取り直してケーキですよ、ケーキ。
これがまた、美味しいケーキを奮発して買ったわけですよ。

妻「じゃー、ケーキを持って行く役をさせてあげるから」

という事で、ケーキを持って行くと…

娘「やったー、ケーキだ、ケーキだ」
息「ケーキ、ケーキ」

もうね、物凄いはしゃぎようなわけですよ。
というか、初めてケーキを食べるというか、なんか物凄い異様なテンション。

娘「やったー、やったー、ケーキ、ケーキ」

特に娘は、物凄い喜びよう。
いやー、コレぐらい喜んでもらえると、嬉しいですよね。

妻「せっかくだから、ビデオでも撮ろうか」

確かに、これだけ喜んでくれるのならば、ビデオに残しておくのも手ってなものです。

妻「昔は、ケーキ1つで、これだけ喜んでいたのに…って感じで見せてあげたい」

それは確かに(笑)
さて、ビデオの準備もできて、いよいよ箱からケーキを出します。

俺「じゃじゃーん」














息「ちっちゃぁ

娘「ちっちゃすぎるぅ

息「ちっちゃい、ちっちゃい」
娘「ちっちゃすぎるぅ、ちっちゃすぎるぅ」

ビデオに残ったのは、娘と息子のケーキが小さいという怒号だけ…
撮っている妻は、大笑いですよ。
まったく、これだから、クリスマスって奴は!!!!
[PR]
トラックバックURL : http://wawonn.exblog.jp/tb/9126824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by poyo25 at 2008-12-31 19:51
あう、あうう・・・・・orz
なんとも楽しそうな、でも、涙なしでは読めない
いつものとりさんちの様子が伺えて楽しいです・・・。

来年はお子さんたち、なんて言って喜んで?くれるのかな?
がんがれ、とりさん!
来年も頑張ってたくさん更新してくださいね♪
Commented by つくし at 2009-01-01 22:39 x
昔うちの子たちが、友達にうちは貧乏だからといって貧乏自慢をしていたのを思い出します。笑
ケーキはちっちゃくたって幸せなら♪

今年もよろしくお願いします♪
Commented by ormoa at 2009-01-05 16:02
【ぽよさん
すっかり明けましたが…
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

最近、子供が生意気になってきているので、ここらで〆てやろうかと(笑)
Commented by ormoa at 2009-01-05 16:02
【つくしさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いやいや、貧乏だからケーキが小さいわけじゃないですよ…いや、貧乏は貧乏ですけど(笑)
今年のプレゼントは、二人とも普通の靴下に入りましたからね(笑)
今時、プレゼントが靴下に入っちゃうっていうのもどうかと思ったんですが、まぁ、サンタさんだからいいか(笑)
by ormoa | 2008-12-29 15:21 | 妻ネタ | Trackback | Comments(4)