通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はんぶんこ


『にっこりにこにこ、はんぷんこ』友達とはんぶんこにすれば、いつもニコニコとしまじろうが言っています。





しまじろうのおかあさんも『しまじろう、えらいね。はんぶんこできたね』と言っています。
そこで、腹黒い俺は…

『おいおい、なんでもカンでもはんぶんこだぁ?世の中、はんぶんこに出来ないものなんて、山ほどあるんだよ。大体、お人形あそびの人形なんて、はんぶんこになんて出来ないだろうがぁ』

と、思っていたら、次のページに






じゅんばんこ

という項目がありました…
きっと、俺みたいな人間がつっこみを入れた結果だと思います(笑)

そういえば、しまじろうってテレビとか本とかだと、結構しっかりした良い子なのに、劇場とか映画みたいなのになると、きまって困った子になりません?
映画にでるのに、いつもよりも良い子になるのはわかるんですが、映画になって自分の本性を出して困った子になるっていうのはどうかと思うんですよね。
だって、アレですよ、あのジャイアンでさえ、映画だと頼れる良いヤツになったりするんですよ。
のび太なんて、頼れる子になってしまいます。

いや、更に本当にどうでもいいこと何ですが、何曜日か忘れたんですが、朝にミッキーマウスのテレビをテレビ東京かテレビ埼玉でやってるんですよ。
で、そのミッキーマウスの声って、


イラッとしませんか?

まぁ、見てる人しか判らないんですけど、物凄く甲高くて、しかも『そうだね、つりざおだね』なんていうもんだから、イライラ度が爆発します。

そんなイライラした俺を癒してくれるのは、もちろん、









エコガインダー

に出てくる、ムダーナさんです。
ムダーナさんに『環境破壊にご協力ありがと』とか言われたら、喜んで環境破壊するよって気になるってもんです(笑)

なんか、ほんとうにどうでも良い話ばかりですいません。
というより…
考えてみたら、このブログって本当にどうでも良い話ばかりだから、まぁ、いいっちゃいいのか…

さて、我が娘なのですが、最近、『はんぶんこ』という技を身につけました。
いやー、それまで人に物を貸せなかったり、上げられなかったりだったのですが、その時から比べると大進歩です。

例えば、食卓にたくさんみかんが出てきたとき…

娘「おとうさん、はい」
俺「ありがと」
娘「おかあさん、はい」
妻「ありがと」
娘「りょーへーくん(仮)、はい」
息「ありがと」
娘「で、ひなちゃん(仮)の」

と、キチンとみんなに配れるわけですよ。
なんか、娘の成長は早いなと。
はぁ、これで、娘の嫁に行く日がまた一歩近づいたかと思うと哀しくなってくるわけです。

そして、食卓にみかんが1個だけ出てきたときは

娘「はい、どーぞ」
俺「ありがと」
娘「はい、どーぞ」
俺「ありがと…」

と、娘はみかんの皮を剥きながら、皮だけを俺にくれます。
まぁ、皮をくれるだけでも良しとしましょう、前は皮ごと食べていましたから…

更に、食卓にいちごが出てきたとき…

娘「おとうさんと、ひなちゃん(仮)で、『はんぶんこ』ね。はい、おとうさん1個、ひなちゃん(仮)1個」
俺「ありがと」
娘「おかあさんと、ひなちゃん(仮)で『はんぶんこ』ね。はい、おかあさん1個、ひなちゃん(仮)1
個」
妻「ありがと」
娘「りょーへーくんと『はんぶんこ』。りょーへーくん(仮)1個、ひなちゃん(仮)1個」
息「ありがと」

解説せずともお分かりだと思いますが、この配り方をすると、俺1個、妻1個、息子1個で娘は3個になります。
自分の好物の度合いによって、分配の仕方を区別する娘。
絶対にしたたかな女に成長すると確信しました…
[PR]
by ormoa | 2009-03-11 08:56 | 娘ネタ