通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自分探しの旅


先日、なんとなくまとまった有給を取ろうと思い、有給の届けの理由に『自分探しの旅に出るため』と書いたら、却下されたとりです。






それにしても、自分探しの旅って言うくらいですから、やっぱり自分のルーツを探るわけですよね。
昔住んでいたところに行くとか…。
そうなると、俺の場合、今住んでいるところから、車で10分ぐらいの所に自分探しで見つける自分がいるわけです。
でもって、やっぱり23歳の俺としては、『うーん、50年前はこんな家はなかったなぁ』と感慨深くなったりもするんですが、よく考えてみたら、新しい家がボコボコ立っている場所に、自分探しで見つける自分がいるわけがないわけですよ。なんか、日本語がわかりづらくなって来ましたが(笑)。
そして、更に言うならば、『大宮市』が『さいたま市』なんてものになったもんですから、というか、俺が住んでいない間に勝手に地名が変わったというか、ひらがなはねーだろ、ひらがなは!!って感じなので、そんな所に自分探しで見つける自分がいるわけがないと思うわけです。
そうなると、田舎に自分探しの自分を求めに行こうと思うのですが、田舎っていっても『さいたま市』ですからね、イメージ的に田舎って感じじゃないわけです。となると、父方か母方の田舎って話になるのですが、これがまた、佃島と川口という更に上京しちゃうところなので、なんとなくイメージ的にも自分探しって感じでなくなっちゃうんですよ。
となると、他に住んでいた所って言うと、京都?
なんか、半年前の自分と出会ったところでなんだかなぁという感じなんですよね。
そうなるとですな、家系図をひっぱり出してきて、自分のルーツを探したりするのですが、普通に考えて、家系図がある家ってないでしょ?
まぁ、由緒正しい家だったらあるのかも知れませんが、我が家は由緒正しくないので、そんなものはありません。
そーか、俺には自分探しの旅には出られないのか…
そーだ、自分の足袋でも捜しに行くか。











なんて、オチも考えたのですが、いくらオヤジでもこのギャグはいただけない。

なんて考えていたら、自分探しの旅は海外でしょとか言う人がいたんですよ。
おいおい、それはおかしいだろと、日本人なのに自分が海外にいるわけねーだろと。
と、思ったらなんか、新しい自分を探すらしいですね。
なんだ、新しい自分を探すんだったら…









脱皮すればいいのに

まぁ、手軽に脱皮するのは、やっぱり日焼けですかねぇ。肌荒れが気になる人には垢すりなんかがお勧めですが。
もうね、ドンだけ脱皮するんだってぐらい脱皮できますから。
アレだけ脱皮すれば、そりゃー新しい自分になるだろうって思うんですけどね。
あぁ、そーですか、そーゆー話じゃないですか。
そー言えば、海外に遊びに行った時に、普通ツアーとかで行くじゃないですか。そうすると現地では別々なんだけど、行きと帰りの飛行機って一緒ですよね。
で、場所はバリ島だったんですが(…ってコレで判った人は物凄く鋭いです)、バリ島の空港に降りたときは、普通の日本人だったんです。まぁ、成田でも普通の日本人だったんですけどね(笑)
でもって、帰りに会ったときには、髪は物凄い感じで結われているし、爪は物凄いことになってるし、それこそナニ人?って感じの仕上がりだったんですよ。あぁ、あれこそ新しい自分を発見してると思った記憶があります。
なんて、ことを考えてたら、なんと自分探しの旅チェックなんてものがあるじゃないですか!!

ここです

とりあえず、やってみました。

結果!!

<脳みそ優先タイプ>
徹底した合理主義者ではありますが、実行力のほとんどないタイプです。
峠の上から里を眺めて、あの家は働きが悪いから貧乏している、あの家はあんな商売をやめてこうすれば金持ちになれる、などと能書きばかりは一人前にいうわりに、
自分自身はこれといった理想もなければ、責任感もなく、世間がどう思おうと自分の好きなようにやるといったタイプです。それもちょっとした困難にぶち当たれば、すぐ方向転換してしまう人間です。

なるほど、要するに見切りが早いという事ですね。
人間、引き際が肝心とよく言われてますからね、無理を通して道理をひっこめちゃ駄目ですよ。
引くときは引く。
なんて融通の利く人間なんだ!!
でもって、

Aの柱の得点だけが、飛びぬけて高く、他の4本の柱はごく平均的な得点のタイプです。
人の感情を軽視する傾向がありますので、案外、自分の思いどおりにことが運ばないことの多いタイプでもあります。
およそうるおいにとぼしい心の持ち主で、どれほど孤独な立場に立たされても、世の中とはこういうものと達観しているようなところがあります。

なるほど、冷めた人間と言うヤツですね。
これって、ハードボイルドってヤツじゃないですか?
かっこいいじゃないですか!!
でもって、

<自由気ままタイプ>
ACの柱だけが低得点のタイプです。対人関係の微妙さにほとんど頓着しない人で、自分のやりたいようにやるタイプです。
それが良いほうへと向かっているときは、非常に仕事のできる人間という評価を受ける可能性もまた、かなり高いタイプであることはまちがいありません。
思考や行動のパターンが常に外向的で、八あたりや不平不満がストレートに出やすいタイプでもあります

要するに良く切れる奴って事ですよね。
なんだ、格好いいじゃないですか!!
そーか、俺もキレ者の仲間入りってヤツですね。

という事は…
部屋の隅っこで、他人の事をブツブツとあーだこーだ言いながら、よくキレるヤツって感じですか…
ヤバイ、ヤバすぎるじゃないですか!!
ということで、これからは、









危険な香りがする男

というキャッチフレーズにしたいと思います(笑)
[PR]
by ormoa | 2009-02-27 08:47 | 日常ネタ