通常営業に戻します


by とり
カレンダー

<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

暑い…

夏…
これは、我が家にとっては地獄の始まりです。
毎年、夏が来ると恐ろしくて仕方ありません。
それは…
もー、妻が暑いのが苦手なんですよ。しかも、めちゃくちゃ機嫌が悪くなる。
なんていうんですかねぇ、酒乱の目が据わった状態が一日中続くというのを想像していただければ良いかな。
怖いんですよ、話しかけられないんですよ、ともかく凄いんですよ。
会社で、今日の最高気温が35度を超えていたら、お土産なくしては、家に入れません。
まー、安いのでも何でもいいんですが、ともかくお土産必須です。

俺「ただいま」
妻「…(すでに、目がいっている状態)」
妻「…(睨んでますよ、睨んでますよ)」
息子「あー、あー(なんか暢気にしゃべってますよ。もう少し空気を読めって)」
妻「今日はすごく暑かった(怒)

知りませんよ、暑いのなんか。
大体、夏は暑いってのは、もう昔から決まってることですよ。
そんなことに文句を言われても、わたしゃ責任取れませんよ。
と言いたいんですが…、我が家では、夏が暑いのは「私のせい」ということになっています。
もー、よくわからない論理なんですよ。

夏→暑い→涼しいところに引っ越せない→俺のせい…

もーいいんですよ、すべて悪いのは私のせいなんですよ。

俺「すいません、お土産買(自腹)ってきたんで、どうぞこれで…」
妻「また、これかぁ。まぁ、無いよりはマシか」

すいませんねぇ、毎度毎度ワンパターンで…
というか、毎日買ってたら、ワンパターンになるって。
すくない小遣いの中からやりくりしてるんですよ。
というか、もう少しいいものが欲しかったら、小遣い上げてください。

まー、でも、まだ、これはマシなほうです。
本当に恐ろしいのは、これに、月1のものが合わさると、家庭は(私限定ですが)修羅場と化します。
妻の顔が、阿修羅(3面すべて怒りの面)になります。
大魔神でも、怒る前はハニワなんですよ。可愛らしいんですよ。
それが、どの顔をとっても怒りって…

神様お願いです。日本のみんなが、水不足で困っているんです。なにとぞ、雨を!!
そして、涼しい一日を!!
このまま、暑い夏になるなんて、心の準備が、まだできてません。
せめて、せめて、梅雨、カムバック!!

そんなこんなですが、私は妻が大好きなはずです。
[PR]
by ormoa | 2005-06-30 08:25 | 妻ネタ | Trackback | Comments(4)

200人突破企画

ありがとうございます。延べ人数で200人突破しました。
これも、ひとえに皆さんのおかげです。
さて、ここで唐突ではありますが

200人突破企画
「酔っ払った勢いで妻に聞いてみました」
をしてみました。

俺「いやー、この前の冷やし中華、みんなに好評だったよ」(かなりギリギリのネタ)
妻「美味しかったでしょ?」
俺「いや、まぁ、美味しかったけど(ここでの褒め言葉が大事)素冷やし中華なんて、凄いうけたよ」
妻「大体、素じゃない。たまねぎ入ってたでしょ」
俺「まー、たまねぎは入ってたけど、でも冷やし中華の彩りじゃないよね」
妻「赤たまねぎを使ったから、赤かったはず」
俺「…そーいえば、たしかに、端は赤かったかも…」
妻「でしょ?」
俺「でも、大体、冷やし中華にたまねぎって入るの?」
妻「はぁ?」(軽くキレる)
俺「いや、ほら、冷やし中華ってハムとか…」
妻「ハム嫌い」

えっと、この辺りで、雲行きが怪しくなってきました。
でも、冷やし中華で、ハムが嫌いって…ハムの無い冷やし中華を探すほうが難しくないか???

俺「きゅうりとか…」
妻「きゅうりは、あの形にするのが面倒」
俺「玉子とか…」
妻「玉子も、あの形にするの、大変なんだよね、ちなみに、紅しょうがも嫌いだから」

ハムときゅうりと玉子と紅しょうがって、冷やし中華の四天王じゃないのか?
というか、そういえば、前の冷やし中華は、目玉焼きがのってた記憶があるな…
でも、この具材なくして、どうやって冷やし中華作るんだ?(まぁ、確かに出来てましたが…)
さらに、質問は核心に迫っていきます。

俺「でも、普通冷やし中華って、たまねぎは入らないよね」
妻「普通とかっていう意識が、新しい味を追求できないんだよね。チャレンジの中にこそ新しい味があるわけ。大体、普通ってなに。何を基準に普通なの?道場六三郎とかだって、常に新しい味を追求してるでしょ。人と同じことをやったって、新しい味はできないわけ。そこのところをわからないのにさぁ、色々と文句を言われても困るんだよね。」

まさか、冷やし中華たまねぎのせが、道場六三郎と同じ土俵とは思いもしませんでした…
ゆいさん。新しい味の探求のために、我が家では冷麺にたまねぎがのります。お解りいただけたでしょうか?
今回は、「冷麺にたまねぎをのせるか?」に答えてみました。
(前振りながっ)

我が家では、日々味の探求がなされています(笑

次回企画は、400人ぐらい突破のときで!!
質問も募集中!!
[PR]
by ormoa | 2005-06-29 17:02 | 妻ネタ | Trackback | Comments(4)

彼女

家に帰ると、彼女が私のことを待っていました。
彼女は、私を見つけるなり小走りで私の方へ…
そして、私の足元に近づいてきました。

今日も可愛いね。私は彼女に微笑みかけました。

彼女は、私の微笑みに答えるようにその場で座り込み、何かを探している様子


「あい」

とても可愛らしい声だ。
なんて、可愛いんだ。
彼女は、私にプレゼントをくれました。

いいんだよ、君がくれるのなら何でも、たとえそれがアスファルトの上に落っこちている小さな石でも、私は十分嬉しいよ。
この前くれたのは、確か、その辺になっている葉っぱをちぎってくれたね。

「ありがとう」

私は、そういうと石をもらいました。
彼女は、次々と、私におっこっている石を探しては、私に差し出してくれた。

「いなほー(仮名)、もっと良いものが欲しいって」

いいんです、お母さん。私はアスファルトの上の石が似合う男なんですよ。

息子「あー、あー」

息子よ、俺といなほちゃんの語らいを邪魔するんじゃない。

他の子「あー、あー」

もーいいや、なんでも、持ってきてくれ。

今日の収穫。
小石、両手いっぱい。枯葉。つつじの葉っぱ。すべて、プライスレス。

えっと、ゴミ箱と間違えてませんか?
ん?
そーいえば、いなほちゃん、他のおとうさんにはボールとか持っていってたよな。
俺には、石とか葉っぱとかだけど…
やっぱりゴミ箱か…orz
[PR]
by ormoa | 2005-06-29 08:45 | 日常ネタ | Trackback | Comments(2)

子供を使って復讐

たまに風呂に入って出てくるときに、仮面ライダーの歌を歌います。(年齢が…

迫るーお母さん、地獄の軍団(すいません、響鬼じゃないです。)
われ等を狙う、黒い影、地球の平和を守るため
ゴー、ゴー、レッツゴー、輝くマシン
ライダージャンプ、ライダーキック(ここで、息子を横にして、妻にキック)
頑張れライダー、頑張れライダー
ライダー、ライダー

と、多少歌詞は間違っているかもしれませんが、こんな感じで息子を横にして、足でけっていたんです。
妻も、子供が喜んでいるので、割と際どい歌詞ですが、許してくれていました。
ですが、先日トンでもなく嬉しい事件が発生したと妻に言われました。
その日、妻が洗濯物を家の中で干しながら、何気なくこの仮面ライダーの歌を歌っていた時のこと、ライダーキックと言った時に、何気に息子が足元にやってきて、足でコツコツと蹴るらしいんです。はじめは、いつものように、じゃれてるんだろうなと気にしてなかったらしいのですが、明らかに、「ライダーキック」の歌詞で、足を上げてキックしているらしい…。
まだ、1歳半ですから、蹴りというものでなく、踏むような感じですけどね。
まったく、ろくなことを教えないと、妻にひっぱたかれましたが、私はとても嬉しくなって、息子を抱きました。
そして、小さな声で、仮面ライダーの歌を歌ってみると、見事に妻にライダーキックを食らわせてました。いやー、なんか晴れやかな気分です。
がんばれ、息子よ、妻にライダーキックを食らわせろ!!

後日、敵もさるもので、私が家に帰ると、なにやら不穏な空気が…

妻「アンパーンチ」

息子が、私のほうに向かってきて、私にパンチを食らわせます。息子に裏切られた瞬間です。あぁ息子よ、あんなにライダーキックを教えたじゃないか!!
ここぞとばかりに、

俺「せまるーお母さぁん」
妻「アンパーンチ」
息子、俺を殴る
俺「地獄の軍団」
妻「アンパーンチ」
息子、俺を殴る
…あまりに不利じゃないですか???
ワンフレーズ毎に殴られます…
この歌の弱点を見事に突かれた攻撃でした…。
そして、
俺「ライダーキック」
妻「アンパーンチ」
息子、妻を蹴った勢いで、倒れながら俺を殴る…
結局殴られるのか…
試しに、

俺「ライダーキック」
と単発で言ってみたところ、首を振って拒絶されました…。
はぁ、恐るべしアンパンチ。

でも、こんな息子は大好きです。
[PR]
by ormoa | 2005-06-28 08:27 | 息子ネタ | Trackback | Comments(8)

昨日の夕飯

昨日は、本当に暑かったですね。
梅雨なんだか、どうなんだか、わからなくなってきました。
雨が降らないと、我が家では血の雨が降るから、まぁ、水不足には縁が無いんですが…

さて、あまりの暑さに、今日の夕飯はどうするかということになりまして…
ちなみに、前日・前々日はカレーでした。

妻「今日の夕飯はどうする?」
俺「なんか、さっぱりしたものがいいなぁ」
妻「冷やし中華にしようか」
俺「いいねぇ、でも、素麺でもいいよ」
妻「素麺?」
俺「あれ、簡単でしょ?」
妻「簡単だけど、冷やし中華でいい?」
俺「でも、大変じゃない?冷やし中華。別に、ほんと、素麺でいいよ」
妻「ふーん、冷やし中華でいい!!」(ビックリマークに注意)
俺「はい、冷やし中華でお願いします」

…えっと、あのー、メニューを聞かれたのでは???
素麺という意見は???
まー、いいですよ。どっちもさっぱりしてるし、同じ麺類だし…
ちなみに、私は昼食で冷やし中華を食べていたんですが、まぁ、そんなことは些細なことです。
どんとこい、冷やし中華。

料理を作っている間は、私が子供の面倒をみています。
最近の流行は、「デデデダンス」
俺「デデデダンス」
息子「デーデーデーデー」
と言いながら、くるくる回ります。
いやー、NHKも子供が踊れない、ズーズーダンスより、このデデデダンスの方がいいのでは?(かなり親ばか)
でも、あのズーズーダンスを幼児に躍らせるのは、ちょっと無理な気がして仕方ありません。というか、子供も踊れて無いし…
まー、ズーズーダンスはいいとして、そうこうしている間に夕飯が出来あがりました。

妻「はい」




えっと、これ、冷やし中華ですか?
多分、関東で言うならば、「かけ冷やし中華」関西風に「素冷やし中華」ですよ。
というか、素冷やし中華って始めて見ました。

俺「えっと…、冷やし中華?」
妻「冷蔵庫をみたら、具がなかった。でも、たまねぎがのってるでしょ」

確かに…
白いから気付かなかった。
でも、タマネギスライスだけの冷やし中華ってどうよ。
冷やし中華ってもっと、彩がカラフルじゃなかったっけ?
具がない時点で、素麺に方向転換してくれれば良かったのに…

そして、私は、人生で初めて、素冷やし中華(オニオンのせ)を食べました…

私は、こんな妻が大好きですよ。はい、そーなんですよ。そーじゃなきゃやってられません。(涙&やけくそ
[PR]
by ormoa | 2005-06-27 18:26 | 妻ネタ | Trackback | Comments(4)

恐妻家チェック

あまりに亭主関白の項目に反響があったので、調子にのってこんなの作ってみました。
題して、
恐妻家チェック

・ 亭主関白にあこがれる。あるいは、心の中では亭主関白だ。
・ 釣ったと思ったが、釣られていた。あるいは釣った魚に食べられた。
・ 妻と喧嘩した場合は、たとえ悪くなくても、とりあえず謝る。
・ なんとなく、妻の方が良い服を着ている。また、自分の普段着は福袋で購入する。
・ 小遣いは、常に減らされる方向にある。
・ 家庭内で、妻の言ったことは常に正しい。たとえ黒でも白。ある意味やくざな世界だ。
・ 家に帰ると、とりあえず、妻の機嫌が良いか悪いかが気になる。または、顔色を伺う。
・ 「メシ!!」の代わりに、「ご飯はいつになりますか?、いや、別に、ハラ減って無いから何時でも…なんなら、外で食べる?」。「風呂!!」の代わりに「お風呂、やっておきました」。「寝る」の代わりに「先に寝てもいいよ。後は全部やっておくから」が合言葉だ。
・ 自分が買うものは、ちょっとでも高いと怒られるのに、妻の化粧品はびっくりするほど高い。
・ 妻が失敗した場合は、笑ってすむが、自分が失敗すると笑ってすんだためしが無い。

なんとなく、チェックと言いつつ、我が家の暴露になった様相です。
これって、いったい何個あったら、恐妻家なんでしょうか…
10個作ったところで、ふと、冷静に考えてしまいました。
まー、数えるまでも無く、我が家はすべて○なんですが…。
なんだろう、この一抹の空しさは…
恐妻家、それは、夫たちが家庭円満の為に、あえて自分が一歩引き、奥さんに主導を取らせている家庭のはず…はず…はず…
よーし、アタック№1も最終回だし、景気つけに、ここで、一発!!

苦しくったってー
悲しくったってー
我が家の中では、平気なの
つーまがーうなると
体がふるえるわー
はい、すいません
はい、すいません
もうしません。
「やっぱり涙がでちゃう。怖いんだもん」
涙も、汗も ユンケルパワーでー
夜空に本気で、叫びたい。
昔の、恥じらいは、なんだったんだー
これはー、絶対、詐欺だー


orz

でも、妻は大好きなんだと思います。(自分に言い聞かせるように)
[PR]
by ormoa | 2005-06-27 09:11 | 日常ネタ | Trackback(2) | Comments(8)
なんと、全国亭主関白協会の段位に、級があったんですよ。
とりあえず、やってみることにします。

1級 自分だけさっさとイッても「それがどうした」と言える人

これって今までのどの項目よりも、恐ろしい項目じゃないですか?
とりあえず、「ゴメン」と謝ります。

2級 「あなた!ちょっと!!」と呼ばれた時、足をもつれさせないでリビングまでたどり着くことのできる人

これ、意味不明…
すっとんでいきますが、足はもつれないでいけるかな。もしかして、2級?

3級 女房がつくった料理に「もうちょっとだな」とダメ出しができる人

これは、確実に無理です。翌日からご飯が出てこなくなります。私が餓死します。

4級 「小遣いを上げて欲しい」と申し出て「10年早いわよ!」と反撃されない人

10年早いとは言われないと思いますが、無視されます。これって駄目ですか?

5級 午前様になっても友達と一緒に帰らないで済む人

午前様になったことはありません。妻は遊びにいったら、午前様です。

6級 仕事中に女房からメールが入っても返信しない人

これは、さすがに返信はしないかな。こう見えても、仕事の鬼なんですよ。でも、家に帰ったら言い訳はします。(哀

7級 服や下着を平気で脱ぎ散らかせる人

脱ぎ散らかせますが、拾います。当然です。というか、脱ぎ散らかしたもの(息子の)も拾う役です。

8級 「お茶」と言ったら、女房がお茶をほんとうに持ってくる人

「お茶」といわれたら、私が本当にもっていきます。

9級 結婚して1年未満の人

懐かしい…

10級 フィアンセはいるが結婚はまだの人

あの頃はよかった…

判りましたよ、もう亭主関白はあきらめろってことでしょ。
それでも、亭主関白の夢は捨てられないなぁ。
「お茶!!…ください」
「冷蔵庫にあるよ」
「ありがとう…」
きっと今日も、こんな会話が繰り広げられるんだろうな。

というか、淡い夢のためにも、20級ぐらいまで作ってくれませんか?
[PR]
by ormoa | 2005-06-24 18:38 | 妻ネタ | Trackback | Comments(4)
恐ろしい事件が発生!!

俺「トトロって子供が良く見るのかな」
妻「どーなんだろうね、うちのが見るかは判らないけど、子供は好きだよね」
俺「そーいえば、紅の豚って面白かったよね」
妻「どーしたの、突然」
俺「いやー、ブログを書いてる人で、奥さんの事を紅の豚って言ってる人がいてさぁ(ここが間違いの元・・・)」
妻「ブログしてんの?」
俺「うん、結構面白いよ」
妻「ふーん、いま奥さんって言ったよね。まさかと思うけど、あたしの事ネタにしてるの?」

ギクッ、なんだ、この展開は…

俺「いや、別に…」
妻「だったら、なんで奥さんの事が出てくるの?」
俺「…」(やばい、やばすぎる…)
妻「ふーん、あたしのことも紅の豚とか言ってるの!!」
俺「いや、そんなことは…」
妻「じゃー、トドって書いてるんだ」
俺「まさか、そんなことは書いて無いです」
妻「パソコンで、書いてある内容を探すよ」
俺「すいません、すいません」
妻「どーせ、あんたは、面倒くさがりで、原稿とかも消して無いんでしょ」
俺「…」
妻「じゃ、なんて書いたの」
俺「いや、別に、ちょっとした事を、ちょっと書いただけで」
妻「HPの履歴見れば判るんだからね!!」

このとき、IEの履歴が残る機能をどれだけ恨んだことか…

俺「いや、ほら、ちょっとね、笑」
妻「ふーーーーん」

和やかなトトロの話題が、一転して修羅場に…

俺「ちょっと、ほら、ブルーメの丘に行った事とか、息子の事とか書いただけだよ」
妻「ほぉ」
俺「あと、ちょっと、羊の事とか、徹夜の事とかを面白く誇張しただけだって」
妻「まぁ、いいや、あくまで誇張だね!!」
俺「はい、あくまで、フィクションです。誇張です…」
妻「誇張ならよし!!、あくまで、誇張だからね」

というか、ちょっとした失言から、まさかここまで推察されるとは…
恐るべしは女のカン!!
隠し事ができねーよー。こえーよー。
家の中でも、安心できないこの状況…言葉をかなり選ばないと、敵はそこから攻めてきます。

そんなこんなですが、こんな妻は大好き…です。(ここが誇張(笑
[PR]
by ormoa | 2005-06-24 08:40 | 妻ネタ | Trackback | Comments(7)
調子に乗って、本日2ネタ目

最近、息子がBrendyのCMが流れると、「あー、あー」と叫びます。
すると、妻が嬉しそうに…

「また~、原田知世はおかあさんじゃないわよー」

えっと、そんなの間違えようがないから!!
というか、そんな都合のいい解釈は、家の中だけにしてもらいたいものです。
どうやら、息子は妻に洗脳されてしまったようです。
BrendyのCMが流れるたびに

「おかあさんが、テレビにでてるよー」

って言っていたらしい…。
なぜ、この謎が解けたかというと…
仲間由紀恵が出ているCMを見て、
「ほら、お母さんがでてるよ」
と、言っているのを目撃したからです。
あまりに、あまりの出来事に、私は口をポカンとあけるしかなかったのですが、どこをどうみても二人とも似て無いでしょ。
似てないっていうか、似ているのは、パーツの数だけ…。
大体、原田知代と仲間由紀恵だって似てないし…。
それと、はっきり言っておきますが、私は子供のころから、趣味の悪い男で通ってますから。
卒業写真で、私が可愛いと指をさすと、それだけで笑いがとれましたから。
高校時代に好きになった子のあだ名が「ゲバコンドル(当時の怪人の名前)」でしたから。
しかも、リアルでピカソが理解できる男・超前衛的芸術家…なんか、むなしくなってきた(笑
そんな、私と結婚してるんだから、原田知代とか仲間由紀恵に似てるなんてことは、絶対にありえませんよ(ニッコリ

今回は声を大にして、そんな妻(の顔)は大好きです。
[PR]
by ormoa | 2005-06-23 12:32 | 妻ネタ | Trackback | Comments(2)

亭主関白

今日は、面白いものを見つけました。
何でも全国亭主関白協会なるものがあるらしいのです。
ほぉ、なになに、認定段がある?
こりゃー、何段か認定してもらわないといけないな。
さてさて、

10段 女房に「あなたのような亭主関白は見たことも聞いたこともありません」とお墨付きをもらっている人(女房の署名が必要)

いきなり、高いハードルがやってきました。まぁ、最初から10段なんて、ちょっと難しいですね。何事ももう少し謙虚にならないと。さてさて、

9段 けんかをしたとき、間髪を入れずに、心の中でなく、声に出して「出ていけー!」と言える人

えっと、心の中では、すでに9段なんですが、無理です。というか、出てったらもう返ってこない気がします。すいません、まだまだ未熟ものです。というか、10段よりハードル高くないですか?

8段 気にくわないことがあったら、お茶またはおかずなどの載ったちゃぶ台をひっくり返すことのできる人

多分、ひっくり返すことはできると思い…ません。無理です。たとえ、後片付けを自分でする条件つきでも無理です。まぁ、まだ8段。いきなりここにステップアップしても仕方が無いですよね。

7段 女房と外で待ち合わせをして、2時間遅れて行っても女房が待っていて、なおかつ文句を言わせない人

えっと、私が待っている立場なんですが、駄目ですか?

6段 女房のほっぺたを平手打ちで叩いたことのある人……おおコワ

いわずもがな…。無理…。

5段 女房や息子を正座させて説教したことのある人

自慢じゃないけど、説教されたことならあります。

4段 隣がピアノを買ったとき、うちはピアニカでいいとキッパリ言える人

うーん、微妙なとこだなぁ。というか、私ではなくて、妻が言いそうです。

3段 意見が2つに分かれたとき、自分の意見を通すことができる人

常に、妻の意見が優先されます…。というか、合わせます。

2段 ゴミ出し、風呂掃除などを断ることができる勇気のある人

ゴミ出し、風呂掃除は、すでに仕事として組み込まれています。

初段 買い物に行ったとき、荷物を持つことを断れる人

そんなことをしたら、後でどんな仕打ちをうけることやら…

えっと、見事に、女房関白7段に認定されました…。

本当に自信がありませんが、妻のことを大好きなんだと草葉の陰から応援しています。
[PR]
by ormoa | 2005-06-22 08:27 | 妻ネタ | Trackback(1) | Comments(8)