通常営業に戻します


by とり
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

敵に塩を送ると言えば美談ですが、傷口に塩を、







これでもかっっっっっ というぐらい擦り付ける

と言うのは、人として止めたほうが良いと思います。

いえね、弱っている人間を叩いても、仕方がないだろうと思うわけですよ。
弱っている人間は助ける。
やっぱり、人としてこれは当然のことです。
弱っている人間を、更に弱らせても仕方がないわけですよ。
弱っている人を叩いて、そこにナニがありますか?
あるとしたら、自分の優越感だけです。
優越感を感じたところで、何か得することってあるんですか。
そう、そんなちっぽけなものを感じるよりも、弱っている人は助けるのが人の道だと思うわけです。
そして、











利用する

弱っている人こそ、助けて利用する。
なんと言うんですかね、辛いときに助けてもらった恩というのは、ナカナカ忘れないものなので、こういうときに恩を売って、後で返してもらうというのが正しいあり方だと思います。
おかげさまで、今となっては、











俺に助けを求める人はいなくなりました…

さて、話は360°変わりまして、先日の話の続きなんですが…
(先日の話の続きという事は、この話を読む前に、ぜひともこの前の娘とのやり取りの話を読んでいただきたいわけです。読んで欲しいのならば、リンクを貼っておけという事だと指摘されるのはもっともですが、リンクを貼るスキルが無いという事でご容赦ください)
と、書くとですな、必ず











360°だったら、一周するから変わらないジャン

なんて、心の中で突っ込む人がいるんですよ。
そう、あなたですよ、あ・な・た!!
ほら、突っ込んでたでしょ?
いやいや、隠さなくてもいいんですよ、判ってるんだから。
別に恥ずかしいことじゃないですって。
言うなれば、1周すれば360°という知識を持っているっていうのは素晴らしいことです。
どれぐらい素晴らしいかって言うのは、生きていることは素晴らしいという事ぐらい素晴らしいことですよ。
そう、誇っていいんですよ。
本当に鉾っていい事です。
いやー、祇園祭って本当に良いですね。







みなさん、ついて来れてますか?

さて、今度こそ本題にもどって、前回の娘との会話の後に、妻と話をしました。

俺「いやー、それにしても何と言うか…」
妻「だったら、聞かなければいいじゃない」
俺「まぁ、それはそうなんだけど…」
妻「聞くからいけないんでしょ?」
俺「まぁ、それはよく判っているんだけど、なんと言うか、聞いてみたいんだよね。
なんと言うか本当に父親って悲しいよなぁ」
妻「そんな事無いって…

おっ、妻が珍しく俺のフォローをしてくれました。












すべての父親がそうだとは思わないほうが良いよ

あぁ、そうね。
俺のフォローじゃなくて、『父親』のフォローをしたのね…
なんと言うか、そんなに塩を塗りこまなくてもいいと思います…
[PR]
by ormoa | 2009-07-14 16:47 | 妻ネタ