人気ブログランキング |

ばれたら妻に殺されるblog。

炎神戦隊ゴーオンジャー 三話


昭和の香りがほとばしる、ゴーオンジャーなのですが、息子が異常に興味を示しています。





どれぐらい興味を示したかっていうと、毎日見るぐらいですかね。
毎日見れば見るほど、面白いっていうか、色々な細部の可笑しいところが見えてきちゃうんですよね。
小ネタの様で申し訳ないんですが、スピードキングの『スピードル』(ゴーオンレッドが乗る車)は、日本を何時間で走れるかっていうクイズがあったんですが、答えは…3時間!!
なんと、スピードルは、時速1000kmで走るみたいです。
ん?
1000km?
まぁ、マッハ全開!!と言う事で単純にマッハ=1000km/hって感じで1000km/hにしたんだと思いますが、マッハって、1225km/hなんだよなぁ。(本当はもう少し細かいですが)
って事は、マッハ全開じゃねーじゃねーかって突っ込んでみたり(笑)、地面をマッハで走ったら、言うなればジェット機が地面を走ってるって話ですからね、物凄いことになると思います。あたり一面瓦礫になるかもしれません。
って事は、『スピードル』を、気持ちよく走らせたら、ガイアークの目的が達成できる気がします(笑)

あと、やっぱりエンディングの歌ですよね。
途中まで踊っているのは、よくあるエンディングなのでいいんですが、何故か最後のほうは、海でオレンジを投げ合っているという図です。
なぜ、海でオレンジを投げているかっていうのは、物凄く疑問です。
1個のオレンジを5人で分けてどうする…
っていうか、投げ合ってどうするって話です。
まぁ、あれですかね、少女マンガでいうところの、海でレモンでキャッチボールってやつでしょうか。

あと、そもそもグリーンよりもブラックの方がドキドキ愉快だろとか(笑)

さて、本編に入る前に、ややこしいので記述上の整理をさせていただきます。
変身前
走輔(赤)
連(青)
早輝(黄)
範人(緑)
軍平(黒)

変身後
レッド
ブルー
イエロー
グリーン
ブラック

って、なるべく書くので、これで変身前か後かを区別してください。
で、本編。

仲良く早輝と軍平が、じゃれあっています。
ってここで、驚愕の事実が判明…

なんと、軍平が元刑事…
えっ、俺の記憶が正しければ、先週盗みに入ってませんでしたっけ?
しかも、盗んだものを返さずに駄々こねてなかたっけ?
そーか、元刑事かぁ。
正義の味方になりたくて刑事になって、理想と現実のギャップに耐えられなくなって退職…なんか、たったコレだけのことに、これほど夢が広がります。
きっと、そのうちエピソードをやってくれることでしょう。

さて、中では範人がなにやらポーズを決めています。と、よく見ると、胸にDOKIの文字が…
ん?
DOKI DOKI?
で、注意深くみると、
走輔の胸にはMACH(マッハ全開)
早輝の胸にはSMILE(スマイル満開)
軍平の胸にはDASH(ダッシュ豪快)
範人の胸にはDOKIDOKI(ドキドキ愉快)
そして、連の胸には、JUST (ズバリ正解)

おかしーでしょ。
そーですよね、誰が見てもおかしいって話ですよ。
連の胸にはZUBARIが正解ですよ。
そうこれこそ、






ズバリ正解

っていう話なのですが、なぜここでJUST。
いやね、ドキドキを英語にしたらDOKIDOKIなら判りますよ。
ドキドキを英語にしたら、『thumpity-thump』ですよ。
なんでコレだけ中途半端にJUSTなのかって話です。
何回か見たのですが、あの文字の後も続きがあって、『MACH FULL FORCE』『DOKI DOKI DELIGHT』『DASH DYNAMIC』あとは、読めなかった…

そして、じゃれあう走輔と範人。
お約束のように、範人のものを取り上げて逃げる走輔。
足を出す軍平、見事にこける走輔。
ベタです。
ベタ過ぎます。
どれぐらいベタかって言うと、








バナナの皮でこけるぐらいベタ

って感じです。
そして、素人が…っていう軍平ですが、ヒーロー的に言うと先週入った軍平の方が素人だろって話なんですが…
いや、待てよ、そんな事言ったら、ヒーロー的に玄人って言えばボウケンジャーとか前年のゲキレンジャーが、今回のゴーオンジャーに向かって『素人が!!』っいいうなら判りますが、先週入った新人に『素人が!!』っていわれちゃ、立つ瀬が無いって話ですよ。
言うなれば、アレですよね。
いきなり会社に入ってきた新人(年上)が、自分の仕事を見ていきなり『素人が!!』と言われるのと同じです。
何様だって話ですよ。
おいおい、前職がなんだったかしらねーが、ここでは関係ねーだろってやつです。
そりゃー走輔がカチンと来るのは当たり前って話です。

さて、いったい何処まで続くんだって言うぐらい長くなってますが、ここまで書いてまだ最初の5分も過ぎてないですからね。まったく書いている俺もびっくりです。

さて、敵が出で来て、変身する5人。
えっと、まだ最初の5分ぐらいなのですが、ブログでは物凄く長くなってますが(笑)この時間帯で変身するって言うのは、いわゆる負けパターン。
ここで、敵と戦うレッド・イエロー・ブルー。
あのマンタンガンを撃とうとしても、エンジンソウルが無いため撃てないブラックとグリーン。
そーか、エンジンソウルがないとマンタンガンが撃てないのか…。

そして、この敵の中にボスキャラがいないのに気づき、本当の敵を探すブラック、また、金魚のフンのように付いていくグリーン。
さすが、元刑事です。
雑魚キャラの後にはボスキャラというのを読めています。
そして地面に耳を当てると…
スコップバンキが地面を掘っています。
ここで出てくる、ゴーオンギア。
グリーン専用のブリッジアックスとブラック専用のカウルレーザー…
ん?
待てよ…
さて皆さん、ここで、10行ぐらい前にもどってみてください。
はい、エンジンソウルがないと、あのマンタンガンが撃てないんです。
マンタンガンが撃てないのに、それより強い専用武器ゴーオンギアは使える…
うーん、マンタンガンのアイデンティティが…

地面を攻撃すると、スコップバンキ(敵)が出てきました。
あっさりやられるブラックとグリーン。
そして、のこのこ出てくるレッドとイエローとブルー。

レッド「後はまかせろ」

その言葉と裏腹に、今、敵を倒すと、残り15分以上も平和な時間が過ぎてしまいます(笑)
ココは番組構成上やられるのが当たり前。
スコップ土をかけられ、埋められるレッドとイエローとブルー。

ブラック「後はまかせろと言ったのに、なぜ逃がした」

いやいや、時間的にそれは無理な話です
と、自分がやられたことを棚に上げて走輔のことを責めています。
そこまで責めるなら、あっさりやられるなと言う話です。

そして、ロープを持ってきて、スコップバンキが潜った穴に突入する軍平。金魚のフンのように付いていく範人…

軍平「意外に起用奴だな」

と、褒めたとたんに、こけるのはお約束。
そして、敵のアジトを見つける軍平と範人。
他の仲間を呼ぼうとする範人を制して、突っ込む軍平、とそれについていく金魚のフン範人。
えっと…









変身しないんですか?

なぜか、変身しないで突っ込む二人。
あれですかねぇ、ゴーオンジャーの力を自分の力と過信してしまったんですかねぇ。
あれは、君達の力ではないですから!!
そして、当然の如くやられる二人。

なんで突っ込んだんだと言わずにはいられない。

そして、やられてからメットイン(変身)する二人
まぁ、あえて前回は突っ込みませんでしたけど、いきなりスクーターに乗り込むノリでメットインです。大体、メットインっていう変身方法も凄いなと…。

それよりも、はじめから変身しとけよと。
この二人は、結構こういうことがあるんですよね。前回も何故か変身しないで突っ込んで、吹き飛ばされた瞬間に変身するとか…
あぁ、あれか、









ヘルメットを被ると、顔が見えなくなるからか

とんだ目立とう精神ですね。
アレだけ、若いだの素人だの言っていたくせに、自分はどうなんだって話です。

変身して、雑魚キャラをやっつけて、次はスコップバンキです。
前と同じく、スコップバンキは土をかける攻撃をしたのですが、上に跳ぶ二人。
必殺技を破るのが、避けるっていうのはどうかと思うんですよ。
まるで、滝沢昇が殺人スパイクをライン際で避けてブーイングを喰らったような、そんな必殺技破りです。
更に、避けたことで本気になったスコップバンキが岩を投げつけてきたのをあっさり喰らって埋まっちゃうっていうのもどうかと思います。
っていうか、アレだけ敵にやられたレッドを色々言っていたにもかかわらず、ちょっと強力になったにせよ、それはちょっとどうなんだと。

さて一方、走輔と早輝と連ですが、暢気にくつろいでいます。
敵を逃がして、次に何処から現れるか判らないというのに、この暢気さは、さすがです。
やはり、頑張るときは頑張る。休むときは休むということがきちんと出来ています。
そんな中、走輔が投げたコインが早輝の読んでいる雑誌に当たり出てきたページが、ネオトキオヒルズ…
一方、必死の捜査で見つけた場所がネオトキオヒルズ…
なんていうんでしょう、これは








努力するより、才能が勝る

という教訓でしょうか。
さて、変身して戦う5人ですが、あれだけいがみ合っていたにも関わらず、レッドとブラックで、見事な連係を見せてくれます。
ここは、さすがヒーロー!!
そして、最後はハイウェイバスター!!
見事に決まります。

巨大化するスコップバンキ。
受けて起つエンジンオー。

スコップバンキが二刀流の武蔵が、一刀流の小次郎に勝ったから、俺のが強いというセリフにあわせて。










へたこいたぁ

と、小島義男のネタをパクるエンジンオー。

武蔵は、大きな木のカイでやっつけた。これが正解!!
と、微妙な小ネタを披露するブルー。
そーか、ブルーの役割はこういう役なんだ。

そして、あの土をかける攻撃をするスコップバンキ!!

ブラック「上に跳ぶんだ」

の、助言で上に跳ぶエンジンオー。
そして、上からの一閃!!

さぁ、スコップバンキ、ブラックとグリーンをやっつけたように、スコップを巨大化させてエンジンオーを埋めるんだ!!

の願いも空しく、スコップを巨大化させること無く、ゴーオングランプリをかまされるスコップバンキ…

スコップバンキ「自ら墓穴を掘るなんて、穴があったら入りたい」

という、恐らく伝説に残るであろう名言で倒れました。

最後に

軍平「ど素人にしてはよくやった」

と、何故か走輔を見直してしまう軍平。
まぁ、確かに軍平の立場からすれば、走輔がお茶飲みながら、イスに寝転がってコインを飛ばして、偶々めくれたページがネオトキオヒルズだったなんて判らないですからね。
自分よりも早く現場に行った走輔を見直すのは、確かにあるかもしれません。
それに対して走輔の言葉

走輔「







あんたのやり方もありかもな



お前のやり方が無しなんじゃー

まったく、こんな偶然なんて、漫画かテレビの世界しかありえないですよ。
あぁ、テレビだからいいのか(笑)

最後に、グリーンとブラックの乗る炎神がやってきましたが、グリーンの乗る車が、


アミーゴ

を連発していました。
そうか、





鈴木亜美のファンなんですね(違)

そーいえば、鈴木亜美を検索するのに、やっほーで、『アミーゴ』と入れたら、陽気なメキシカンがずらりと勢ぞろいしたのを思い出しました(笑)
ドキドキ愉快だけにアミーゴ…
うーん、来週も期待です!!



by ormoa | 2008-03-07 09:02 | 戦隊もの
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新のトラックバック

笆
from Cafeterasu A180
とってもくさそうなんだけ..
from La torre。
チャンプを決めるという重..
from こんなときどうしたらいい?~..
「トラバでボケましょう ..
from 極秘計画資料室 [Jemin..
方程式でクイズを解こう
from ごはんにっき
私の腹は真っ黒け
from ぽよよん備忘録
腹黒度チェック
from 楽しい生活おくります♪
カナダ旅行の情報
from カナダ旅行
グローブトロッター 特集!
from グローブトロッター 特集!
夏休みの宿題
from ごはんにっき

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧